人生にゲームをプラスするメディア

写真のミスや文字の誤植などが報告された「艦これ白書」に関し、角川マガジンズが今後の対応を報告

PCゲーム オンラインゲーム

「艦これ白書 -艦隊これくしょん オフィシャルブック-」
  • 「艦これ白書 -艦隊これくしょん オフィシャルブック-」
  • 『艦隊これくしょん ~艦これ~』ロゴ
角川マガジンズは、『艦隊これくしょん ~艦これ~』のオフィシャルガイドブックとなる「艦これ白書 -艦隊これくしょん オフィシャルブック-」を購入した方を対象に、今後の対応に関する告知を行いました。

2013年4月に運営を開始したブラウザゲーム『艦隊これくしょん -艦これ-』は、「艦娘(かんむす)」と呼ばれるキャラクターを集めて強化し、自分だけの艦隊を編成して勝利を目指すという、艦隊育成シミュレーションゲームです。サービス開始から半年を待たずに100万ユーザーを突破し、ゲームだけでなく様々な商品とのコラボレーションも展開。また、アニメ化かPS Vitaソフトとしてリリースされる予定も明らかとなっています。

そんな本作の魅力を書籍で綴る、「艦これ白書 -艦隊これくしょん オフィシャルブック-」が角川マガジンズからリリースされましたが、本書には写真のミスや文字の誤植などが各所に見られ、対応のひとつとして、「写真、誤字に関する正誤表 第1弾 PDFファイル(約1.1M)」が公式サイトにて公開されています。

正誤表が必要となる現状において、角川マガジンズはこのたび改めて、本書購入者向けの告知を発表しました。その告知の中で、ミスや誤字を謝罪すると共に「対応施策に関しまして、詳細が決定しましたら改めてホームページにて告知させていただきます」とし、現在も進行形でこの問題に対処している旨を明らかとしました。

また同告知内にて、「ご購入された皆様は告知のあるまで、本書を大切に保管してくださいますようお願い申し上げます」との一文も記されているので、今現在本書が手元にある方は、そのまま続報をお待ち下さい。

(C) 2013 DMM.com/KADOKAWA GAMES All Rights Reserved.
(C) KADOKAWA CORPORATION 2013
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. PC版『モンハン:ワールド』に早くも有志Modが登場―動作の更なる最適化など

    PC版『モンハン:ワールド』に早くも有志Modが登場―動作の更なる最適化など

  2. 『しんけん!!』と『刀剣乱舞』の関係をDMMに訊いた…「闇堕ち」などの設定にも注目

    『しんけん!!』と『刀剣乱舞』の関係をDMMに訊いた…「闇堕ち」などの設定にも注目

  3. 【特集】『無料で遊べるPC用ホラーゲーム』20選―国内&海外の極上フリーゲームを厳選!

    【特集】『無料で遊べるPC用ホラーゲーム』20選―国内&海外の極上フリーゲームを厳選!

  4. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  5. 話題の『ヤンデレシミュレーター』をやってみた…物理的にライバルを排除する恋愛ACT

  6. アイドル洋ゲー『Shining Song Starnova』が色々キワドイ―「例のプール」も?

  7. 【特集】『ゲームダウンロードストアまとめ』編集部オススメゲームも厳選!

  8. 【特集】『GWで一気にプレイしたい海外良質RPG』10選

  9. 強肩すぎ!『PUBG』見事なコントロールで56メートルの遠投火炎瓶キル

アクセスランキングをもっと見る