人生にゲームをプラスするメディア

カプコン、平成26年3月期の業績予想を修正・・・モバイルコンテンツで特損を計上

ゲームビジネス その他

カプコンは、平成26年3月期の特別損失の計上と業績予想の修正を発表しました。

平成26年3月期 連結業績予想を、売上高を970億から1015億、営業利益を120億から100億、経常利益を117億から105億、当期純利益を68億から33億に修正しました。

連結業績予想の修正は、3月31日開催の取締役会において、最近の業績動向等を踏まえて決議されました。また、現時点でモバイルコンテンツ等が成果を生み出すまでには至っていないことから、事業構造改善費用等の特別損失を連結で約50億円、個別で約43億円計上する見込とのことです。

連結業績予想の修正の理由ですが、売上高は、家庭用ゲームソフト『モンスターハンター 4』や、パチスロ機「モンスターハンター月下雷鳴」などが好調に推移したため、当初予想を上回る見込みとしています。利益面では、収益性の高いモバイルコンテンツが軒並み苦戦しています。これに加え、オンラインゲーム『モンスターハンター フロンティア G』等が軟調に推移し、利益率が低下。こうしたことから、営業利益および経常利益は、当初予想を下回る見込みとなりました。
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ドン・キホーテでVR動画スターターセットが先行発売! DMMで使える動画ポイント付き

    ドン・キホーテでVR動画スターターセットが先行発売! DMMで使える動画ポイント付き

  2. 今週発売の新作ゲーム『マーベルVS. カプコン:インフィニット』『ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT DX』『Project CARS 2』他

    今週発売の新作ゲーム『マーベルVS. カプコン:インフィニット』『ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT DX』『Project CARS 2』他

  3. 『機動戦士ガンダム 戦場の絆 VR PROTOTYPE Ver.』発表!「VR ZONE SHINJUKU」にて2017年冬に期間限定で設置

    『機動戦士ガンダム 戦場の絆 VR PROTOTYPE Ver.』発表!「VR ZONE SHINJUKU」にて2017年冬に期間限定で設置

  4. 「TGS 2017」DMM GAMESブースにて『PUBG』出展&特別ステージ実施―「e-Sports X」にて50人同時対戦イベントも!

  5. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  6. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

  7. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

  8. シリコンスタジオ、『Enlighten』と『YEBIS』をTGS2017に出展-「リアリズムの追求と開発効率に貢献したい」

  9. 人々の予想を超えるエンターテイメントを提供していく・・・ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア 盛田厚プレジデント

  10. 「東京ゲームショウ2017」にて主催者企画「e-Sports X(イースポーツクロス)」開催決定!

アクセスランキングをもっと見る