人生にゲームをプラスするメディア

【女子もゲーム三昧】 60回 「PlayStation Awards 2013」で特別賞を受賞した音ゲー『Cytus Lambda』は見かけによらず初心者にも優しい!

今回は12月3日に行われた「PlayStation Awards 2013」にて特別賞を受賞したPS Mobile用ダウンロードゲーム『Cytus Lambda』をレビューします。

ソニー その他
ハイセンス、だけど初心者にも優しい!
  • ハイセンス、だけど初心者にも優しい!
  • 独特の世界観が人気
  • チャプター1は体験版として無料解放
  • 黒いバーが合わさったタイミングでタップ
  • 矢印に沿ってドラッグ
  • メーターがたまるまで長押し
  • 1200円で全曲アンロック
  • ストーリーを感じさせるビジュアルにも注目
「女子もゲーム三昧」担当のみかめです。今回は12月3日に行われた「PlayStation Awards 2013」にて特別賞を受賞したPlayStation Mobile用ダウンロードゲーム『Cytus Lambda』をレビューします。本作は台湾のメーカーRayark Inc.が開発した音楽ゲーム。独特の世界観を持ち、最新作「Deemo」とともに音ゲーファンの間で大絶賛されています。

■スタイリッシュであらゆる感覚を刺激される
起動してすぐに感じたのは「とにかくスタイリッシュである」ということ。SF世界をモチーフにしたストーリー仕立てになっており、それぞれのチャプター及び楽曲には美麗なイラストが添えられています。音楽を選択して淡々とプレイする無味乾燥なゲームかと思いきや、しっかりとストーリーを感じることができ、どことなく温もりや優しさや哀愁を感じます。イラストを眺めるだけでもいい刺激を受けそう。採用曲もバライティ豊富なので飽きません。

■製品版は一気に全曲解放!
PlayStation Mobile版では体験版としてチャプター1が解放されており、無料で10曲プレイ可能です。1200円のフル製品版を購入すると全てのチャプターおよび楽曲が解放されます。たくさんの曲が一気に解放されるので最初は戸惑うかもしれません。難易度は楽曲個別に設定されているので、初心者はまず難易度の低めな楽曲を選んでプレイし、慣れてきたらイントロを聴きイメージイラストをみながら「これだ!」という曲をじっくりやり込んでいくといいかも。

■判定ユルめ。だけど…
基本的なルールは画面を上下に行き来するスキャンラインという黒いバーがノートという丸いオブジェクトに重なった瞬間にタップするというシンプルなもの。ノートの押し方はタップ【Click】・矢印の方向にノートをなぞる【Drag】・始点を押し続ける【Hold】の3種類。ノートの色によってラインが上から下に移動する時にタップするか、下から上に移動する時にタップするかを見極めることができます。

本作はミスをしまくっても楽曲が途中で止まらず、敷居が低い仕様になっています。「ノッてきた!」という瞬間に終了~というありがちなストレスはありません。また、判定の範囲も広く、あきらかにズレたというタイミングでも「PERFECT」が連発します。厳密には「PERFECT」にも2種類あるのですが、初見では気にしなくてもOK!「GOOD」判定もコンボになるので、初心者でもコンボが繋がりやすく爽快です!ただ難易度が高くなるにつれ適当にプレイしていると「ひとりツイスター状態」になってしまうので、指さばきも考えていかなければなりません。

■熟練度によって目標を変えられる
音ゲーのヘビーユーザーにはちょっと物足りないのでは?と思いきや、通常スコアのほかにTP(Technical Point)というシステムがあり、「PERFECT」の2種類というのもこのTPが高い/低いで分かれているようです。スコアよりもTPを100%にするほうが難易度高いかも。また、楽曲ごとにイージーモードとハードモードが用意されているので、「イージーモードで高ランクを取れるようになったらハードモードに進み、ハードモードで高ランク取れたら今度はTP100%を目指す」と、熟練度によって目標を変えて楽しむことが可能です。目標の設定を変えれば、初心者もヘビーユーザーも楽しめる作品になっています。

見た目ハイセンスで英語表記も多く難易度高めに見えるけど、意外にも難易度は低く、音ゲー初心者でも十分に楽しめます。「PlayStation Awards 2013」特別賞受賞も納得の良作です。個人的には本作の世界観からちょっと外れた「Hot Air Balloon」という曲が印象的。これはRayark Inc.の『Mandora』というゲームのイメージソング。ぽよぽよしたキャラクターがとてもカワイイので、Rayark Inc.の看板キャラクターとしての今後の動きにも注目です。

全体的に楽曲のクオリティが高く、日本語の曲も多いので、「音楽は聴き専!」という方にもプレイしてほしい一作です。

『Cytus Lambda』はPlayStation Mobile対応の携帯端末からPlayStation Storeにアクセスすることで購入可能。体験版は無料、フル製品版は1200円です。


■著者紹介
みかめゆきよみ
ゲーム好き、日本史好きの漫画家兼フリーライター。
ゲームはジャンル問わずなんでもござれ。難しければ難しいほど燃えるドMゲーマーです。
歴史・ホラー漫画、歴史コラム、イラストなど雑多に活動しています。
サイト「車輪の真上」
http://zwei.lomo.jp/syarin/

(C) 2013 Rayark Inc. All Rights Reserved
《みかめ》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. ヨドバシ・ドット・コム、11月24日~27日実施の「PS5」抽選倍率を公開―通常モデルが57倍、ディスクレスが28倍に

    ヨドバシ・ドット・コム、11月24日~27日実施の「PS5」抽選倍率を公開―通常モデルが57倍、ディスクレスが28倍に

  2. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【11月27日】─現在の抽選販売受付は少なめ、来週の動向に期待

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【11月27日】─現在の抽選販売受付は少なめ、来週の動向に期待

  3. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【11月26日】─まだ間に合う! 終了近づく抽選販売受付をご案内

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【11月26日】─まだ間に合う! 終了近づく抽選販売受付をご案内

  4. 【ネタバレ注意】PS5リメイク版『デモンズソウル』楔の神殿に集まるNPCをPS3オリジナル版と見比べてみる

  5. PS5が史上最高のローンチを記録―年末までにさらなる供給を約束

  6. 【実録】PS5からデビューするゲーミングモニターのススメ─決断のポイントは「遊ぶジャンル」と「部屋の環境」!フルHDだって十分魅力的な選択肢

  7. 『ライザのアトリエ2』今作もライザたちが水着に! 発売後の無料アップデート&有料DLC情報公開

  8. 最大40体+αの集団戦で地下迷宮を攻略! 3DダンジョンRPG『ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団』発売

  9. 『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

  10. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【11月25日】─本州・四国限定の抽選販売受付が終了目前

アクセスランキングをもっと見る