人生にゲームをプラスするメディア

ニコニコ超会議3「超ボーカロイドエリア」にて行われる『初音ミク Project DIVA Arcade Future Tone』全国大会など、全7企画の詳細が発表

その他 全般

ニコニコ超会議3
  • ニコニコ超会議3
  • 超 VocaNicoParty
  • 40mP
  • DJ'TEKINA//SOMETHING
  • DJ VocaNico
  • emon
  • KEI
  • PolyphonicBranch
ドワンゴ及びニワンゴは、2014年4月26日(土)、27日(日)に東京都の幕張メッセで開催されるイベント「ニコニコ超会議3」の「超ボーカロイドエリア」の詳細を発表しました。

「ニコニコ超会議」は「niconico」のあらゆるカテゴリを網羅するユーザー主体の超巨大イベントです。「ニコニコのすべて(だいたい)を地上で再現する」をコンセプトに、2012年に初開催。2013年4月末開催の「ニコニコ超会議2」では、会場来場者数10万3,561人、ネット来場者数509万4,944人を記録している大人気イベントとなっています。

「超ボーカロイドエリア」はこの「niconico」の超巨大イベント「ニコニコ超会議3」におけるボーカロイドに特化したエリアです。今回、この「ボカロエリア」で開催される全7企画の詳細が明らかになりました。

◆超 VocaNicoParty


「超VocaNicoParty」では、DJ VocaNicoや、八王子P、samfreeなどのボカロPがDJとなってボカロ曲をプレイするステージや、40mP、家の裏でマンボウが死んでるPなどのボカロPによるバンドのライブステージが展開され、2日間にわたり休憩なしでボカロ曲を楽しむことができます。各出演者の出演順やタイムテーブルに関しては後日発表されるとのことです。

■超 VocaNicoParty 出演者
DJs…鬱P、emon、きくお、sasakure.UK、さつき が てんこもり、samfree、シーザー、すけっちP、DJ'TEKINA//SOMETHING、DJ VocaNico、ナノウ、八王子P、ミクダヨー(SEGA)、若 G BANDs…家の裏でマンボウが死んでるP、カラスヤサボウ、KEI、PolyphonicBranch、40mP

◆初音ミク Project DIVA Arcade Future Tone


ボカロエリア内で、人気のボーカロイドアーケードゲーム『初音ミク Project DIVA Arcade Future Tone』の日本初となる全国大会を開催することが決定しました。26日(土)には女性限定、U-15(15歳以下)、ペア(カップル、友達同士等)の制限を設けた大会が開催、27日には「ニコニコ超会議 No.1 決定戦 予選~決勝」と題し、超難易度が高いルール設定による真剣バトルの大会が開催されます。

◆超ボカロプラネタリウム


「ニコニコプラネタリウム部」による企画「超ボカロプラネタリウム」がボカロエリアに設置。「工房ヒゲキタ」の直径5.6mのエアドームシアター内、水平・垂直360度に張り巡らされたモニター(準全天周スクリーン)に、魚眼プロジェクターを使ってMMD映像が投影されます。1回約10分のプログラムを何パターンか組んでのローテーション上映という形で予定されています。

◆小説を朗読する人型の「アミドロイド」


座っている人型の立体スクリーンを「アミッドスクリーン」を用いて作成し、そのスクリーンに人型のMMDモデルを投影することで、ボカロキャラクターがすぐそこに座っているような視覚効果を実現。小説を朗読する人型の「アミドロイド」が目の前でボカロ小説を朗読してくれます。

◆初音ミクと握手ができる!「超ボカロキャラ握手会」


GOROmanが一夜漬けで開発したという、初音ミクと握手ができるガジェット「Miku Miku Akushu」がボカロエリアに登場。「Oculus Rift」のディスプレイを通し、ガジェットの手を握るとボカロキャラがリアクションしてくれます。引っ張るとボカロキャラは眉を八の字にして手を引っ張り返したり、手を下に振るとボカロキャラが目を細めて笑いながら手を上下に揺さぶってくれるなど、ボカロキャラと触れ合うことができる夢の企画です。

◆超ボカロイラスト&小説原画展


ボーカロイドの楽曲や小説に欠かせないボカロキャラのイラスト。ボカロエリアではハチ「ドーナツホール」、小説「文学少女インセイン」、「暗い森のサーカス」、「FINALΦFICTION」のボカロ動画やボカロ小説のイラスト原画展が行われます。イラストや原画をゆっくり鑑賞しながら、ボーカロイドの世界に浸ることができます。

◆ボカロ関係の企業が集結する「超ボーカロイドストリート」


ボーカロイド各社の最新展示や限定グッズ販売を行う「超ボーカロイドストリート」が展開。ボカロの今を知ることができます。

■出展企業
株式会社インターネット、株式会社インクストゥエンター、株式会社 SEGA、株式会社テレビ東京コミュニケーションズ、株式会社ドワンゴ・ユーザーエンタテインメント、1st PLACE 株式会社、ヤマハ株式会社、株式会社ヤマハミュージックコミュニケーションズ(VOCALOID RECORDS)、・・・And more!

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


「ニコニコ超会議3」は2014年4月26日(土)、27 日(日)開催。入場券は、一般入場前売券が1,500円、当日券が2,000 円、2日間通し券が2,500円。一般入場口とは別の「優先入場口」から入場できる数量限定チケット優先入場券が前売券1,600円、2日通し券が2,700円です。
《ひびき》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. GOTYは『ゼルダの伝説 BotW』に決定!「2017 Golden Joystick Awards」受賞作品リスト

    GOTYは『ゼルダの伝説 BotW』に決定!「2017 Golden Joystick Awards」受賞作品リスト

  2. 【週刊インサイド】『FGO』臣下になりたい王様のアンケート結果が人気! 多彩な特集や『FGO』コラボも関心高まる

    【週刊インサイド】『FGO』臣下になりたい王様のアンケート結果が人気! 多彩な特集や『FGO』コラボも関心高まる

  3. 【特集】「エクスカリバーしゃもじ」が大人気!コラボの経緯も明らかになった劇場版「Fate/stay night [Heven’s Feel]」×カプコンカフェレポート

    【特集】「エクスカリバーしゃもじ」が大人気!コラボの経緯も明らかになった劇場版「Fate/stay night [Heven’s Feel]」×カプコンカフェレポート

  4. 【昨日のまとめ】GOTYは『ゼルダの伝説 BotW』に決定、「エクスカリバーしゃもじ」が大人気!コラボカフェレポート、『ガルパン ドリームタンクマッチ』発売日決定…など(11/18)

  5. 西武鉄道がアニメ化!観光地を舞台としたラブロマンス

  6. TRPG版『DARK SOULS III』続刊「LORD OF CINDER FALLEN」発売開始!

  7. 「とるパカ!ファーナム騎士&アルトリウス」開封レポ―珍しく手軽な『DARK SOULS』フィギュア、その出来や如何に

  8. 【G-STAR 2017】パブリックデーでも輝く韓国美女を一挙公開ー3日目

  9. 【追憶ゲーマー】GB版『テトリス』(1989年)―ソ連製パズルゲーでガキ大将の右腕になった話

  10. 【レポート】「日本におけるeスポーツの夜明け」を目指して─AMDが「闘会議」に賞金1,000万円を拠出すると発表

アクセスランキングをもっと見る