人生にゲームをプラスするメディア

天空シリーズ第1作目にして、シリーズ唯一のオムニバス構成となる『ドラクエIV』、iOS/Android版の公式サイトがオープン

モバイル・スマートフォン iPhone

公式サイトショット
  • 公式サイトショット
スクウェア・エニックスは、iOS/Androidアプリ『ドラゴンクエストIV 導かれし者たち』のサイトを公開し、最新情報を発表しました。

1990年にファミコンへリリースされた『ドラゴンクエストIV』は、『III』までのロト三部作とは異なる新たな天空シリーズの1作目であると同時に、シリーズを通して唯一となるオムニバス形式を採用。また、ファミコンで発売された最後の『ドラクエ』タイトルでもあり、シリーズにおける重要な分岐点にあるタイトルでもあります。

加えてその物語も、主人公である勇者とともに旅をする各キャラクターも大きな背景を持ち、その拡がりが本作の世界やストーリーにより深みを与え、多くのユーザーに感銘や感動を与えた一作として、今も語り継がれています。

そんな『ドラクエIV』のiOS/Android版公式サイトがこのたび公開され、最新情報を明らかとしました。本作は、2007年に発売されたニンテンドーDS版をベースに、iOS/Android向けにリメイクされており、操作パッドのボタン配置の変更が可能などの、デバイスに併せた最適化が実施されています。

その上本作には、戦闘の速度調整機能も搭載されており、ゲーム中の戦闘速度を5段階で調整可能。自分の進めやすいテンポでゲームを楽しむことができます。しかも、フィールドなどでもゲームを止められる「ちゅうだん」セーブ機能もあり、いつでも気軽にプレイを終えたり、再開することが可能です。

魅力的な新要素も備えているiOS/Androidアプリ『ドラクエIV』。ファミコン版にはなかった、追加ストーリー第6章も収録されているので、PS版やDS版を遊んでいない方は、まだ見ぬ物語が待っている本作に挑んでみてはいかがでしょうか。もちろん、初めて本作に触れる方にもお勧めです。片手で遊べる『ドラクエIV』に、あなたも導かれてみませんか。

iOS/Androidアプリ『ドラゴンクエストIV 導かれし者たち』は、配信日・価格ともに未定です。

(C)1990,2014 ARMOR PROJECT / BIRD STUDIO / SPIKE CHUNSOFT / SQUARE ENIX All Rights Reserved.
Developed by:ArtePiazza
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『少女前線』にいったい何が?運営と開発に亀裂、元運営が語る真相とは

    『少女前線』にいったい何が?運営と開発に亀裂、元運営が語る真相とは

  2. 『少女前線』日本版の正式タイトルが『ドールズフロントライン』に決定―名称の変更は、商標所有者による悪質な違約と妨害のため

    『少女前線』日本版の正式タイトルが『ドールズフロントライン』に決定―名称の変更は、商標所有者による悪質な違約と妨害のため

  3. 『ゴリラが背中に湿布を貼ってくれる』Unityでゴリラに取りつかれた奇ゲーを量産するHaruma Toshiyukiとは?【特集】

    『ゴリラが背中に湿布を貼ってくれる』Unityでゴリラに取りつかれた奇ゲーを量産するHaruma Toshiyukiとは?【特集】

  4. Google Playストアにて障害が発生中―アプリ各社が一時的に購入を控えるよう呼びかけ

  5. 『バンドリ!』×『ペルソナ』コラボの開催日やメンバーイラストが明らかに!公式生放送「@ハロハピCiRCLE放送局」まとめ

  6. 『バンドリ!』7月20日追加予定のカバー楽曲「Reach Out To The Truth」の一部プレイ動画を先行公開!

  7. 『FGO』第2部第2章「無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング 消えぬ炎の快男児」を考察【特集】

  8. 『アークザラッド』新作のティザーサイトが公開!気になる詳細は7月30日に解禁

  9. 『アズールレーン』新情報盛り沢山の公式生放送が7月22日に実施決定!累計視聴者数に応じたプレゼントキャンペーンも開催

  10. 『FGO』第2部OPから考察する新たなサーヴァントたち、君の名は……【特集】

アクセスランキングをもっと見る