人生にゲームをプラスするメディア

「デュエルガンダムアサルトシュラウド」参戦決定 ─ 『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』登場MS一挙10機公開

バンダイナムコゲームスは、PlayStation3ソフト『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』に登場するプレイアブルMSを10機公開しました。

その他 フォトレポート
「デュエルガンダムアサルトシュラウド」参戦決定 ─ 『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』登場MS一挙10機公開
  • 「デュエルガンダムアサルトシュラウド」参戦決定 ─ 『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』登場MS一挙10機公開
  • 「デュエルガンダムアサルトシュラウド」参戦決定 ─ 『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』登場MS一挙10機公開
  • 「デュエルガンダムアサルトシュラウド」参戦決定 ─ 『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』登場MS一挙10機公開
  • 「デュエルガンダムアサルトシュラウド」参戦決定 ─ 『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』登場MS一挙10機公開
  • 「デュエルガンダムアサルトシュラウド」参戦決定 ─ 『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』登場MS一挙10機公開
  • 「デュエルガンダムアサルトシュラウド」参戦決定 ─ 『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』登場MS一挙10機公開
  • 「デュエルガンダムアサルトシュラウド」参戦決定 ─ 『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』登場MS一挙10機公開
  • 「デュエルガンダムアサルトシュラウド」参戦決定 ─ 『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』登場MS一挙10機公開
バンダイナムコゲームスは、PlayStation3ソフト『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』に登場するプレイアブルMSを10機公開しました。

つい先日、人気コミック「ガンダムEXA」より「エクストリームガンダム type-レオス」の参戦を明かしたばかりの『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』ですが、このたび更に10機体ものプレイアブルMSの詳細を発表しました。

各作品において、主役級のMSから外せない名機体まで一挙公開となりましたが、その中でも特に注目なのは、『EXVS』シリーズ初参戦となる「デュエルガンダムアサルトシュラウド」の発表でしょう。コスト1000の射撃寄り万能機体となっており、汎用性の高い活躍を披露してくれそうです。

このたび公開となった各機体の詳細は下記の通りとなります。あなたが贔屓にしているMSは登場しているでしょうか。ぜひチェックしてみてください。

■デュエルガンダムアサルトシュラウド
原作名:機動戦士ガンダムSEED
コスト:1000
パイロット名:イザーク・ジュール
戦闘BGM:INVOKE -インヴォーク-,戦闘部隊
メイン射撃:ビームライフル
格闘:ビームサーベル
サブ射撃:5連装ミサイルポッド
特殊射撃:バスターガンダム 呼出【射撃】
特殊格闘:バスターガンダム 呼出【追従】
バーストアタック:バスターガンダム 呼出【武器剥奪】

機体特徴:
バスターガンダムとの連携による射撃戦が得意な、1000コストの射撃寄り万能機。
汎用的なメイン射撃、実弾を連射可能なサブ射撃、高弾速で当てやすいチャージ射撃など、使いやすい射撃武器を多く持つ。
特殊格闘で呼び出せるバスターガンダムは、敵に対して一定の距離から射撃攻撃を行なってくれるので、自機の攻撃と重ねて十字砲火を浴びせよう。



■ラゴゥ
原作名:機動戦士ガンダムSEED
コスト:1000
パイロット名:アンドリュー・バルトフェルド
戦闘BGM:INVOKE -インヴォーク-,戦闘部隊
メイン射撃:ビームキャノン
格闘:ビームサーベル
サブ射撃:ビームキャノン【連射】
特殊射撃:バクゥ 呼出
特殊格闘:スピン攻撃
バーストアタック:バルトフェルド隊連携攻撃

機体特徴:
地上での高い機動力と優秀なビームキャノンによる射撃戦を得意とする、1000コストの射撃寄り万能機体。
特殊射撃で呼び出せるバクゥ隊の突進と同時に射撃を仕掛け、敵を翻弄する戦い方が強力だ。
ブーストダッシュによる移動が、空中、地上共に独特なので、まずはそこに慣れていきたい。
また、格闘攻撃も当てやすいものが揃っているので、接近されたとしても冷静にさばいていこう。



■アレックス
原作名:機動戦士ガンダム 0080 ポケットの中の戦争
コスト:1000
パイロット名:クリスチーナ・マッケンジー
戦闘BGM:いつか空に届いて
メイン射撃:バルカン
格闘:格闘
サブ射撃:ジム・スナイパーII 呼出
特殊射撃:チョバムアーマーパージ
特殊格闘:ビーム・サーベル【突き】
バーストアタック:アレックスコンボ

機体特徴:
格闘機並の近接性能を誇るチョバムアーマー装備形態と、射撃武装が充実している非チョバムアーマー装備形態の二つの顔を持つ1000コストの機体。
相手の射撃、格闘攻撃を防いでくれるチョバムアーマーを生かした近距離戦はコスト不相応に強力だ。
また、今作からアシストと連携して射撃攻撃することが可能になり、前作と比べ中距離戦もこなしやすくなった。
アレックスだけが持つ強力なチョバムアーマーを活かし、相手にプレッシャーを与えていこう。



■ザク改
原作名:機動戦士ガンダム 0080 ポケットの中の戦争
コスト:1000
パイロット名:バーナード・ワイズマン
戦闘BGM:いつか空に届いて
メイン射撃:マシンガン
格闘:ヒート・ホーク
サブ射撃:ハンドグレネイド【時限】
特殊射撃:ハイゴッグ 呼出
特殊格闘:ハンドグレネイド【起爆】
バーストアタック:ハンドグレネイド【高火力】

機体特徴:
サブ射撃のハンドグレネイドを投げ、任意のタイミングで起爆させる空間制圧が特徴な1000コストの射撃機体。
サブ射撃はレバー入れで任意の方向に飛ばすことができるので、相手の動きをよく見て投げよう。
ハンドグレネイドを投げた後に特殊格闘を入力する事ですぐに起爆することが可能。今だ!と思うタイミングで起爆させてみよう。
メイン射撃から爆風を当てたり、爆風から特殊射撃を当てることもできるので、サブ射撃をいかにうまく運用していくことが重要だ。



■ガンダムDX
原作名:機動新世紀ガンダムX
コスト:3000
パイロット名:ガロード・ラン/ティファ・アディール
戦闘BGM:DREAMS
メイン射撃:DX専用バスターライフル
格闘:ハイパービームソード
サブ射撃:エアマスターバースト/レオパルドデストロイ 呼出
特殊射撃:ツインサテライトキャノン
特殊格闘:Gビット 呼出
バーストアタック:ツインサテライトキャノン(Gファルコン合体・Gビット呼出)

機体特徴:
一発逆転の威力を秘めたツインサテライトキャノンと、豊富なアシスト機体が特徴の3000コスト万能機。
ゲーム内で最高峰の射撃ダメージのツインサテライトキャノンは、EXバースト時限定でさらに強化され、命中率が上がる。
今作からアシスト機体として3種類の射撃攻撃を行ってくれる機体を呼び出す事が可能になり、いずれも性能が高い。
ローリスクのアシスト機体呼び出しとハイリスクハイリターンのツインサテライトキャノンをうまく使い分けていくことが重要な機体だ。



■ガンダムヴァサーゴ・チェストブレイク
原作名:機動新世紀ガンダムX
コスト:2500
パイロット名:シャギア・フロスト
戦闘BGM:DREAMS
メイン射撃:クロービーム砲
格闘:ストライククロー
サブ射撃:ストライクシューター
特殊射撃:トリプルメガソニック砲
特殊格闘:ガンダムアシュタロン・HC 呼出
バーストアタック:サテライトランチャー

機体特徴:
用途が異なる数多くの射撃武装を持ちながら、近距離戦も無難にこなせる2500コストの射撃寄り万能機。
当たると一定時間相手を拘束してくれる特殊格闘、左右の移動を狙い撃つ事が出来るサブ射撃、高火力の特殊射撃、
今作から追加された単発でダウンを取れるチャージ射撃など、様々な射撃武装を持つ。
選択肢が多い分、難しい機体だが、相手との位置関係を把握し射撃武装を使い分けられるようになれれば一人前だ。



■ガンダムデスサイズヘル(EW版)
原作名:新機動戦記ガンダムW Endless Wartz
コスト:2500
パイロット名:デュオ・マックスウェル
戦闘BGM:WHITE REFLECTION
メイン射撃:ビームシザース【衝撃波】
格闘:ビームシザース
サブ射撃:ガンダムナタク 呼出
特殊射撃:ハイパージャマー
特殊格闘:アクティブクロークモード
バーストアタック:斬りまくるぜぇ!

機体特徴:
ビームシザースを駆使した高性能な格闘攻撃を数多く持つ、2500コストの格闘機体。
強襲、回避に使えるハイパージャマーや射撃攻撃を一定量防げるアクティブクロークなど、防御用の武装を数多く持っているのも特徴的だ。
パイロットさながらに逃げ隠れしながら戦場を引っ掻き回し、敵が隙を見せたらすかさず一撃を加えるように動こう。



■ガンダムヘビーアームズ改(EW版)
原作名:新機動戦記ガンダムW Endless Wartz
コスト:2000
パイロット名:トロワ・バートン
戦闘BGM:WHITE REFLECTION
メイン射撃:ダブルガトリング
格闘:マイクロミサイル
サブ射撃:一斉射撃
特殊射撃:ガンダムサンドロック 呼出
特殊格闘:月面宙返り/側宙
バーストアタック:バレットサーカス

機体特徴:
ありとあらゆる箇所に搭載した実弾兵器による、全機体トップクラスの弾幕形成が強力な2000コストの射撃機体。
長いロックオン距離と、誘導が優秀なミサイルなどを駆使して、相手に実弾の雨を浴びせよう。
今作では、レバー横特殊格闘による新たな回避アクションや、様々なキャンセルルートが追加されたぞ。
回避しつつ絶え間なく攻撃を繰り出し、パイロットさながらの曲芸を披露しながら敵を殲滅しよう。



■ターンX
原作名:∀ガンダム
コスト:3000
パイロット名:ギム・ギンガナム
戦闘BGM:ターンAターン、Final shore~おお、再臨ありやと
メイン射撃:溶断破砕マニピュレーター
格闘:ビームサーベル
サブ射撃:バズーカ
特殊射撃:分離攻撃【一斉射撃】/【オールレンジ攻撃】
特殊格闘:シャイニングフィンガー
バーストアタック:月光蝶

機体特徴:
トリッキーな格闘攻撃と、ベーシックな射撃武装を併せ持つ3000コストの格闘寄り万能機体。
特殊格闘は移動しながらの攻撃で、変則的な軌道で動きつつ攻撃することができる強力な技だ。
他にも単発でダウンの取れるチャージ射撃や、サブ射撃のバズーカなど一通りの射撃武器は揃っているので戦う距離を選ばない。
基本的な技術の中に、独創性が求められる機体だ。



■ゴールドスモー
原作名:∀ガンダム
コスト:2000
パイロット名:ハリー・オード
戦闘BGM:ターンAターン
メイン射撃:ハンドビーム・ガン
格闘:ヒート・ファン
サブ射撃:IFバンカー
特殊射撃:シルバースモー 呼出
特殊格闘:IFブースターダッシュ
バーストアタック:チームワークで!

機体特徴:
機体の見た目と同様に異色な武装を数多く持つ2000コストの格闘寄り万能機。
特殊格闘のIFブースターダッシュでは、一定時間射撃を防いだ後、追加入力をすることでユニヴァース!の掛け声と共に格闘攻撃ができ、攻撃の起点になる。
メイン射撃は撃つ度に足が止まってしまうが、代わりに独自の軌道を描いた動きで相手を翻ろうする事が可能。
特殊射撃で援護に駆けつけてくれるシルバースモーと共に、トリッキーな動きで敵を金縛りにしてやろう。



登場MSを一挙に10機体も発表し、その中には初参戦となる「デュエルガンダムアサルトシュラウド」も含まれているという、このたびの公開も濃密な情報が満載となりました。本作を心待ちにするファンにとっては、朗報であり、発売日がいっそう待ち遠しくもなるという、嬉しい悲鳴が上がる内容と言えそうです。今は逸る心を抑えながら、続報を楽しみにしましょう。

『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』は、2014年1月30日発売予定。価格は、通常版のパッケージ・ダウンロードともに7,980円(税込)、期間限定生産「プレミアムGサウンドエディション」のパッケージ・ダウンロードともに10,980円(税込)です

(C)創通・サンライズ
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『Ghost of Tsushima』の舞台・対馬にある大鳥居が台風で倒壊、その再建を目指すクラウドファンディングに全国の「境井仁」たちも参加

    『Ghost of Tsushima』の舞台・対馬にある大鳥居が台風で倒壊、その再建を目指すクラウドファンディングに全国の「境井仁」たちも参加

  2. 【週刊インサイド】「PS5」抽選倍率、依然高し─『ゼルダ無双 厄災の黙示録』と『BotW』の街並み比較にも関心集まる

アクセスランキングをもっと見る