人生にゲームをプラスするメディア

【ジャンプフェスタ2014】ゲーム試遊に長蛇の列 ― 各メーカーの様子をまとめてフォトレポート

年末恒例のイベント「ジャンプフェスタ」では多くのゲームメーカーが出展し、最新ゲームを体験することができます。その会場の模様をフォトレポートでお届けします。

その他 フォトレポート
【ジャンプフェスタ2014】ゲーム試遊に長蛇の列 ― 各メーカーの様子をまとめてフォトレポート
  • 【ジャンプフェスタ2014】ゲーム試遊に長蛇の列 ― 各メーカーの様子をまとめてフォトレポート
  • 【ジャンプフェスタ2014】ゲーム試遊に長蛇の列 ― 各メーカーの様子をまとめてフォトレポート
  • 【ジャンプフェスタ2014】ゲーム試遊に長蛇の列 ― 各メーカーの様子をまとめてフォトレポート
  • 【ジャンプフェスタ2014】ゲーム試遊に長蛇の列 ― 各メーカーの様子をまとめてフォトレポート
  • 【ジャンプフェスタ2014】ゲーム試遊に長蛇の列 ― 各メーカーの様子をまとめてフォトレポート
  • 【ジャンプフェスタ2014】ゲーム試遊に長蛇の列 ― 各メーカーの様子をまとめてフォトレポート
  • 【ジャンプフェスタ2014】ゲーム試遊に長蛇の列 ― 各メーカーの様子をまとめてフォトレポート
  • 【ジャンプフェスタ2014】ゲーム試遊に長蛇の列 ― 各メーカーの様子をまとめてフォトレポート
年末恒例のイベント「ジャンプフェスタ」では多くのゲームメーカーが出展し、最新ゲームを体験することができます。その会場の模様をフォトレポートでお届けします。

まずはカプコンブース。好評発売中の『モンスターハンター4』と『ガイストクラッシャー』に加え、発売日まであと1ヵ月となった『戦国BASARA4』が楽しめました。また『ガイストクラッシャー』ではコラボガイスト「ハンター・ガイレウス」と「ジェット・マサムネ」に挑戦することができました。その強さはレベル50のガイストギアを用いても苦戦するほどでした。

スクウェア・エニックスブースでは『ドラゴンクエストモンスターズ2 イルとルカの不思議なふしぎな鍵』と『キングダム ハーツ -HD 2.5 ReMIX-』が初プレイアブル出展と言うことでどちらも大人気。『DQM2』は1人プレイと対戦プレイを体験可能でした。『シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール』もTGSに引き続きプレイアブル出展。既に『ニンテンドーeショップ』で体験版が遊ぶことができますが、それはほんの一部。会場では新曲をたっぷり遊ぶことができました。他には名作を現行機に移植した『ファイナルファンタジーX/X-2 HDリマスター』と『ドラゴンクエストVIII』も人気健在で行列は絶えず。『ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル』はすれちがいコーナーが設けられ、開発スタッフであるAPタカハシさんも会場に駆け付け、すれちがうことができました。

マーベラスAQLブースでは『牧場物語 つながる新天地』が発売前に遊べる最初のチャンスと言うことで80分待ちの大盛況。体験するとトートバッグが貰えました。

バンダイナムコゲームスブースは多くのジャンプ原作のゲームを発売していることもあり、出展ゲーム数は最多。『ドラゴンボールZ BATTLE OF Z』『ワンピース アンリミテッドワールド レッド』『NARUTO-疾風伝- ナルティメットストーム レボリューション』『トリコ アルティメットサバイバル』『黒子のバスケ 勝利へのキセキ』、そして歴代ジャンプキャラが競い合う『Jスターズ ビクトリーバーサス』が遊べました。となりにはバンプレストブースがあり、ジャンプキャラの一番くじを販売していました。

コーエーテクモブースは『真・三國無双7 with 猛将伝』と『討鬼伝』を出展。ゲームの体験だけでなくステージ上では声優によるトークショーも行われて賑わっていました。

セガブースは『初音ミク』と『ぷよぷよテトリス』をプッシュ。ミクダヨーとミクナノーも会場に現れ、多くの人が記念写真を撮っていました。

ポケモンブースでは「ポケットモンスター ジ・オリジン」の第1話を会場で上映。また『ポケットモンスター X・Y』の試遊コーナー&バトルコーナーを用意。またソフトを持ってきた人には「けいけんちパワー MAX」と「やすうりパワー MAX」を配信。さらに会場限定のどうぐ「じゃくてんほけん」を貰えました。
《》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 実写映画版『名探偵ピカチュウ』予告編第一弾が海外向けに公開!

    実写映画版『名探偵ピカチュウ』予告編第一弾が海外向けに公開!

  2. 中国人気コスプレイヤー・星野saoriは魅了じゃ不満足!見る人を驚かせたいエンターテナーだ【インタビュー】

    中国人気コスプレイヤー・星野saoriは魅了じゃ不満足!見る人を驚かせたいエンターテナーだ【インタビュー】

  3. ミスド、「ピカチュウドーナツ」を販売開始―人気沸騰で一部店舗では品切れ状態

  4. アメリカ在住の中国コスプレイヤーが魅せる『FGO』マシュの可愛さの破壊力【インタビュー】

  5. ポケモンカード「タッグボルト」12月7日発売!史上最強のピカチュウとイーブイが登場

  6. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  7. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】ピカチュウが喋ったことがショックすぎる

  8. 【コスプレ】マシュや水着ネロ…薄着で頑張るレイヤーさんも!「ホココス2018秋」FGOまとめ【写真57枚】

  9. 暴言に対してメンタルが弱い人はどうする!?【テラゾーのゲーム実況相談】

アクセスランキングをもっと見る