人生にゲームをプラスするメディア

iOS版『ワンダーフリック 大冒険プロローグ』本日より配信開始 ─ 最後まで遊ぶと『ワンダーフリック』で使える装備品をプレゼント

モバイル・スマートフォン iPhone

『ワンダーフリック 大冒険プロローグ』配信を開始
  • 『ワンダーフリック 大冒険プロローグ』配信を開始
  • 「グリムナース」での冒険がいよいよ始まります
  • あなただけのキャラクターで冒険を楽しもう
  • フリックバトルで敵を倒せ
  • タイトル画面
  • アバター
  • 竜王バッフグット
  • 『大冒険プロローグ』アイコン
レベルファイブは、iOSアプリ『ワンダーフリック』の世界を、一足先にオフラインで楽しめる『ワンダーフリック 大冒険プロローグ』の配信を開始しました。

幸運なる者「プレイヤー」が流れ着いた地、その名は「グリムナース」。広大な世界と、そこに点在する街やダンジョンを舞台に、待ち受けるモンスターたちに立ち向かい、宝箱の中から出てくるレアアイテムを探して放浪し、多彩な装備品によるカスタマイズを駆使して冒険に挑むという、王道RPGのすべてを詰め込んだ『ワンダーフリック』は、iOS版をはじめとする、全7プラットフォームで展開される意欲的な作品です。

最も早くリリースされるiOS版は、11月25日の午前0時配信を予定していたものの、延期を発表。その後11月30日までの配信が準備していましたが、このたび当初予定の16時間遅れで、『ワンダーフリック 大冒険プロローグ』の配信を実施しました。

配信開始となった『ワンダーフリック 大冒険プロローグ』は、『ワンダーフリック』のゲームシステムやプレイのコツを学び、大きな冒険のはじまりとなる物語への導入として楽しむことができます。このバージョンで作成されたキャラクターメイキングのデータは、後日更新される「オンラインサービス対応版」のベースデータとして使用することが可能です。

また、所持アイテムなどのセーブデータは「オンラインサービス対応版」に引き継がれませんが、『大冒険プロローグ』を最後までプレイしてから「オンラインサービス対応版」へアップデートした方には、装備アイテム「スノーレディの首飾り」をインセンティブ報酬としてプレゼントされます。なお、この「スノーレディの首飾り」は、後日配信されるAndroid版にもプレゼントを予定しています。

「オンラインサービス対応版」に先駆けて、『ワンダーフリック』の世界と楽しさを一足先に味わえる『ワンダーフリック 大冒険プロローグ』。予習を兼ねて、今晩からプレイを開始してみるのも一興かもしれませんね。

iOS版『ワンダーフリック』は『ワンダーフリック 大冒険プロローグ』が好評配信中、Android版は12月配信予定。価格は、基本プレイ無料のアイテム課金制です。

Wii U/PS4/PS3/PS Vita/Xbox One版『ワンダーフリック』は、2014年配信予定です。

(C)LEVEL-5 Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『アズレン』コラボする「ネプテューヌ」の姿を公開―「パープルハート」の太ももが眩しい‥!

    『アズレン』コラボする「ネプテューヌ」の姿を公開―「パープルハート」の太ももが眩しい‥!

  2. 今さら聞けない『アズールレーン』ー『艦これ』との違いや魅力って?【特集】

    今さら聞けない『アズールレーン』ー『艦これ』との違いや魅力って?【特集】

  3. 多くの音ゲーマーを引き付けるリズムゲーム『バンドリ!』の魅力を徹底紹介!【特集】

    多くの音ゲーマーを引き付けるリズムゲーム『バンドリ!』の魅力を徹底紹介!【特集】

  4. 『FGO』刑部姫のいるカルデア日記―第8節「インフルと大雪と黒聖女と、刑部姫」

  5. 『FGO』初の節分イベント「節分酒宴絵巻 鬼楽百重塔」の開催時期や詳細内容が公開!

  6. 基本プレイ無料・アイテム課金の『グリムノーツ』に動画広告「maio」を導入したきっかけは!? 『グリムノーツ』プロデューサー・石井氏インタビュー

  7. やりごたえ満載の「絶望の物語」-ライター5人が熱く語る『ORDINAL STRATA -オーディナル ストラータ』の魅力【特集】

  8. 『ポケ森』ウィンタースポーツイベントが開催!―家具にミニスケートリンクが登場

  9. 【特集】ヌルヌルうごくしフトモモニーソ祭りだって開催できる『デスティニーチャイルド』の魅力を5人のライターが語り尽くす!

  10. 『アンジュ・ヴィエルジュ』巨竜イベント開催!「新田由美」や「クラリッサ」を手に入れよう

アクセスランキングをもっと見る