人生にゲームをプラスするメディア

レベルファイブ、球技場「レベルファイブ スタジアム」のネーミングライツ契約更新決定 ― 「イナズマイレブン」のビジュアルも継続使用

その他 全般

スタジアム正面
  • スタジアム正面
  • 案内板
  • 大型ビジョン
レベルファイブは、「レベルファイブ スタジアム」(略称:レベスタ)のネーミングライツ契約について、今後3年間の更新を行うことを決定しました。

「レベルファイブ スタジアム」は、福岡県福岡市博多区にある福岡市が所有している球技場です。命名権をレベルファイブが取得しており、2008年3月から「レベルファイブスタジアム」、通称「レベスタ」の呼称を使用しています。

今回、同社は、アビスパ福岡、また福岡市のサッカーをはじめとするスポーツ事業振興の一助となることを願って、ネーミングライツ契約更新を行うことを決定しました。名称及び略称は現行通り、更新期間は平成26年3月1日~平成29年2月28日の3年間となります。「イナズマイレブン」のビジュアルも、現状通りスタジアムで展開していくとのことです。

■名称及び略称
・和文標記:レベルファイブ スタジアム
・英文標記:LEVEL-5 STADIUM
・略称:レベスタ
・略称:LEVEL-5.S

■名称の使用期間
今回更新期間:平成26年3月1日~平成29年2月28日の3年間

同社は、「サッカーを多くの子供達に広め、将来のサッカー界を牽引するような選手の発掘・育成に繋げたい」とコメントしています。レベスタでサッカーを見て育った子供達が、世界に羽ばたく日に期待しましょう。

写真提供:福岡市 (C)Fukuoka City.All Rights Reserved. cLEVEL-5 Inc.
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】メガフシギバナも作っちゃう!ダンボール工作の匠「オドンガー大佐」とは?―その正体は息子愛に溢れたすごいパパだった

    【特集】メガフシギバナも作っちゃう!ダンボール工作の匠「オドンガー大佐」とは?―その正体は息子愛に溢れたすごいパパだった

  2. 『ポケットモンスター 金・銀』オーケストラアレンジアルバムが4月発売決定!

    『ポケットモンスター 金・銀』オーケストラアレンジアルバムが4月発売決定!

  3. 「余のメガネを見よ!」ネロ・クラウディウスをイメージした眼鏡が発売決定─「原初の火」をデザイン

    「余のメガネを見よ!」ネロ・クラウディウスをイメージした眼鏡が発売決定─「原初の火」をデザイン

  4. USJの『ファイナルファンタジー XRライド』が半端なかったレポ!VR技術でミッドガルに行ってきました編

  5. 『FGO』で注目!ゲームによく登場する「クトゥルフ神話」って何?【特集】

  6. USJの『モンスターハンター・ザ・リアル』が半端なかったレポ!AR技術でハンターになってきました編~

  7. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する方法、ダンボールコントローラーで遊ぶ『Nintendo Labo』、『スカイリム』に「ポプテピピック」パロディ逆輸入MOD…など(1/19)

  8. 【レポート】USJ「モンスターハンター・ザ・リアル」が狩猟体感型アトラクションへと進化!クエスト出発から帰着までを実際に体験できる

  9. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  10. 完璧すぎる劇中再現ー『スカイリム』に「ポプテピピック」パロディ逆輸入MODが誕生

アクセスランキングをもっと見る