人生にゲームをプラスするメディア

『プチコン3号(仮称)』3DSで近日配信決定 ― 公式サイトで新機能の一部を公開

任天堂 3DS

『プチコン3号(仮称)』近日配信決定
  • 『プチコン3号(仮称)』近日配信決定
スマイルブームは、ニンテンドー3DSダウンロードソフト『プチコン3号(仮称)』を配信すると発表し、最新情報を公開しました。

『プチコン3号(仮称)』は、ニンテンドーDSiウェアで好評を博したプログラム言語「BASIC」を扱えるソフト『プチコン』シリーズの最新作です。昨年行われた「CEDEC 2013」にて、スマイルブームの小林貴樹社長より開発が示唆されていた3DS向けの『プチコン』が正式に発表されました。

公開された公式サイトでは、動画形式で、本作の新機能の一部が発表されています。テーマは「入力画面の充実」とされており、これまでの『プチコン』シリーズで不便だった部分が大きく解消されているようです。

◆『プチコン3号(仮称)』の新機能


・3D(立体視)対応
・解像度アップ(1画面320×240)
・マイク、カメラ、ジャイロセンサーに対応
・拡張スライドパッド対応
・長いプログラムの画面端での折り返し表示
・命令、変数、関数などのプログラムの自動色分け
・999,999行のプログラムに対応
・やり直し(UNDO)搭載
・コピー行数が制限なしに
・プログラムを打ちながらでも命令のヘルプが読める
・「CHRED」(お絵かきツール)へプログラム中に移動可能に
・プログラム書き換えによる「CHRED」のカスタマイズ
・4つのプログラムを同時編集可能
・ローカル変数とユーザー定義関数に対応
※開発中のものであり、上記仕様は予告なく変更される場合があります。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

また、本作ならではのプログラムの例として、どのような立体が飛び出して見えるかというクイズ形式で、数行のBASICプログラムが公開されています。答えとなる立体は、3DSから当該ページを閲覧したり、掲載されているQRコードを読み込んだりすることで、実際に3D立体視で見ることも可能です。

これまでの不満点を解消し、BASICプログラムを作りやすくなったことはもちろん、新ハードで新しいことや変わったアイデアにも挑戦できる本作。『プチコン』でプログラムを作るクリエイター側の人も、『プチコン』で作られたプログラムで遊びたいプレイヤー側の人も、更なる新情報にご期待ください。

『プチコン3号(仮称)』は近日配信開始予定で、価格は未定です。

Copyright (C) 2014 SmileBoom Co.Ltd. All Rights Reserved.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』第11回フェスの勝者はハローキティ!クイーンとしての威厳を見せる結果に

    『スプラトゥーン2』第11回フェスの勝者はハローキティ!クイーンとしての威厳を見せる結果に

  2. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  3. 圧倒的恐怖を手元に、手軽にースイッチ版『バイオハザード7』クラウドバージョン発表

    圧倒的恐怖を手元に、手軽にースイッチ版『バイオハザード7』クラウドバージョン発表

  4. 「あなたが欲しい“ミニ”はどれ?」─ファミコン、メガドラ、NEOGEO…復刻相次ぐ名ハード! 一番人気を調査【アンケート】

  5. 『星のカービィ スターアライズ』無料アップデート第2弾が今夏配信決定!新たなドリームフレンズのシルエットも公開

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 『スプラトゥーン2』Ver.3.0でチェックしておきたいギアパワー9選

  8. 『オクトパストラベラー』「学者」「神官」の詳細を公開-推理や人助けで役立つコマンドも

  9. 『スプラトゥーン2』フェス「ハローキティ vs シナモロール」インサイド読者はキング派が多め!【読者アンケート】

  10. 『スプラトゥーン2』Ver.3.0の注目ブキ10選、大型アプデをこのブキで乗りこなせ!

アクセスランキングをもっと見る