人生にゲームをプラスするメディア

「ナムコ」レーベルとは今日でお別れ!トリビュート動画が懐かし過ぎる

その他 全般

バンダイナムコゲームスは、2006年のバンダイとナムコの合併以来用いてきた「バンダイ」「ナムコ」「バンプレスト」の3つのレーベルを廃止し、4月1日以降に発売するタイトルを「バンダイナムコゲームス」に統一します。

これは企業ブランドの向上を目的にしたものだということですが、1971年から30年間以上に渡って日本のゲーム業界で大きな存在感を放ってきた「ナムコ」ブランドがゲームに冠されなくなるということで残念に思うゲームファンも多いようです。

YouTubeではゲームのオープニングなどで使われてきた様々な「ナムコ」のロゴのトリビュート動画がユーザーの手によって作成され、公開されていました。懐かし過ぎる映像の数々、皆さんはどんなゲームに思い出をお持ちでしょうか?

《土本学》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

    【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  2. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

    【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  3. 【漫画:ほんにゃかゲーム生活!】第2回 ゲームざんまい!な女

    【漫画:ほんにゃかゲーム生活!】第2回 ゲームざんまい!な女

  4. 【昨日のまとめ】『モンハン:ワールド』発売日決定、PS4版『FFIX』配信開始、スクエニが新作ロボゲー『LEFT ALIVE』発表…など(9/19)

  5. PS4名作『Bloodborne』の狩人がfigma化!―GOS予約特典は「使者」のフィギュア

  6. 【特集】「東京ゲームショウ2017」各出展メーカーの特設サイトまとめ(随時更新)

  7. 【特集】いまさら聞けない「ガルパン」の魅力 ― ファンの心をグッと掴んで離さない“魅せ方”とは

  8. 【特集】CDショップにゲームサントラがない…この状況にタワーレコードが動く

  9. 「TGS2017」カプコンブースの物販情報や、『モンスターハンター:ワールド』の試遊整理券配布場所を公開

  10. “不気味の谷を超えた”と話題のCG美少女「Saya」が更に進化! 既に動きのシステムも稼動

アクセスランキングをもっと見る