人生にゲームをプラスするメディア

『初音ミク Project DIVA Arcade Future Tone』本日より順次稼働開始 ― グラフィックも筐体も進化、稼働キャンペーンも実施

その他 アーケード

『初音ミク Project DIVA Arcade Future Tone』本日より順次稼働開始
  • 『初音ミク Project DIVA Arcade Future Tone』本日より順次稼働開始
  • 美しくなったグラフィック
  • スライドアイコンが表示されたらタッチスライダーを駆使
  • チェーンスライドアイコン
  • キャラクター3人によるトリオ演出も可能に
  • モジュールをカスタマイズ
  • 自分好みのモジュールを楽しもう
  • WEB連動サービス「DIVA.NET」ロゴ
セガは、アミューズメント施設向けゲーム『初音ミク Project DIVA Arcade Future Tone』を本日より順次稼働すると発表しました。

『初音ミク Project DIVA Arcade Future Tone』は、電子の歌姫「初音ミク」主演のリズムアクションゲーム『初音ミク Project DIVA Arcade』シリーズの最新作です。グラフィックの進化はもちろん、筐体には新デバイス「タッチスライダー」を搭載。装いも新たにパワーアップして登場です。

本作が2013年11月21日より順次稼働開始となることが発表されました。全国のアミューズメント施設やゲームセンターなどで、プレイできるようになります。

キャラクターのモデリングは「ver.2.0」となり、表情の演出が進化。ポリゴン数、テクスチャー容量が大幅にアップされ、より細かなディティールを実現します。また、逆光表現などの高度な映像表現のほか、キャラクター3人による「トリオ」でのPV演出も新たに可能となりました。

筐体には従来の△□×○の4つのボタンに加えて、新しいデバイス「タッチスライダー」が搭載されています。ゲーム画面に出てくる「スライドアイコン」の矢印の方向に、「タッチスライダー」をタッチしてスライド入力する新しいゲーム性が追加されました。

更に、モジュールのカスタマイズができるようになり、各モジュールの「頭」「顔」「胸元」「背中」の4箇所にさまざまなカスタマイズアイテムが装着可能となりました。「メガネ」「リボン」「ネコミミ」など自分好みにモジュールをアレンジしましょう。

■『初音ミク Project DIVA Arcade Future Tone』稼働記念キャンペーン
期間:2013年11月21日(木)7:00~2014年1月6日(月)7:00

本作の稼働を記念して、WEB連動サービス「DIVA.NET」にてキャンペーンが実施されます。『初音ミク Project DIVA Arcade』では、専用のICカード、もしくは電子マネー対応携帯電話を使用することでゲームの成績を記録することができるほか、「VOCALOID POINT(VP)」を貯めてさまざまなモジュールなどを入手することができます。

期間中、専用のICカード、もしくは電子マネー対応携帯電話を使って『初音ミク Project DIVA Arcade Future Tone』をプレイすると、WEB連動サービス「DIVA.NET」の利用権を30日間獲得できるほか、「DIVA.NET」にアクセスするとプレゼントコーナーにて300VPがもらえます。

キャンペーンの詳細は、公式サイトをご確認ください。


アーケードゲームならではのアプローチで展開する本作。名曲の数々を美しいグラフィックと新しいアクションで堪能してみてください。

『初音ミク Project DIVA Arcade Future Tone』は、好評稼働中です。

(C)SEGA
(C)Crypton Future Media, INC. www.piapro.net
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. サウンドノベル第3弾『街 -machi-』が20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

    サウンドノベル第3弾『街 -machi-』が20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

  2. 20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

    20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

  3. 【特集】ゲームタイトルを関西弁にしてみたら面白かった8選

  4. 【昨日のまとめ】『ドラゴンボール ファイターズ』鳥山明監修の「人造人間21号」真の姿とは、「どの『モンハン』が一番好き?」携帯機編、バンダイナムコが動画配信サービスを立ち上げ…など(1/22)

  5. バンダイナムコが新事業を発表─動画配信サービス「&CAST!!!」を立ち上げ、アニメ化プロジェクトを始動

  6. 【特集】ゲームを遊びながら食べるのにピッタリなお菓子11選、最強の“ゲームおやつ”は…!

  7. 「EVO Japan」にてe-Sportsを語るトークイベント「ゲームセンター文化のゆくえ」を1月27日に開催

  8. 【昨日のまとめ】『アズレン』コラボする「ネプテューヌ」の姿を公開、『スプラトゥーン2』の人気ギアが食玩に、リズムゲーム『バンドリ!』の魅力を徹底紹介…など(1/23)

  9. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

アクセスランキングをもっと見る