人生にゲームをプラスするメディア

日本を本気で世界に、クール・ジャパン機構発足 ― ミナペルホネンがプレゼン

その他 全般

日本を本気で世界に。クール・ジャパン機構発足。ミナペルホネンがプレゼン
  • 日本を本気で世界に。クール・ジャパン機構発足。ミナペルホネンがプレゼン
  • 日本を本気で世界に。クール・ジャパン機構発足。ミナペルホネンがプレゼン
  • 日本を本気で世界に。クール・ジャパン機構発足。ミナペルホネンがプレゼン
  • 日本を本気で世界に。クール・ジャパン機構発足。ミナペルホネンがプレゼン
  • 日本を本気で世界に。クール・ジャパン機構発足。ミナペルホネンがプレゼン
  • 日本を本気で世界に。クール・ジャパン機構発足。ミナペルホネンがプレゼン
  • 日本を本気で世界に。クール・ジャパン機構発足。ミナペルホネンがプレゼン
クール・ジャパン機構(株式会社海外需要開拓支援機構)の開所式セレモニーが11月25日、同社オフィスのある東京・六本木ヒルズで行われた。

同機構の太田伸之社長は「これまでファッション一筋で生きてきたが、世界を相手に仕事をしてきた経験を活かしたい。クール・ジャパンファンドは日本の優れたデザインやコンテンツ、おいしい食べ物、おもてなしの心、ライフスタイルなどを世界に広げる企業の取り組みをサポートするもの。世界各地に情報発信のプラットフォームを作り、世界とビジネスをするだけでなく、儲けてもらうことができるようにしたい。PRやイメージアップも積極的に行う。官民合同のファンドとして中長期的な視点で取り組んでいきたい」とあいさつ。

また、全国の産地を訪れ、工場の持つ埋もれた技術を掘り起こし、クリエーションをプラスするなど、日本の伝統技術と感性を融合し、世界から評価されているということから、「ミナペルホネン(mina perhonen)」のプレゼンテーションも行われた。テープカットには木馬のリボンが使用された。

セレモニーには茂木敏充経済産業大臣、甘利明経済再生担当大臣、民間株主企業の代表者なども出席した。なお、太田社長は今後について「来月から海外を回り、来年3月までには最初の案件を決めたい」している。

日本を本気で世界に。クール・ジャパン機構発足。ミナペルホネンがプレゼン

《樋口真一》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

    『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

  2. セガサターンパッド復活!公式ライセンス新型パッド正式発表―PC向けも用意

    セガサターンパッド復活!公式ライセンス新型パッド正式発表―PC向けも用意

  3. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

    【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  4. 『HOUSE OF THE DEAD』最新作のプレ・ロケテストの開催が決定!セガが世界に誇るガンシューティング

  5. 【特集】ゲームを遊びながら食べるのにピッタリなお菓子11選、最強の“ゲームおやつ”は…!

  6. 海外セガが謎の予告イメージを公開!―『テーマホスピタル』後継作との噂も

  7. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』意外なグッズ8選、ゲーム中に部屋に入られた28歳男性が発砲、『アズールレーン』軽巡洋艦・ホノルルが近日登場…など(1/16)

  8. ファイナルファンタジー世界への旅行を計画!?『#FF旅企画展@新宿』が開催中

  9. 『FF10』の「雷避け」を“電子工作で自動化”したユーザー現る ─ 使用したコードも公開中

  10. 「エドモンド本田」のフィギュアが登場、百烈張り手が光って唸る!

アクセスランキングをもっと見る