人生にゲームをプラスするメディア

稼働時期が3月に決定! AC版『機動戦士ガンダム EXTREME VS. MAXI BOOST』の魅力を綴るPVには新機体も

その他 アーケード

稼働時期が3月に決定! AC版『機動戦士ガンダム EXTREME VS. MAXI BOOST』の魅力を綴るPVには新機体も
  • 稼働時期が3月に決定! AC版『機動戦士ガンダム EXTREME VS. MAXI BOOST』の魅力を綴るPVには新機体も
  • 稼働時期が3月に決定! AC版『機動戦士ガンダム EXTREME VS. MAXI BOOST』の魅力を綴るPVには新機体も
バンダイナムコゲームスは、AC版『機動戦士ガンダム EXTREME VS. MAXI BOOST』のPVを公開しました。

先月、PS3版『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』が発売日を迎えましたが、『EXTREME VS.』シリーズの極限進化は、留まるところを知りません。シリーズ最新作となるアーケード版『機動戦士ガンダム EXTREME VS. MAXI BOOST』が、今年の3月に稼働開始することが明らかとなりました。

春に稼働されることは判明していましたが、このたび発表された最新PVの中で、3月に稼働開始と告知されており、待望していたファンにとって大きな朗報となりました。またこのPVでは、本作に関する多彩な情報も詰め込まれていたので、こちらも簡単に紹介させていただきます。

本作では、「機動戦士ガンダムAGE」がシリーズ初参戦するほか、従来機体もコストや新武装などが一部変更され、様々な調整が加えられます。また参戦MSは、史上最多の110機超え。愛機を決めるだけでも嬉しい悲鳴が上がりそうな大ボリュームです。

加えて、新ステージや新たなバトルシステムである「EXオーバードライブ」の追加はもちろんのこと、CPU戦の楽しみも大幅に強化されており、新たなボス機体が登場するブランチバトルコースやトレーニングコースだけではなく、VS.モバイルと連動する新モード「VS.コンクエスト」も登場します。

これは、全国のプレイヤーが複数勢力に分かれて領地を奪い合うという、オンライン上でのエリア争奪戦。他のプレイヤーの分身が敵CPUや僚機としてバトルに参加するので、ソロプレイでも協力や対戦プレイを行っているような楽しさを味わえます。

戦闘で入手したポイントを使用すれば、「VS.コンクエスト」で使う機体の強化やカスタマイズもできるので、こちらも見逃せないポイントと言えます。そして、戦闘結果はオンラインで集計され、一定周期ごとに勝敗を判定。勝利した勢力には、リリース機体の先行プレイ権などの様々な報酬が与えられるので、気合いを入れて臨みましょう。

見どころの尽きない本作ですが、その数々の内容をプレイ映像と共に楽しみたい方は、動画を直接ご覧ください。来月の稼働まであと少しの辛抱ですが、待ちきれない方は、予習を兼ねて前作のプレイに励んでみてはいかがでしょうか。


YouTube 動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=NwSwA06Npn4

(C)創通・サンライズ
(C)創通・サンライズ・MBS
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『FGO』で注目!ゲームによく登場する「クトゥルフ神話」って何?【特集】

    『FGO』で注目!ゲームによく登場する「クトゥルフ神話」って何?【特集】

  2. 【昨日のまとめ】海外レビューハイスコア『ゼノブレイド2』、『FGO』アップデートで「セレクト機能」を追加、niconicoサービスの基本機能を見直し…など(12/1)

    【昨日のまとめ】海外レビューハイスコア『ゼノブレイド2』、『FGO』アップデートで「セレクト機能」を追加、niconicoサービスの基本機能を見直し…など(12/1)

  3. 「劇場版 ソードアート・オンライン」がPS Videoにてデジタル独占先行配信決定、関連作品のディスカウントも実施

    「劇場版 ソードアート・オンライン」がPS Videoにてデジタル独占先行配信決定、関連作品のディスカウントも実施

  4. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  5. 【昨日のまとめ】『FGO』イチオシのマシュが描かれた概念礼装は?、『きららファンタジア』今後の対応について声明発表、『スーパーマリオ オデッセイ』“ジャンプ0回”でゲームクリアできるのか…など(12/12)

  6. ド迫力のネルギガンテがメインに!『モンスターハンター:ワールド』サウンドトラックのジャケットが公開

  7. 日本初のプロライセンス発行e-Sports大会は「闘会議2018」で開催ー『ストV』から『モンスト』まで

  8. フロム『アーマード・コア』新作へ意欲―「このまま終わらせるつもりはない」

  9. 【特集】『Steamで遊べる名作アドベンチャーゲーム』10選―絶対にプレイすべき傑作集

  10. 【アナログゲーム決死圏】第1回 アナログゲームってなんだ?ボードゲームやTRPGなど、その種類と魅力を解説

アクセスランキングをもっと見る