人生にゲームをプラスするメディア

システムだけじゃなくカノジョたちも垢抜けているとは!『NEWラブプラス+』プレイインプレッション

任天堂 3DS

システムだけじゃなくカノジョたちも垢抜けているとは!『NEWラブプラス+』プレイインプレッション
  • システムだけじゃなくカノジョたちも垢抜けているとは!『NEWラブプラス+』プレイインプレッション
  • システムだけじゃなくカノジョたちも垢抜けているとは!『NEWラブプラス+』プレイインプレッション
  • システムだけじゃなくカノジョたちも垢抜けているとは!『NEWラブプラス+』プレイインプレッション
  • システムだけじゃなくカノジョたちも垢抜けているとは!『NEWラブプラス+』プレイインプレッション
  • システムだけじゃなくカノジョたちも垢抜けているとは!『NEWラブプラス+』プレイインプレッション
  • システムだけじゃなくカノジョたちも垢抜けているとは!『NEWラブプラス+』プレイインプレッション
KONAMIは、ニンテンドー3DS用ソフト『NEWラブプラス+』の店頭体験会を東京と大阪の2ヵ所にて開催しました。

早速筆者も東京・ソフマップ アミューズメント館の体験会に訪れ、カノジョたちとイチャイチャしてきましたので新しくなった要素をチェックしていきましょう。

まず驚いたのは、体験会のバージョンがほぼ製品版と同じ仕上がりだったこと。おなじみの「高嶺 愛花」「小早川 凛子」「姉ヶ崎 寧々」から好きなカノジョを選んだら、あとは思うままに、という大盤振る舞いでした。はじめて『ラブプラス』に触れる人はちょっと敷居が高かったかもしれないですね。これは本作が、すべての『ラブプラス』シリーズからカノジョのデータ引き継ぎが可能になっていることも理由のひとつかもしれません。

さて、本作といえば3DSの持ち方が縦持ちに固定となり、DS時代の仕様に戻りました。そのため、左利き対応と3D機能は削除されています。プレイで最も印象的なのは、右画面のメニュー構成がブラッシュアップされていること。前作では一番大きなアイコンが3x3の9つ表示されていましたが、本作では多用する「予定入力」「メール」「電話」の3つに。直感的に操作できる、見やすい画になっています。

次は、いよいよ愛花を体育館裏に呼び出してのスキンシップモード。会話パートに移りカノジョたちを見て、同性ながらドキッとしてしまいました。前作から2年経っていますので、レスポンスが早くしぐさもリアルになっているのは勿論ですが、なぜだかとっても可愛いです。「私の知らないところで何かあったのかな…」とむやみにドキドキしていたものの、タッチしてカノジョの頬が赤らんだ時に気づいたんです。前作より色彩の濃淡やグラデーションが繊細になっているからだと。

可愛さのお墨付きが確認できたところで、いよいよ全面リニューアルされたスキンシップの開始です。本作では、人目を気にしながらのドキドキスキンシップで(店頭でプレイしている私がまさにという感じですが)、画面に人目を表すゲージがあります。目のマークと電波マークが合体したようなマークで、メリハリがついて人目ゲージが上下するので、これは慣れるまでにちょっと時間がかかりそう。人目が少ない時にタッチしてムードを高めると、2人だけの世界「ロマンチックタイム」に突入します。カノジョがよりロマンチックになれるように頭や頬をスライドしていくと、もじもじ照れていて「はー!(悦)」とキモチが高まります。家に持って返って遊びたい…!と思って躍起にスライドするものの、自分の愛花ちゃんじゃないのでキスタイムには突入できず。

そうして10分間の体験を終えましたが、プレイして一番嬉しいのは元々可愛らしいカノジョがさらに可愛くなっていたという部分。「リアルスポットイベント」の新要素として、修学旅行をテーマにした日光・鬼怒川への旅行や、新婚旅行をテーマにした箱根旅行
が体験できるということもあって、ギャラリーも増えているのでコチラも楽しみですね。

『NEWラブプラス+』は、2014年3月27日発売予定。価格は、パッケージ版が5,700円(税抜)、ダウンロード版が5,200円(税抜)、コンプリートセットが各32,000円(税抜)です。

(C)Konami Digital Entertainment
《きゃんこ》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【TGS 2017】日本ゲーム大賞発表!大賞は『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』

    【TGS 2017】日本ゲーム大賞発表!大賞は『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』

  2. 【TGS2017】Switch版『バイオハザード リベレーションズ』2作をプレイ!モーション操作が全くの別ゲーに進化させていた

    【TGS2017】Switch版『バイオハザード リベレーションズ』2作をプレイ!モーション操作が全くの別ゲーに進化させていた

  3. ニンテンドースイッチ本体にファミコン版『ゴルフ』が隠されていることが判明!―故・岩田聡氏の命日にのみ起動可能

    ニンテンドースイッチ本体にファミコン版『ゴルフ』が隠されていることが判明!―故・岩田聡氏の命日にのみ起動可能

  4. 「ニコニコ生放送」で任天堂作品の配信が可能に―ドワンゴが新たな包括許諾契約結ぶ

  5. 【TGS2017】扇風機で商戦を戦い抜け!2Dアクション『家電戦劇ファンティータ』プレイレポ

  6. ゲオ、ニンテンドースイッチの抽選販売をアプリ上で実施─店頭での一般販売・抽選販売は期間限定で取りやめ

  7. 【TGS2017】スイッチ向け超本格音楽ゲーム『がるメタる!』ステージレポ―女子高生メタルVS宇宙人!

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  9. 【読者アンケート】「あなたが好きな『ファイアーエムブレム』作品は?」結果発表─『烈火の剣』『蒼炎の軌跡』『聖戦の系譜』の三つ巴を制したのは……

  10. 【3DS DL販売ランキング】『Minecraft:New Nintendo 3DS Edition』首位、『メトロイド サムスリターンズ』初登場ランクイン(9/21)

アクセスランキングをもっと見る