人生にゲームをプラスするメディア

『ファイアーエムブレム 覚醒』ドラマCD Vol.4 初回生産特典は、コザキユースケ氏描きおろしの「全巻収納BOX」!そのデザインが公開

その他 全般

「全巻収納BOX」はコザキユースケ氏描き下ろしデザイン
  • 「全巻収納BOX」はコザキユースケ氏描き下ろしデザイン
  • ドラマCD Vol.4「異界の絆編 捜索のドリーミング・ティアラ」
レッド・エンタテインメントは、『ファイアーエムブレム 覚醒』ドラマCD Vol.4「異界の絆編 捜索のドリーミング・ティアラ」の最新情報を公開しました。

『ファイアーエムブレム 覚醒』は、任天堂の人気シミュレーションRPGシリーズ『ファイアーエムブレム』の最新作です。2012年4月にニンテンドー3DSソフトとして発売されて以降、新旧ファンから高い支持を得て、現在もさまざまな関連グッズが展開中。欧米でもリリースされ、世界中のファンから注目を浴びています。

任天堂とインテリジェントシステムズの完全監修で贈る『FE 覚醒』のドラマCDシリーズ。ゲームでは語られなかったエピソードを中心に、『FE 覚醒』の世界観をより深化させる物語もいよいよ次作で最後となります。前回お伝えした通り、ラストを飾るVol.4「異界の絆編 捜索のドリーミング・ティアラ」の初回生産分には、限定特典として、これまでリリースされてきたドラマCDをまとめて収納できる「全巻収納BOX」が付属します。

「全巻収納BOX」のイラストは、『FE 覚醒』のキャラクターデザイン、ドラマCDのジャケットイラストでもおなじみのイラストレーター/漫画家・コザキユースケ氏による描きおろしデザインとなっています。ドラマCDシリーズを集約した豪華イラストは、『FE 覚醒』のファンの方はもちろん、コザキユースケ氏のファンの方も必見です。サンプル画像が到着しているので、ぜひチェックしてみてください。

◆『ファイアーエムブレム 覚醒』ドラマCD Vol.4「異界の絆編 捜索のドリーミング・ティアラ」


発売日:2014年4月23日(水)
価格:3,000円(税抜)
販売形式:アニメ・CDショップ各小売店、インターネット通信販売

ジャケットイラスト:コザキユースケ
監修:任天堂・インテリジェントシステムズ
発売・販売:レッド・エンタテインメント
販売地域:日本国内

■初回生産限定特典「全巻収納BOX」
対象:ドラマCD Vol.4の初回生産分購入者
仕様:三方背ケース(CD4枚収納可能)

※初回生産特典につき、無くなり次第終了となります。
※一部、Eコマースでは、全巻収納BOXを組み立てた状態で送付する店舗があります。予めご了承ください。
※商品仕様、特典内容、デザインは予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。


◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『ファイアーエムブレム 覚醒』の壮大な物語、ゲームでは語られることのなかったエピソードを楽しめるドラマCDシリーズもいよいよ完結。4枚のCDを「全巻収納BOX」に収納してみてはいかがでしょうか。

『ファイアーエムブレム 覚醒』は、好評発売中。価格はパッケージ版・ダウンロード版ともに4,800円(税込)です。

(C)2012 Nintendo/INTELLIGENT SYSTEMS
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【TGS2017】2次元やVRを超えてしまった!?『ぎゃる☆がん2』ステージイベントでリアル突風がスカートに襲いかかる“現実”

    【TGS2017】2次元やVRを超えてしまった!?『ぎゃる☆がん2』ステージイベントでリアル突風がスカートに襲いかかる“現実”

  2. 【昨日のまとめ】Switch版『バイオハザード リベレーションズ』2作をプレイ、PS4『アリカ 謎の格闘ゲーム(仮称)』が国内初出展、『STEINS;GATE ELITE』スイッチ向けにもリリース…など(9/21)

    【昨日のまとめ】Switch版『バイオハザード リベレーションズ』2作をプレイ、PS4『アリカ 謎の格闘ゲーム(仮称)』が国内初出展、『STEINS;GATE ELITE』スイッチ向けにもリリース…など(9/21)

  3. 【昨日のまとめ】「あなたが好きな『ファイアーエムブレム』作品は?」アンケート結果発表、スイッチ本体にファミコン版『ゴルフ』が隠されていた、『FFXV』「オンライン拡張パック:戦友」10月31日配信…など(9/20)

    【昨日のまとめ】「あなたが好きな『ファイアーエムブレム』作品は?」アンケート結果発表、スイッチ本体にファミコン版『ゴルフ』が隠されていた、『FFXV』「オンライン拡張パック:戦友」10月31日配信…など(9/20)

  4. 【特集】いまさら聞けない「ガルパン」の魅力 ― ファンの心をグッと掴んで離さない“魅せ方”とは

  5. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  6. 【特集】洗脳されてしまったキャラクター7選

  7. 【TGS2017】ビジネスデイ開幕!国内出展は292社で過去最多に

  8. 【レポート】「indie MEGASHOW Tokyo」は帰るのがツラくなるほど素敵な空間だった

  9. 【特集】歴代『死にゲー』総まとめ!―レトロから最新作までジャンル別に網羅

  10. KONAMI、「TGS2017」出展詳細を公開―『METAL GEAR SURVIVE』国内初のプレイアブル展示が開催

アクセスランキングをもっと見る