人生にゲームをプラスするメディア

7年もの制作構想により培われた『ブレイドアンドソウル』の世界観や種族をご紹介 ─ 戦闘映像やアニメ版のPVなども登場

ソーシャル・オンラインゲーム PCゲーム

7年もの制作構想により培われた『ブレイドアンドソウル』の世界観や種族をご紹介 ─ 戦闘映像やアニメ版のPVなども登場
  • 7年もの制作構想により培われた『ブレイドアンドソウル』の世界観や種族をご紹介 ─ 戦闘映像やアニメ版のPVなども登場
  • 7年もの制作構想により培われた『ブレイドアンドソウル』の世界観や種族をご紹介 ─ 戦闘映像やアニメ版のPVなども登場
  • 7年もの制作構想により培われた『ブレイドアンドソウル』の世界観や種族をご紹介 ─ 戦闘映像やアニメ版のPVなども登場
  • 7年もの制作構想により培われた『ブレイドアンドソウル』の世界観や種族をご紹介 ─ 戦闘映像やアニメ版のPVなども登場
  • 7年もの制作構想により培われた『ブレイドアンドソウル』の世界観や種族をご紹介 ─ 戦闘映像やアニメ版のPVなども登場
  • 7年もの制作構想により培われた『ブレイドアンドソウル』の世界観や種族をご紹介 ─ 戦闘映像やアニメ版のPVなども登場
  • 7年もの制作構想により培われた『ブレイドアンドソウル』の世界観や種族をご紹介 ─ 戦闘映像やアニメ版のPVなども登場
  • 7年もの制作構想により培われた『ブレイドアンドソウル』の世界観や種族をご紹介 ─ 戦闘映像やアニメ版のPVなども登場
エヌ・シー・ジャパンは、2014年にサービス開始予定のオンラインRPG『ブレイドアンドソウル』の特設サイトを更新し、最新情報を公開しました。

スピーディかつ圧倒的な打撃感を得られる戦闘と、壮大な世界を下地として紡がれる物語が融合した『ブレイドアンドソウル』は、アジア各国で高い評価と人気を獲得し、満を持して日本への展開を発表しました。

海外ではすでにプレイヤーが200万人を突破した本作は、地を駆け水面を飛び越え、壁すらも駆け上がる爽快なアクション性や、圧倒的な美しさを放つビジュアルなど、数多くのファンを魅了する多彩な要素を備えています。

2014年に予定されている正式サービスに先駆けて用意された特設サイトでは、本作の作品概要をはじめ、舞台となる世界や、その世界に暮らす種族などが登場し、魅力ある本作の背景が多彩に公開されました。

◆プロローグ 復讐のはじまり


かつてこの世界は人と獣、そして妖怪が共存していた。
ある日、濁気(だっき)と呼ばれる魔の気が世界を覆い、混沌が訪れた。
日の光は遮られ、海は渦を巻き、大地は裂かれ、山河は乾ききった。
妖怪たちは凶暴になり、人と獣は魔物となり暴れた。
邪悪な武人たちは濁気を利用して得られる強大な力で悪鬼となり、武の強者たちを血の海に沈めた。

この惨状を止めるべく仙界の神仙たちは、志ある達人を集めて神託を下す。
仙界の神託を受けた者は現界から濁気を封じる使命のもと、悪鬼を相手に戦い、ついに彼らは世界を支える四つの柱に濁気を風疹し、平和をもたらした。

だが、その平和が続くことはなかった…。
長い時間が流れ、再び濁気が世の中に流れ込み、濁気は再び現界を混沌に陥れ、人と獣、そして妖怪を魔の気に染め始めた。そして、濁気に翻弄され憎しみを纏う復讐者が生まれた。
その者の名は、ジン・ヴァレル。

◆この世界を構成する種族たち


■ジン族
才と努力の象徴、玄武の力を持ったジン族は、無限の可能性と潜在力を持つ。多様な好奇心と強い精神力、聡明な頭脳を駆使し、様々な場面で能力を発揮する。

■ゴン族
古代龍の子孫であるゴン族は、強靱な見た目と、巨人のような肉体を持つ。どの種族よりも勇猛で破壊的な性格を持つため、俗世人から恐れられている。

■クン族
鳳凰の気を受け継いだクン族は、触れることのできない優雅な気品と美しい容姿を持つ。自然を友とし、芸術を崇め立てる気質があり、女性のみが存在する。

■リン族
伝説の動物、麒麟の力を受け継ぐ、可愛くて小さな容貌のリン族は、大きな耳と尻尾を持つ。生まれつき鋭敏で優れた五感のおかげで、身体的な不利があるにもかかわらず、他の種族よりも生命力が高い。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


この他にも公式サイトでは、本作品の特徴の一つである「剣術士(ケンジュツシ)」、「拳闘士(ケントウシ)」「魔拳士(マケンシ)」「滅砕士(メッサイシ)」「闇凶士(アンキョウシ)」「獣魔士(ジュウマシ)」といった個性的な職業のバトル映像や、4月から放映されるTVアニメのPV動画なども公開されているので、そちらも併せてチェックしながら、更なる続報にご期待ください。

Blade&Soul(R) is a registered trademark of NCSOFT Corporation. Copyright (c) 2014 NCSOFT Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCSOFT Corporation the right to publish, distribute and transmit Blade&Soul in Japan. All rights reserved.
(C) NCSOFT・Blade&Soulアニメ製作委員会
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  2. JRAと「ぷよぷよ」がまさかのコラボ!「うまぷよ」を馬(うま)く操作して1着を目指そう

    JRAと「ぷよぷよ」がまさかのコラボ!「うまぷよ」を馬(うま)く操作して1着を目指そう

  3. 【特集】20年をむかえる『Ultima Online』は今でも楽しめるのか―もう一度ブリタニアへ…

  4. SNSで“プレイヤーの性格を武器にする”3DACT『Last Standard』がSteam Greenlightに登場

  5. 『艦これ』で結婚機能が実装!そのやり方と効果とは ― さらに複数の艦娘と結婚する方法も

  6. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  7. iOS/Android/PC『アトリエ オンライン ~ブレセイルの錬金術士~』発表―多人数のプレイヤーで冒険可能!

  8. PC版『FFXV WINDOWS EDITION』発表!ノクトたちの物語がネイティブ4K画質で再び

  9. 【特集】『クトゥルフ神話RPG 血塗られた天女伝説』“SAN値直葬”な恐怖に立ち向かえ!ドット絵が想像力と畏怖をかき立てる一作

アクセスランキングをもっと見る