人生にゲームをプラスするメディア

『MGSV: GZ』最長ヘッドショット451m、総発砲数は5億発 ─ 「コジマ・ステーション」第2回動画を公開

ソニー PS4

『MGSV: GZ』最長ヘッドショット451m、総発砲数は5億発 ─ 「コジマ・ステーション」第2回動画を公開
  • 『MGSV: GZ』最長ヘッドショット451m、総発砲数は5億発 ─ 「コジマ・ステーション」第2回動画を公開
  • 『MGSV: GZ』最長ヘッドショット451m、総発砲数は5億発 ─ 「コジマ・ステーション」第2回動画を公開
  • 『MGSV: GZ』最長ヘッドショット451m、総発砲数は5億発 ─ 「コジマ・ステーション」第2回動画を公開
  • 『MGSV: GZ』最長ヘッドショット451m、総発砲数は5億発 ─ 「コジマ・ステーション」第2回動画を公開
コナミデジタルエンタテインメントは、ゲームデザイナー・小島秀夫氏が現場から“生”の情報を映像でいち早くお届する、小島プロダクションのWEB情報番組「コジマ・ステーション」第2回放送のアーカイブを公開しました。

3月20日から始まったコジマ・ステーション(コジステ)は、小島氏をはじめ、制作現場のプロデューサー陣や制作スタッフが直接お送りする番組。初回の放送は大きな反響を呼び、また3月27日に行われた第2回もゲームファンを中心に関心と注目が集まりました。

小島プロダクションが制作したPS4/PS3/Xbox 360ソフト『METAL GEAR SOLID V: GROUND ZEROES』の発売から1週間ほどが経過し、世界規模で多くの方々が本作のプレイを始め、また今も遊び続けています。オープンフィールドという舞台で、ステルスゲームでありながらリニアではなく、自由な潜入が楽しめる本作。それだけに遊び方の幅は広く、それぞれのユーザーが思い思いの楽しみ方を見つけているようです。

その内容の一端が、このコジマ・ステーション第2回で明らかとなりました。以前お知らせした、『MGSV: GZ』と連動するコンパニオンアプリ(iOS/Android対応)には、各々のプレイヤーの行動やデータを収集したサーバーと接続し、世界平均と比べた自分の腕前を表示してくれる機能があり、プレイの目安になりますが、その収集データの一部を放送内で公開しました。

そのデータによれば、全プレイヤー総累計のミッションプレイ時間は、なんと220万時間。これを年に換算すると、251年にも及びます。また全プレイヤーの総累計発砲数は、5億4,000万弱にのぼっており、気が遠くなるような数の弾丸が本作の中で飛び交いました。

また累計数ばかりでなく、世界記録も明かされました。ヘッドショット距離の世界平均は約63m。これもそれなりの距離と言えますが、もっとも遠くからヘッドショットを決めた距離は、451m。本作をプレイしたならば、この数字の凄まじさがより実感できることと思います。また変わり種では、片輪走行した最長時間の5時間21分という記録も発表されました。こちらも、別の意味で恐ろしい記録と言えるでしょう。

このほかにも、潜入の基本テクニックを紹介してくれる「魅せプレ」などもあり、見応え抜群の映像となっているので、少しずつチェックするもよし、飲み物を用意して一気に見るもよし。お好みのスタイルで、『MGSV: GZ』の世界をたっぷりとお楽しみください。


YouTube 動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=s04qp20vElg

『METAL GEAR SOLID V: GROUND ZEROES』は、好評発売中。価格は、PS4/PS3のパッケージ版が2,980円(税込)、ダウンロード版が2,480円(税込)、Xbox 360のパッケージ版が2,980円(税込)、ダウンロード版が2,600円(税込)です。
なおXbox One版は、発売日・価格共に未定です。

(C)2014 Konami Digital Entertainment
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 【TGS2017】それは人なのかアンドロイドなのか―徹底した世界観で『Detroit』に迷い込む

    【TGS2017】それは人なのかアンドロイドなのか―徹底した世界観で『Detroit』に迷い込む

  2. 『モンスターハンター: ワールド』加工屋/オトモアイルー含むハンター必見の最新情報!

    『モンスターハンター: ワールド』加工屋/オトモアイルー含むハンター必見の最新情報!

  3. 『ぎゃる☆がん2』製作決定─「TGS2017」体験ブースでは制服コンパニオンがお出迎え!

    『ぎゃる☆がん2』製作決定─「TGS2017」体験ブースでは制服コンパニオンがお出迎え!

  4. 【TGS2017】近未来のアンドロイドをめぐる物語を描いたネオノワールスリラー『Detoroit: Become a Human』メディア向けセッションレポート

  5. 【TGS2017】龍が如くスタジオの新しい挑戦―『龍が如くONLINE』『北斗が如く』について、横山氏&佐藤氏に訊く

  6. 【TGS2017】『KILL X』モンスターとの戦闘からラブロマンスまで、謎の無人島には冒険がいっぱい!

  7. 【TGS2017】『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS : M∀RS』PS VR版プレイレポ―この爽快感、はいだらー!と叫ばずにはいられない

  8. 『モンスターハンター:ワールド』製品概要公開―“ネルギガンテ”フィギュア付き限定版も

  9. 【TGS2017】美少女たちを迎え撃て! 360度あらゆる方向からの“告白”に立ち向かう『ぎゃる☆がん2』を回転しつつプレイ

  10. 【TGS2017】個性的な新モンスターが続々登場した『モンスターハンター:ワールド』ステージイベントレポ

アクセスランキングをもっと見る