人生にゲームをプラスするメディア

アニメとクラブミュージックが融合する超都市型フリーレイブ「Re:animation6」11/24に開催 ― AJURIKA、ヒゲドライバー、DJ AMAYAらが出演

その他 全般

アニメとクラブミュージックが融合する超都市型フリーレイブ「Re:animation6」11/24に開催 ― AJURIKA、ヒゲドライバー、DJ AMAYAらが出演
  • アニメとクラブミュージックが融合する超都市型フリーレイブ「Re:animation6」11/24に開催 ― AJURIKA、ヒゲドライバー、DJ AMAYAらが出演
  • アニメとクラブミュージックが融合する超都市型フリーレイブ「Re:animation6」11/24に開催 ― AJURIKA、ヒゲドライバー、DJ AMAYAらが出演
  • アニメとクラブミュージックが融合する超都市型フリーレイブ「Re:animation6」11/24に開催 ― AJURIKA、ヒゲドライバー、DJ AMAYAらが出演
  • アニメとクラブミュージックが融合する超都市型フリーレイブ「Re:animation6」11/24に開催 ― AJURIKA、ヒゲドライバー、DJ AMAYAらが出演
  • ヒゲドライバー
  • AJURIKA
  • DJ AMAYA(MarginalRec.)
リアニメーション実行委員会は、アニメとクラブミュージックが融合する超都市型フリーレイブ「Re:animation6 - Rave In NAKANO-」を11月24日に中野駅北口暫定広場で開催することを発表しました。

「Re:animation」は、アニメーション・クラブミュージックの両方の土俵に跨ったDJ パフォーマンスをメインアクトに据えたイベントで、アニメソングやアニメーションのサウンドトラックだけでなく、TECHNO やHOUSE などの4 つ打ちサウンド・ダンスミュージックもかかります。2010年12月より、新宿歌舞伎町史上初、かつ最大規模となる屋外DJ イベントとして「Re:animation」を立ちあげ、4回目までを新宿歌舞伎町で、前回5回目からは中野駅前にて開催。毎回1000 人を超える動員を誇り、「Re:animation5」では、過去最大となる約1700 人の動員を記録しました。

そして11月24日に開催される「Re:animation6」では、中野区観光協会協力の下、中野区の観光事業として11 月15 日~30 日まで開催中の「なかのまちめぐり博覧会」の参加事業として開催。現在放送中のTV アニメ「機巧少女は傷つかない」のED 曲『回レ!雪月花』の作詞作曲編曲を担当するピコピコ系ミュージシャン「ヒゲドライバー」、鉄拳シリーズ、アイドルマスター、リッジレーサー等、バンダイナムコゲームス社の人気ゲームのサウンドを担当しつつも、サイケデリック・トランスをメインにワールドワイドな活動も行うトラックメーカー「AJURIKA」、そして、アメリカ出身で、数々のアニソン、J-POP のRemix 楽曲が好評を博し、アメリカのAnime-Expoなど大型イベントにて活躍する米国人DJ/トラックメーカー「DJ AMAYA」など、合計10組のDJ らが出演します。

■開催概要
・タイトル:Re:animation6 - Rave in NAKANO なかのまちめぐり博覧会-
・日時:2013 年11 月24 日(日) 11:00~18:00
・会場:中野駅前暫定広場 (中野駅北口徒歩1 分、中野サンプラザ正面)
・入場料:無料 (クラウドファンディングで3000 円以上の支援をいただいた方は優先入場パスを提供)
・主催:リアニメーション実行委員会
・共催:一般社団法人 中野区観光協会
・後援:中野区
・協力:パイオニア株式会社
・備考:小雨決行・荒天中止。
・お問い合わせ:リアニメーション実行委員会 (http://reanimation.jp/)

■出演ラインナップ
・ヒゲドライバー
・Norihito Ogawa & JACKKN
・spacetime
・wat
・AJURIKA
・DJ AMAYA
・DJ ニッチ
・シャネル(後藤王様・沙亞也)
・junkMA
・ゆんちゃい


なお本イベントは、クラウドファンディングサービスを通じて開催に向けて必要な資金約160万円を223名の支援者より集め、達成しているため入場無料で楽しむことが出来ます。


■主な出演者の紹介
・ ヒゲドライバー
主にインターネット上で活動している、ピコピコ系ミュージシャン。
速いテンポでキャッチーなメロディーを得意とし、インスト曲から、ピコピコ+ロックの歌ものも作る。
自身の活動のほか、Remix 提供やアイドル・アニメ・ゲームへの楽曲提供など、幅広く活動中。
TV 番組ゴッドタン楽曲制作、Cheeky Parade「C.P.U !?」Remix 提供、KONAMI 音楽ゲーム「SOUND VOLTEX」楽曲収録。また、10 月から放送開始のTV アニメ「機巧少女は傷つかない」のED 曲『回レ!雪月花』作詞作曲編曲を担当。

・AJURIKA
バンダイナムコスタジオを今年3月に退社。代表作は鉄拳シリーズ、アイドルマスター、リッジレーサ
ー、塊魂等で、楽曲ではイギリスPsyCore よりリリースした「Samurai Damacy」やアイドルマスター
「Next Life」、GOD EATER BURST オープニング「Over the clouds -BURST mix-」等が記憶に
新しい。
最近では作詞曲を担当した楽曲がオリコン6 位になるなど歌物イメージが強いが、元来クラブミュ
ージックに傾倒しており、特にサイケデリックトランスをライフワークとしている。
Image LIne 社の音楽制作ソフトウェアFL Studio のパワーユーザーとしても有名で、
同社web ではDEADMAU5、MADEON 等と並び記載されている。
*web : http://www.ajurika.com/
*Twitter : https://twitter.com/AJURIKA
*facebook : http://www.facebook.com/ajurika

・DJ AMAYA(MarginalRec.)
アメリカ出身。Trance/Electro-House、J-POP とK-POP を得意とするトラックメイカー/リミキサ
ー/DJ。個性的なサウンドで国際的なファン層をつかむ彼はネットレーベルMarginalRec.初めての
海外メンバーでもある。
自作のアニソンremix やK-POP remix をきっかけに、ロサンゼルスで開催されているAnime-Expo
やAnime-LA、イリノイ州ローズモントの Anime-Central、その他Sac-Anime,Animazement な
ど全米各地のイベントにてDJ プレイを披露している。
2012 年には初来日し、新宿で開催された Arcade Attack 2012 ではヘッドライナーとして
Moonbug、akinyan electro、Loconyan、Yo-C、HONDALADY らと共演を果たすなど、アメリカ
にとどまらず活躍の場を世界に広げている。
*Official HP : http://www.djamaya.com
*Twitter : @DJAMAYAOFFICIAL
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』「狩王決定戦2018 東京大会」フォトレポ―ハイレベル過ぎる技の数々に会場大興奮!

    『モンハン:ワールド』「狩王決定戦2018 東京大会」フォトレポ―ハイレベル過ぎる技の数々に会場大興奮!

  2. 【週刊インサイド】『モンハン:ワールド』無料大型アプデ第2弾に読者の関心が集中! 新古龍「マム・タロト」や重ね着装備など気になる要素が多々

    【週刊インサイド】『モンハン:ワールド』無料大型アプデ第2弾に読者の関心が集中! 新古龍「マム・タロト」や重ね着装備など気になる要素が多々

  3. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

    【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  4. 日本のゲーマーは“カジュアル”と“ヘビー”に2極化─プレイ時間やジャンルの傾向などをグローバルに調査

  5. 『World of Warships』と『アズールレーン』がコラボ決定!ウォーゲーミングジャパンによるトークイベントで明らかに

  6. 『ニーア オートマタ』のアダムとイヴがLINEスタンプに!「いい子だ」「ニイチャーン!」など全40種類

  7. 12年ぶり完全新作「ゾイドワイルド」発表!2018年6月より展開、スイッチでのゲーム化も予定

  8. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  9. 「モンスターハンター:ワールド×ALOOKコラボメガネ」ラインナップ判明! ネルギガンテなど全6モデル

アクセスランキングをもっと見る

1