人生にゲームをプラスするメディア

「ラブライブ!」が3月18日よりローソンとコラボ ― オリジナルTシャツなどが抽選で

その他 全般

公式サイトショット
  • 公式サイトショット
「ラブライブ!」が、ローソンおよびキリンバレッジとコラボレーションを行い、そのキャンペーンが実施されるとが明らかとなりました。

TVアニメに小説、漫画化など、多彩なメディアに展開する「ラブライブ!」。今年の7月にはPS Vitaへの登場も決まっており、また今月の8日には「一番くじ ラブライブ! 2ndステージ」もスタートしました。いつでも話題が尽きない「ラブライブ!」とアイドルグループ「μ's」ですが、このたびローソンを舞台に新たなキャンペーンを開始します。

◆キャンペーン概要


【レシートIDキャンペーン】
キャンペーン対象のキリンビバレッジ商品を購入して、「ラブライブ!」を当てよう!
各メンバーのローソンオリジナルTシャツなどが抽選で当たります。背中にはメンバーのサイン入り。あなたは誰のTシャツを選ぶ!?

■キャンペーン期間:2014年3月18日 ~ 3月31日
■応募期間:2014年3月31日 23時59分まで
■応募方法
・STEP1:キャンペーン期間中に対象商品を購入
・STEP2:レシートに応募番号が印字されます
・STEP3:キャンペーンページにアクセスして「応募ページへ進む」をクリック
・STEP4:新規の方は空メールを送信して新規登録をしてください
・STEP5:応募番号を入力するとポイントが貯まります
・STEP6:希望商品のポイントに達したら応募ができます

【ラブライブ!9店舗レシートコレクトリー】
スクールアイドルグループ「μ's」が
火曜「国立音ノ木坂学院」のある「秋葉原・神田・神保町」のローソン9店舗を回ってプレゼントがもらえるレシートコレクトラリーを実施。
詳細は後日発表

■開催期間:2014年3月25日 7時 ~3月31日 20時

【リツイートキャンペーン】
ローソン公式Twitterアカウント「ローソンクルー♪あきこちゃん」をフォローして、対象の投稿をリツイートした方の中から抽選で1名様に、メンバーサイン入り描き下ろしポスターをプレゼント!

■キャンペーン期間:2014年3月18日 ~ 3月24日

【ラブライブ!ローソンイメージガール決定戦】
ローソンクルーにいて欲しいメンバーを投票で決めるイメージガール決定戦!
3月25日に上位3名を中間発表。4月1日に、結果発表を行います。

■投票の流れ
1.レシートIDキャンペーンの各コースに応募
2.応募後に投票専用ページへとアクセスできます
3.メンバーを選択して投票!

■イメージガール決定後
・ローソン店舗レジに1位メンバーが登場!
・1位のメンバーのローソン限定描き下ろし画像を製作し、後日サイトにて公開予定

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


このほかにも、ローソンアプリでの限定プレゼントなども予定されている今回のキャンペーン。内容ごとに開始時期などが異なりますが、最も早いものは3月18日から始まります。キャンペーンに参加予定の方は、来週の火曜日に向けて今のうちに準備を進めておきましょう。

(C) 2013 プロジェクトラブライブ!
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

    【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  2. 【昨日のまとめ】『モンハン:ワールド』発売日決定、PS4版『FFIX』配信開始、スクエニが新作ロボゲー『LEFT ALIVE』発表…など(9/19)

    【昨日のまとめ】『モンハン:ワールド』発売日決定、PS4版『FFIX』配信開始、スクエニが新作ロボゲー『LEFT ALIVE』発表…など(9/19)

  3. 【特集】「東京ゲームショウ2017」各出展メーカーの特設サイトまとめ(随時更新)

    【特集】「東京ゲームショウ2017」各出展メーカーの特設サイトまとめ(随時更新)

  4. 【昨日のまとめ】『FGO』どの★4サーヴァントをもらう?、【京まふ2017】新情報満載の『FGO』ステージレポート、日清カップヌードル「謎肉」の正体を暴露!?…など(9/18)

  5. 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

  6. 「TGS2017」カプコンブースの物販情報や、『モンスターハンター:ワールド』の試遊整理券配布場所を公開

  7. 「EVO Japan2018」メイン競技7タイトルを発表、参加受付は12月31日まで

  8. 【今日のゲーム用語】「Nerf」とは ─ 弱体化に嘆くユーザーの声から生まれた言葉

  9. 【特集】『連休に没頭できるSteamゲーム』10選

  10. 【特集】広くて危険な「オープンワールドアクションの世界」10選

アクセスランキングをもっと見る