人生にゲームをプラスするメディア

『MGSV: GZ』最長ヘッドショット451m、総発砲数は5億発 ─ 「コジマ・ステーション」第2回動画を公開

因みに、片輪走行した最長時間の5時間21分です

ソニー PS4
『MGSV: GZ』最長ヘッドショット451m、総発砲数は5億発 ─ 「コジマ・ステーション」第2回動画を公開
  • 『MGSV: GZ』最長ヘッドショット451m、総発砲数は5億発 ─ 「コジマ・ステーション」第2回動画を公開
  • 『MGSV: GZ』最長ヘッドショット451m、総発砲数は5億発 ─ 「コジマ・ステーション」第2回動画を公開
  • 『MGSV: GZ』最長ヘッドショット451m、総発砲数は5億発 ─ 「コジマ・ステーション」第2回動画を公開
  • 『MGSV: GZ』最長ヘッドショット451m、総発砲数は5億発 ─ 「コジマ・ステーション」第2回動画を公開
コナミデジタルエンタテインメントは、ゲームデザイナー・小島秀夫氏が現場から“生”の情報を映像でいち早くお届する、小島プロダクションのWEB情報番組「コジマ・ステーション」第2回放送のアーカイブを公開しました。

3月20日から始まったコジマ・ステーション(コジステ)は、小島氏をはじめ、制作現場のプロデューサー陣や制作スタッフが直接お送りする番組。初回の放送は大きな反響を呼び、また3月27日に行われた第2回もゲームファンを中心に関心と注目が集まりました。

小島プロダクションが制作したPS4/PS3/Xbox 360ソフト『METAL GEAR SOLID V: GROUND ZEROES』の発売から1週間ほどが経過し、世界規模で多くの方々が本作のプレイを始め、また今も遊び続けています。オープンフィールドという舞台で、ステルスゲームでありながらリニアではなく、自由な潜入が楽しめる本作。それだけに遊び方の幅は広く、それぞれのユーザーが思い思いの楽しみ方を見つけているようです。

その内容の一端が、このコジマ・ステーション第2回で明らかとなりました。以前お知らせした、『MGSV: GZ』と連動するコンパニオンアプリ(iOS/Android対応)には、各々のプレイヤーの行動やデータを収集したサーバーと接続し、世界平均と比べた自分の腕前を表示してくれる機能があり、プレイの目安になりますが、その収集データの一部を放送内で公開しました。

そのデータによれば、全プレイヤー総累計のミッションプレイ時間は、なんと220万時間。これを年に換算すると、251年にも及びます。また全プレイヤーの総累計発砲数は、5億4,000万弱にのぼっており、気が遠くなるような数の弾丸が本作の中で飛び交いました。

また累計数ばかりでなく、世界記録も明かされました。ヘッドショット距離の世界平均は約63m。これもそれなりの距離と言えますが、もっとも遠くからヘッドショットを決めた距離は、451m。本作をプレイしたならば、この数字の凄まじさがより実感できることと思います。また変わり種では、片輪走行した最長時間の5時間21分という記録も発表されました。こちらも、別の意味で恐ろしい記録と言えるでしょう。

このほかにも、潜入の基本テクニックを紹介してくれる「魅せプレ」などもあり、見応え抜群の映像となっているので、少しずつチェックするもよし、飲み物を用意して一気に見るもよし。お好みのスタイルで、『MGSV: GZ』の世界をたっぷりとお楽しみください。


YouTube 動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=s04qp20vElg

『METAL GEAR SOLID V: GROUND ZEROES』は、好評発売中。価格は、PS4/PS3のパッケージ版が2,980円(税込)、ダウンロード版が2,480円(税込)、Xbox 360のパッケージ版が2,980円(税込)、ダウンロード版が2,600円(税込)です。
なおXbox One版は、発売日・価格共に未定です。

(C)2014 Konami Digital Entertainment
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『Ghost of Tsushima』冥人奇譚で“境井仁の凄さ”を痛感した話―最強の冥人は間違いなくこの男

    『Ghost of Tsushima』冥人奇譚で“境井仁の凄さ”を痛感した話―最強の冥人は間違いなくこの男

  2. 『Ghost of Tsushima』腰を抜かして逃げ出すのも仕方ない? 蒙古兵目線で境井仁の恐ろしさを考えてみる【ネタバレあり】

    『Ghost of Tsushima』腰を抜かして逃げ出すのも仕方ない? 蒙古兵目線で境井仁の恐ろしさを考えてみる【ネタバレあり】

  3. PS5とDualSenseを徹底チェック!サイズは?接続端子は?色々と調べてみました

    PS5とDualSenseを徹底チェック!サイズは?接続端子は?色々と調べてみました

  4. 『Ghost of Tsushima』新参冥人に向けた「冥人奇譚」の特徴&アドバイス14選! 勝利の鍵は“仲間との意思疎通”にあり

  5. 編集部にPS5が到着!まずは外箱をじっくりチェックだ……!

  6. 「『Ghost of Tsushima』協力型マルチ「冥人奇譚」で、どの役目を使う?」結果発表―モフれる「牢人」や、“脱”誉れの「刺客」が人気高し!【アンケート】

  7. 『モンハンワールド:アイスボーン』ミラボレアスを倒すために考えた7つのこと

  8. 『Apex Legends』期間限定モード「シャドウロワイヤル」の影はスピード感抜群!『タイタンフォール』のようなウォールランで戦場を駆け巡れ

  9. 歴代FFシリーズでもっとも「イイ!」男、オルシュファンの話をしよう─「キャラクター部門」12位に輝いた我が友は『FF14』随一の騎士に相違ない

  10. 『Apex Legends』シーズン7の新レジェンド候補「ホライゾン」にはもう会った?アビリティらしき要素も体験可能

アクセスランキングをもっと見る