人生にゲームをプラスするメディア

日本ファルコム、平成26年9月期 第1四半期決算を発表 ― 『英雄伝説 閃の軌跡II』を鋭意制作中、英語版ゲームソフトの販売が好調

日本ファルコムは、平成26年9月期 第1四半期決算を発表しました。

ゲームビジネス その他
日本ファルコムは、平成26年9月期 第1四半期決算を発表しました。

売上高3億1500万円(前年同期比 10.5%増)、営業利益1億3200万円(前年同期比 32.5%増)、経常利益1億3200万円(前年同期比 32.5%増)、純利益8700万円(前年同期比 33.1%増)となりました。

同社の製品部門は、東京ゲームショウにおいて、日本ゲーム大賞フューチャー部門を受賞しました。平成25年9月に販売したPlayStation 3/PlayStation Vitaソフト『英雄伝説 閃の軌跡』は、平成25年12月に開催されたソニー・コンピュータエンタテインメント主催の「プレイステーションアワード2013」にて、ユーザーより選出される「ユーザーズチョイス賞」を受賞し、販売が継続しています。

また、『閃の軌跡』の続編で、平成26年に生誕10周年を迎えた『軌跡シリーズ』の記念タイトル『英雄伝説 閃の軌跡II』を鋭意制作しています。平成25年10月には、イース生誕25周年記念作品となる『イース セルセタの樹海』を「PlayStation Vita the Best」、『英雄伝説 碧の軌跡』を「PSP the Best」シリーズとして発売しています。

ライセンス部門では、海外においてPCゲームの大手ダウンロード販売サイトであるSTEAMでの英語版ゲームソフトの販売が好調でした。北米では、PlayStation Vitaソフト『イース セルセタの樹海』の英語版を発売し、好評を博したとのことです。
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2周年を迎えた「PSVR」に読者からコメント─「最高に楽しい!」「名作インディーゲームの宝庫」「課題は多し」など、賞賛から指摘まで【アンケート】

    2周年を迎えた「PSVR」に読者からコメント─「最高に楽しい!」「名作インディーゲームの宝庫」「課題は多し」など、賞賛から指摘まで【アンケート】

  2. 今週発売の新作ゲーム『ソウルキャリバーVI』『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』『DARK SOULS REMASTERED』『無双OROCHI3』他

    今週発売の新作ゲーム『ソウルキャリバーVI』『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』『DARK SOULS REMASTERED』『無双OROCHI3』他

  3. 【CEDEC 2010】コーエーが明かすネオロマンスシリーズのキャラクター作り

    【CEDEC 2010】コーエーが明かすネオロマンスシリーズのキャラクター作り

  4. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  5. 2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  6. ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

  7. 今週発売の新作ゲーム『Forza Motorsport 7』『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』他

  8. ゲームエフェクトの職人が語る「エフェクトの意味」とは?

  9. 『FGO』塩川洋介氏が「京まふ2018」のキャリアアップフォーラムに登壇、ゲーム業界就職希望者へ向けセミナー講演

  10. ゲーム開発は大変だけど楽しい!アークシステムワークス『GUILTY GEAR』開発チームが学生に語る

アクセスランキングをもっと見る