人生にゲームをプラスするメディア

日本観光を恋愛ADV的ノリで楽しめる『Go! Go! Nippon! ~My First Trip to Japan~』がSteamで配信、開発者がセールス好調を報告

OVERDRIVEの海外向けタイトル『Go! Go! Nippon! ~My First Trip to Japan~』が、Steamで驚くべき売上をあげたと開発者が報告しています。

ゲームビジネス その他
Go! Go! Nippon! ~My First Trip to Japan~
  • Go! Go! Nippon! ~My First Trip to Japan~
  • Go! Go! Nippon! ~My First Trip to Japan~
  • Go! Go! Nippon! ~My First Trip to Japan~
  • Go! Go! Nippon! ~My First Trip to Japan~
OVERDRIVEの海外向けタイトル『Go! Go! Nippon! ~My First Trip to Japan~』が、Steamで驚くべき売上をあげたと開発者が報告しています。

『Go! Go! Nippon! ~My First Trip to Japan~』は、日本観光をゲームで体験できるアドベンチャーゲームで、2011年に海外向けとして発売。その後Steam Greenlightを経てSteamで販売されることとなりました。

原画を『僕が天使になった理由』や『DEARDROPS』で知られる藤丸氏が担当。旅行ガイドブック的な内容ながら、恋愛アドベンチャーゲームのようなノリで楽しめ、ちょっぴりHな要素もあるようです。

レビューも概ね好評で、「これぞ日本!」といった海外ユーザーからのコメントも。まさに日本の「萌え」が好きなファン向けの作品と言えるかもしれません。

なお本作は3月1日までスペシャルプロモーションを実施中で、50%オフの4.97ドルで購入可能。日本語にも対応しているので、興味がある方はぜひチェックしてみてください。


《菜種》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. VR空間でSAO世界を体験!「ソードアート・オンライン エクスクロニクル Online Edition」開催決定

    VR空間でSAO世界を体験!「ソードアート・オンライン エクスクロニクル Online Edition」開催決定

  2. 【フェスティバル・オブ・ゲームス】松浦雅也氏の新プロジェクトは収益を全額寄付・・・ゲームと音楽の融合

    【フェスティバル・オブ・ゲームス】松浦雅也氏の新プロジェクトは収益を全額寄付・・・ゲームと音楽の融合

  3. プログラミングに自信のある小学生「でてこいや!」―夏休み課題にぴったりな「プログラミングスタジアム」開催決定!

    プログラミングに自信のある小学生「でてこいや!」―夏休み課題にぴったりな「プログラミングスタジアム」開催決定!

  4. XBLA話題作『Happy Wars』を手がけたトイロジック岳洋一社長インタビュー

  5. 【CEDEC 2011】「途中下車」をテーマにした遊びを一枚の企画書で表現せよ

  6. “推しメン休暇”って実際どうなの?どんなキャラでもいいの?ジークレスト代表&社員にアレコレ聞いてみる

  7. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  8. 「サムスの性別は決まっていなかった」「2Dメトロイドは機会があれば」任天堂坂本氏が『メトロイド』を語る

  9. EA、ハスブロとの提携タイトルを発表―モノポリーなど

  10. ガンホー通期業績発表、『パズドラ』大ヒット寄与し売上2.7倍、営業利益は8倍

アクセスランキングをもっと見る