人生にゲームをプラスするメディア

日本を本気で世界に、クール・ジャパン機構発足 ― ミナペルホネンがプレゼン

クール・ジャパン機構(株式会社海外需要開拓支援機構)の開所式セレモニーが11月25日、同社オフィスのある東京・六本木ヒルズで行われた。

その他 全般
日本を本気で世界に。クール・ジャパン機構発足。ミナペルホネンがプレゼン
  • 日本を本気で世界に。クール・ジャパン機構発足。ミナペルホネンがプレゼン
  • 日本を本気で世界に。クール・ジャパン機構発足。ミナペルホネンがプレゼン
  • 日本を本気で世界に。クール・ジャパン機構発足。ミナペルホネンがプレゼン
  • 日本を本気で世界に。クール・ジャパン機構発足。ミナペルホネンがプレゼン
  • 日本を本気で世界に。クール・ジャパン機構発足。ミナペルホネンがプレゼン
  • 日本を本気で世界に。クール・ジャパン機構発足。ミナペルホネンがプレゼン
  • 日本を本気で世界に。クール・ジャパン機構発足。ミナペルホネンがプレゼン
クール・ジャパン機構(株式会社海外需要開拓支援機構)の開所式セレモニーが11月25日、同社オフィスのある東京・六本木ヒルズで行われた。

同機構の太田伸之社長は「これまでファッション一筋で生きてきたが、世界を相手に仕事をしてきた経験を活かしたい。クール・ジャパンファンドは日本の優れたデザインやコンテンツ、おいしい食べ物、おもてなしの心、ライフスタイルなどを世界に広げる企業の取り組みをサポートするもの。世界各地に情報発信のプラットフォームを作り、世界とビジネスをするだけでなく、儲けてもらうことができるようにしたい。PRやイメージアップも積極的に行う。官民合同のファンドとして中長期的な視点で取り組んでいきたい」とあいさつ。

また、全国の産地を訪れ、工場の持つ埋もれた技術を掘り起こし、クリエーションをプラスするなど、日本の伝統技術と感性を融合し、世界から評価されているということから、「ミナペルホネン(mina perhonen)」のプレゼンテーションも行われた。テープカットには木馬のリボンが使用された。

セレモニーには茂木敏充経済産業大臣、甘利明経済再生担当大臣、民間株主企業の代表者なども出席した。なお、太田社長は今後について「来月から海外を回り、来年3月までには最初の案件を決めたい」している。

日本を本気で世界に。クール・ジャパン機構発足。ミナペルホネンがプレゼン

《樋口真一》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『MOTHER2』とのコラボも!「ほぼ日」が創刊20周年を記念して、豪華アーティストデザインのハラマキを発表

    『MOTHER2』とのコラボも!「ほぼ日」が創刊20周年を記念して、豪華アーティストデザインのハラマキを発表

  2. 『メタルギアソリッド』がボードゲーム化!E3 2019でプレイお披露目予定

  3. 山崎紘菜、実写『モンスターハンター』でハリウッドデビュー! ミラも「ゲームから飛び出してきたみたい」

  4. 『FGO アーケード』プレイをサポートする「カルデアWebマイルーム(β版)」のサービスが開始―様々な情報をいつでも確認可能!

  5. 『スマブラSP』や『ポケモン ピカ・ブイ』にも使える! ペイパルの“500円クーポン”でDLソフトをお得にゲット

アクセスランキングをもっと見る