人生にゲームをプラスするメディア

斉藤むねお氏、喜多野土竜氏が講師の第3期「MANZEMIプロ講 座背景のプロ編」が東京・神保町で開催

その他 全般

講義風景
  • 講義風景
  • 斉藤むねお氏、喜多野土竜氏が講師の第3期「MANZEMIプロ講 座背景のプロ編」が東京・神保町で開催
  • 喜多野土竜氏
  • 斉藤むねお氏
トキワ荘プロジェクトは第3期「MANZEMIプロ講座 背景のプロ編」開催すると発表しました。

今回、2012年、2013年に開催され好評を博した「MANZEMIプロ講座 背景のプロ」の第3期が東京・神保町で開催されることが決定しました。

これまでMANZEMIプロ講座では、背景だけでなく作話、デジタル、トーン等、さまざまな講座が開催されていますが、いずれも回を重ねるごとにより洗練された講座に仕上がっています。今回の背景講座も第1期・第2期を踏まえ、より理解しやすくより深い講座になるように計画されています。

◆講座の概要


主催:トキワ荘プロジェクト/NPO法人NEWVERY
内容:マンガの「背景」をテーマとする全6回の連続講座(前期・後期各3回)
開催日時:平成26年3月9日(日)~4月27日(日)/全6回(詳細はWEBにて)
※毎回、日曜日13時30分~17時30分までの講義となります
定員:前後期・各45名
※定員に達し次第、申し込みを締め切ります。
開催場所:ハロー貸会議室 神保町
所在地:東京都千代田区神田小川町3-10新駿河台ビル10F
対象者:漫画家志望者(初心者歓迎・年齢不問)
当日、必要なもの:筆記用具と定規(できれば三角定規2枚のセット)を必ずお持ちください。
費用、申込方法:前後期(6回)特別価格18,000円(税込)
前期(3回)のみ9,800円(税込)
後期(3回)のみ9,800円(税込)
申し込みはWEBサイトより

◆講師プロフィール


■斉藤むねお (さいとう むねお)
1966年2月15日 東京生まれ。1983年、高校在学中に1984年度第13回小学館新人コミック大賞に「克巳パラドックス」で入選デビュー。高校卒業後後、上條淳士・中津賢也のアシスタントのかたわら、読み切り作品・シリーズ作品掲載、短期集中連載を執筆。その後、週刊少年サンデー、月刊少年チャンピオン、コロコロコミックなどで連載。2010年にジャンプ・スクエア10月号誌上より「SQ.マンガゼミナールMANZEMI」連載開始し、2011年9月2日に単行本を発売。2013年11月26日に小学館から発売された「日本ふしぎ大発見!ミステリー探険」のまんがパートを担当。マンガ以外に『ポケットモンスター 金・銀』に登場するエンテイ・スイクン・ライコウのデザイン協力をする等も。

■喜多野土竜(きたの もぐら)
複数メンバーによる共同ペンネーム。今回講師を務めるメインライターは1993年青山学院大学文学部日本文学科卒業。出版社に10年と2ヶ月勤務後、独立してフリーに。マンガ原作以外にも月刊少年ライバルの企画記事ページ「ライバルドリームマッチ」のページや、「東京近郊動物園・水族館ガイド」などのガイド本の執筆参加や、「世界の王朝興亡史」など歴史関係書籍の執筆や、「時代小説100選」で時代小説の解説を一部執筆。2011年より京都嵯峨芸術短期大学マンガ分野非常勤講師。


◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


2年間でMANZEMIプロ講座を通算300名以上の人が受講し、新人漫画家仲間の集まりが1つの大きなコミュニティになりつつあります。マンガを体系的に学びたい方、背景に苦手意識のある方等、ぜひこの機会に挑戦してみてください。
《ひびき》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】『どうぶつの森 ポケットキャンプ』配信日決定、『FGO』サーヴァント達の現代風ファッション、スイッチ版『Skyrim』海外レビューハイスコア…など(11/20)

    【昨日のまとめ】『どうぶつの森 ポケットキャンプ』配信日決定、『FGO』サーヴァント達の現代風ファッション、スイッチ版『Skyrim』海外レビューハイスコア…など(11/20)

  2. スクウェア・エニックス社長が明かす今後の展望─今年度末からE3にかけて大型タイトルを順次発表、Nintendo Switchにも意欲

    スクウェア・エニックス社長が明かす今後の展望─今年度末からE3にかけて大型タイトルを順次発表、Nintendo Switchにも意欲

  3. 【レポート】「日本におけるeスポーツの夜明け」を目指して─AMDが「闘会議」に賞金1,000万円を拠出すると発表

    【レポート】「日本におけるeスポーツの夜明け」を目指して─AMDが「闘会議」に賞金1,000万円を拠出すると発表

  4. あなたと相性ピッタリの“どうぶつ”は?「どうぶつの森 ポケットキャンプ占い」が“いいね”7千超えで人気沸騰

  5. 【特集】「デスクトップアーミー」×「フレームアームズ・ガール」コラボ第1弾「KT-321f 轟雷」フォトレビュー

  6. セガゲームス、謎めく新作ティザーサイトを公開! “〇〇〇×RPG”とは一体…

  7. 『BLAZBLUE』シリーズ10周年記念プロジェクトが始動、アニバーサリーサイトがオープン

  8. カービィとワドルディのキュートな姿を和菓子で完全再現「食べマス 星のカービィ」がローソンにて販売

  9. 【特集】『超絶にムズいゲーム』10選―コントローラ叩きつけるレベル!?

  10. 『ロックマンX』オリジナルアーマーコンテスト開催!最優秀作は岩本佳浩先生によるイラスト化も

アクセスランキングをもっと見る