人生にゲームをプラスするメディア

ニューヨーカーの約11,000に及ぶゲームコレクションがギネスに認定、総額80万ドル?

その他 全般

ニューヨークに在住の男性のゲームコレクションが、ギネスのワールドレコードに認定されました。

彼の名はMichael Thomassonさん(43歳)。彼のライブラリには10,607個のゲームが並んでおり、2010年に記録された8,616個を上回る本数でした。またギネスの公式審査員が彼のコレクションを確認した後、更に自宅からゲームが見つかったと話しており、総数11,000を超えるとも言われています。

ギネス審査時の様子


本人の予想では総額800,000ドルにも昇るコレクション。保持しているゲームソフトの種類としては、一般的なカートリッジタイプからLD、VHS、カセット規格のソフトもあり、ハードもXboxやPlayStationなどに加え、カシオの「ルーピー」やバンダイとAppleが共同開発した「ピピンアットマーク」など、幅広いコレクションを保有しています。

なおThomassonさんは、これまでに二度もゲームハード/ソフトを集め直しています。一度目は1989年、セガの「メガドライブ(Sega Genesis)」への寄付のために、2度目は1998年、自身の結婚式の資金としてコレクションを売り払った経緯があったことを語っています。

彼は現在はニューヨークの大学で2Dアニメーション、ゲームデザイン、ゲームの歴史について教えており、ゲームをプレイする時間は週平均3時間程度とのこと。年間3,000ドルの予算の中で、毎日平均2つのソフトを購入しています。

ニューヨーカーの約11,000に及ぶゲームコレクションがギネスレコードに認定、過去には所有コレクションの売却も

《Hanzo》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】ゲームハードの買い時はいつ?

    【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】ゲームハードの買い時はいつ?

  2. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

    【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  3. 『名探偵コナン』の「犯人」になりきれる変身コスチュームが登場、誰が着ても怪しすぎる…!

    『名探偵コナン』の「犯人」になりきれる変身コスチュームが登場、誰が着ても怪しすぎる…!

  4. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  5. 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

  6. AC向けレースゲーム『SEGA World Drivers Championship』のロケテスト実施を発表、全国10人対戦を実現

  7. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』発売日レポート in ポーランド、『シノアリス』×『ニーア オートマタ』コラボシナリオを先行公開、『スプラトゥーン2』にブキ「パブロ」を追加…など(7/22)

  8. 【昨日のまとめ】任天堂がニンテンドウ64コントローラーの商標を出願、『スプラトゥーン2』「サーモンラン」募集時間やアンケート実施など(7/21)

  9. 舞台「夢王国と眠れる100人の王子様」開幕! 意気込みを語るキャストインタビュー&ゲネプロレポートをお届け

  10. アオリを捜すホタルの決意は『スプラトゥーン2』ヒーローモードへと繋がる─公式Twitterにて最終話が公開

アクセスランキングをもっと見る