人生にゲームをプラスするメディア

2/6に放送される「ゲームセンターCX」は、可愛いだけじゃない『うっでいぽこ』に挑戦 ─ 「GCCX THE MOVIE」のロケ地巡りも

その他 全般

有野晋哉さん
  • 有野晋哉さん
  • 「ゲームセンターCX」公式サイトショット
お笑い芸人の有野晋哉さんこと「有野課長」が、ひたすらレトロゲームのクリアを目指すコーナー「有野の挑戦」が大きな反響を呼び、今年で11年目を迎える人気バラエティ番組「ゲームセンターCX」。レトロゲームのチョイスや有野課長の語りなど多彩な魅力に満ちています。

前回の放送では、ファミコンソフト『美味しんぼ 究極のメニュー三本勝負』 に挑戦。ADVなので反射神経などは要求されず、有野課長が大きく苦戦する場面はないものの、原作の漫画ではあり得ない「バッドエンド」見たさに脱線してしまう展開などを、いつものとぼけた味わいで綴りながらも、見事クリアを迎えました。

そして今回の挑戦ソフトとなる『うっでいぽこ』は、同じファミコンソフトながらも、ジャンルは大きく変わりアクションアドベンチャー。木の人形だった主人公「ぽこ」は、優しい妖精によって人間にしてもらったのですが、ある日突然元の姿に戻ってしまいます。その理由を聞くために旅立つぽこの姿を、本作で描いています。

物語のあらましからも分かる通り、童話的なテイストが強く、その見た目も可愛らしい感じが存分に伝わるデザインをしています。が、そこはファミコンソフト。見かけ通りの内容ではなく、その難易度はかなり高めで、敵にやられてしまうこともしばしば。挙動そのものにもクセがあるので、有野課長がどのように立ち向かうのか、放送日が待ち遠しいばかりです。

また番組内では、番組放映10周年企画のひとつである劇場版「ゲームセンターCX THE MOVIE」のロケ地巡りも予定。公開直前となる、心憎いタイミングと言えます。映画撮影の裏側も公開されるとのことなので、こちらも見逃せませんね。放送は、2月6日の24時から。どうぞお忘れなく。

(C) GASCOIN co.,ltd. ALL RIGHT RESERVED.
(C) Fuji Television Network, inc. All rights reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選

    【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選

  2. 【編集後記】最近のゲームはスクショ撮影が楽しすぎる

    【編集後記】最近のゲームはスクショ撮影が楽しすぎる

  3. 【昨日のまとめ】サンリオが『FGO』のキャラをデザイン・プロデュース、『けものフレンズぱびりおん』事前登録スタート、ディライトワークスが新規プロジェクトのメンバー募集…など(10/19)

    【昨日のまとめ】サンリオが『FGO』のキャラをデザイン・プロデュース、『けものフレンズぱびりおん』事前登録スタート、ディライトワークスが新規プロジェクトのメンバー募集…など(10/19)

  4. 『GOD EATER3』主人公のイメージイラストや新アラガミを公開、グラフィックも大幅進化!

  5. 荒廃したビル街、赤い戦車、ハンター…謎めく映像「真・世紀末RPG、誕生。」がPlayStation JapanのYouTubeチャンネルに登場

  6. サンリオが『FGO』のキャラをデザイン・プロデュース!かわいすぎるグッズになって登場

  7. 『FGO』などの代表作を持つディライトワークス、新規プロジェクトに向けたメンバー募集を開始

  8. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  9. 『真・女神転生 25th Anniversary』“バケツ”などがラインナップされた「みんなのくじ」が登場!

  10. 【特集】『超絶にムズいゲーム』10選―コントローラ叩きつけるレベル!?

アクセスランキングをもっと見る