人生にゲームをプラスするメディア

元禄時代と妖怪をモチーフにした2Dパズルプラットフォーマー『Kodama』、Wii U・PS4等ストレッチゴールを含むKickstarterを開始

その他 全般

元禄時代と妖怪をモチーフにした2Dパズルプラットフォーマー『Kodama』、Wii U・PS4等ストレッチゴールを含むKickstarterを開始
  • 元禄時代と妖怪をモチーフにした2Dパズルプラットフォーマー『Kodama』、Wii U・PS4等ストレッチゴールを含むKickstarterを開始
  • 元禄時代と妖怪をモチーフにした2Dパズルプラットフォーマー『Kodama』、Wii U・PS4等ストレッチゴールを含むKickstarterを開始
  • 元禄時代と妖怪をモチーフにした2Dパズルプラットフォーマー『Kodama』、Wii U・PS4等ストレッチゴールを含むKickstarterを開始
  • 元禄時代と妖怪をモチーフにした2Dパズルプラットフォーマー『Kodama』、Wii U・PS4等ストレッチゴールを含むKickstarterを開始
日本の妖怪などをモチーフにしたパズルプラットフォーマー『Kodama』のkickstarterが開始され、Wii U・PS4等を含むストレッチゴールが追加されました。

舞台設定を日本の元禄時代(1688~1704年)に定めた『Kodama』は、そのタイトル名どおり「木霊」が主役となる物理ベースの2Dパズルプラットフォーマー。アマテラスからの使命を受けた木霊の精は、危機に瀕する森を救う旅に出発します。

木霊は水および光を吸収する特殊な能力をもっています。水を吸収した場合は体がふっくらと膨れ、体重は重くなって強い風などに耐えられるように。光を吸収した場合は逆に体が細くなり、より素早く動くことができるようになります。プレイヤーはこの特徴を利用し、各ステージを攻略していくことになるようです。また、本作には森の危機に怯えて隠れる臆病な妖怪たちのほか、木霊を狙う凶暴な妖怪や、巨大なボス妖怪が登場し、行く手を阻みます。

手書き風タッチで表現したグラフィックも特徴の1つ。霧の存在を感じさせる拡散する木漏れ日、太い大樹と苔むした大地など、湿度を感じさせる森の姿をうまく描いており、海外が製作する「日本」としては色合いなど落ち着いた雰囲気です。控えめで、しっとりとした印象を受ける世界観です。



Kickstarterを開始したばかりの『Kodama』は、メインプラットフォームをPC・Mac、最低目標額を26,000ポンドに設定。ストレッチゴールにはコンソール版の記載があり、50,000ポンドでPS Vita版が。100,000ポンドでPS3、PS4、Wii U版のリリースが、承認を得次第決定するということです。終了日は4月13日。どこまで支援を伸ばしていけるのか注目したいところです。
《Ami》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】チキンラーメン公式Twitterが英霊“ひよこちゃん”を妄想、『少女前線』日本版タイトルが『ドールズフロントライン』に、Google Playストアにて障害が発生…など(7/17)

    【昨日のまとめ】チキンラーメン公式Twitterが英霊“ひよこちゃん”を妄想、『少女前線』日本版タイトルが『ドールズフロントライン』に、Google Playストアにて障害が発生…など(7/17)

  2. チキンラーメン公式Twitterが『FGO』に熱烈アピール!─英霊“ひよこちゃん”を妄想、宝具は「すぐおいしい、すごくおいしい」(バスター)

    チキンラーメン公式Twitterが『FGO』に熱烈アピール!─英霊“ひよこちゃん”を妄想、宝具は「すぐおいしい、すごくおいしい」(バスター)

  3. 『モンスターハンター:ワールド 新大陸アイテム調査団』全国のロフトにて20日から開催!限定グッズが勢揃い

    『モンスターハンター:ワールド 新大陸アイテム調査団』全国のロフトにて20日から開催!限定グッズが勢揃い

  4. コロンバスサークル、新作FCソフトを発表! 8ビット本格ACT『バトルキッド 危険な罠』9月中旬に発売

  5. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  6. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  7. 「シュタゲ ゼロ」牧瀬紅莉栖、微笑たたえフィギュア化!

  8. ロシアW杯決勝戦でも『フォートナイト』エモートパフォーマンスが飛び出す―あのフランス選手が

  9. 『キングダム ハーツ』ロクサスモチーフの本格アクセが7月27日より予約開始

アクセスランキングをもっと見る