人生にゲームをプラスするメディア

くにおくん? いいえ、クーニー・ヴァルフォードです ─ 不良が魔法の世界に殴り込む、3DS『熱血魔法物語』OP公開

アークシステムワークスは、ニンテンドー3DSダウンロードソフト『熱血魔法物語』を発表し、OP映像を公開しました。

任天堂 3DS
くにおくん? いいえ、クーニー・ヴァルフォードです ─ 不良が魔法の世界に殴り込む、3DS『熱血魔法物語』OP公開
  • くにおくん? いいえ、クーニー・ヴァルフォードです ─ 不良が魔法の世界に殴り込む、3DS『熱血魔法物語』OP公開
  • くにおくん? いいえ、クーニー・ヴァルフォードです ─ 不良が魔法の世界に殴り込む、3DS『熱血魔法物語』OP公開
アークシステムワークスは、ニンテンドー3DSダウンロードソフト『熱血魔法物語』を発表し、OP映像を公開しました。

1986年にアーケードゲームとして登場した『熱血硬派くにおくん』。翌年にはファミコンに移植され、以後名作アクションゲームシリーズとしてその活躍を多岐に渡り展開。海外進出も果たし、系譜作は30を超える一大タイトルです。

「不良」を物語の中心に据えるこのシリーズは、義に熱い「くにお」をはじめ、好感の持てる魅力的なキャラクターたちが彩っており、独特ながらも居心地のいい世界観となっています。もちろん、ゲーム性の要であるアクション部分も、やり甲斐と爽快感に溢れており、ついついプレイがクセになるほど。

そんな『くにおくん』シリーズのラインナップに加わる、新たなタイトルがこのたび明らかとなりました。しかも彼らが今回活躍する舞台は、ファンタジー世界。剣と魔法で暴れまくるドタバタコミカルファンタジー『熱血魔法物語』が、本シリーズの最新作となります。

まだ詳細は明らかとなっていませんが、シリーズを通しての主人公である「くにお」は「クーニー・ヴァルフォード」とその名を変えており、ファンタジーらしさが溢れています。またライバルである「りき」も「リッキー・ブレイグ」、「島田真美」は「マーミ姫」と、こちらも世界観に沿った名前となっています。

まさに「衝撃の発表」と呼ぶに相応しい『熱血魔法物語』。詳しい続報が気になるばかりですが、今は、唯一ともいえる本作の情報源であるオープニングムービーを見て、どのような作品になるのか想像を巡らせておきましょう。「全国のやまださんには申し訳ないが、俺が悪の大ボスのやまだだ」でお馴染みの「山田」も登場するのでお楽しみに。なお彼は、「ヤ・マーダ」とのことです。インパクト抜群ですね。


YouTube 動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=sipFMjDV3yM

『熱血魔法物語』は、2014年春配信予定。価格は未定です。

(C)Million Co.,Ltd / ARC SYSTEM WORKS
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

    『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

  2. 『スマブラSP』更新データVer. 1.2.0が配信―挑戦者の難易度や一部ファイターのバランス調整を実施

    『スマブラSP』更新データVer. 1.2.0が配信―挑戦者の難易度や一部ファイターのバランス調整を実施

  3. 『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

    『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

  4. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  5. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  6. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  7. 「とびだせ どうぶつの森 amiibo+ どうぶつずかん」20日発売!『ポケ森』にも登場するどうぶつたちが大集合

  8. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  9. 『スマブラSP』あなたの“ベストスクリーンショット”、見せてください!

  10. 『スマブラSP』に『ペルソナ5』のジョーカーが追加コンテンツとして参戦!【TGA 2018】

アクセスランキングをもっと見る