人生にゲームをプラスするメディア

口だけで『FFX』の戦闘BGMを演奏!圧巻の12パートによる多重録音アカペラ

その他 全般

多重録音を駆使し、12パートをひとりで熱演
  • 多重録音を駆使し、12パートをひとりで熱演
  • 昨年、HDリマスターを果たした『FFX/X-2』
これまでも、『FFVII』のファンファーレや、『パンチアウト!!』『ゼルダの伝説』など、多彩な作品の名曲たちを、多重録音によるアカペラで綴り続けてきたSmooth McGrooveさん。今回は、PS3/PS Vitaでのリメイクも実現した『FFX』の戦闘曲を「演奏」しました。

今回は、圧巻の12パートに分かれており、その厚みや拡がりは更に深みを増しています。また収録時間も3分を余裕で超えており、ボリューム面でも聴き応えはばっちりです。3月24日に公開されたばかりのこの動画は、既に9万回を超える視聴回数を記録。先週発表した『スーパーマリオブラザーズ2』は65万回を超えており、その記録にどこまで迫るか、また超えるのか、注目が集まります。

なお今回も、手が、もとい「口」が空いているパートでは、キュートな猫が登場したり、カメラ目線で表情を作ったりと、お茶目な一面も垣間見せているので、演奏の見事さだけでなく、いつでもサービス精神を忘れないその姿勢もチェックしておきましょう。


YouTube 動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=TXE7nJPhgv0

YouTubeに登録されている動画のラインナップを見ると、往年の名作を取り扱うことが多い傾向が伺えます。往年のファンにとっては懐かしく、また若いゲームユーザーにとっては、ひとつの温故知新のきっかけにもなると言えるでしょう。今後も、クオリティの高い音楽活動を続けて欲しいと願うばかりです。

(C)SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 全米高等学校連盟が“e-Sports”を競技として採択―シュータータイトルは適応外

    全米高等学校連盟が“e-Sports”を競技として採択―シュータータイトルは適応外

  2. 『ドラクエVR』4月27日稼働開始!アクティビティの予約は本日4月20日からスタート

    『ドラクエVR』4月27日稼働開始!アクティビティの予約は本日4月20日からスタート

  3. 『カスタムオーダーメイド3D2』にVTuber実現機能「バーチャルアバタースタジオ」追加!―ただし現時点では18歳未満は利用禁止・収益化も不可

  4. 『FGO』ジュラルミン製iPhoneケースの限定予約が開始―どんな衝撃からもサーヴァントが守ってくれる!

  5. お値段約100,000円!『仁王』ウィリアムの1/4フィギュア受注スタート

  6. 「ガンダムシリーズ新作発表会」4月20日に開催! 最新作と関連プロジェクトを明かす

  7. 「ピカチュウ大量発生チュウ!」今年は昼夜開催―“かがくのちからってすげー!”なステージも?

  8. 【昨日のまとめ】『モンハン:ワールド』大型アップデートで新古龍が登場、海外ゲーマーが『スマブラDX』のタイムレコード更新、『KORG Gadget for Nintendo Switch』配信日決定…など(4/19)

  9. 「ミニファミコン」楽天ビックで4月17日より再販開始!

アクセスランキングをもっと見る

1