人生にゲームをプラスするメディア

『Dead Rising 3』には「ロックマンX」のアンロックコスチュームを収録へ、Xバスターがゾンビを薙ぎ倒す

海外メディアPolygonにて最新のプレビューが解禁され、最新作『Dead Rising 3』に「ロックマンX(Mega Man X)」のコスチュームが収録されることが大々的に発表されました。

マイクロソフト Xbox One
『Dead Rising 3』には「ロックマンX」のアンロックコスチュームを収録へ、Xバスターがゾンビを薙ぎ倒す
  • 『Dead Rising 3』には「ロックマンX」のアンロックコスチュームを収録へ、Xバスターがゾンビを薙ぎ倒す
  • 『Dead Rising 3』には「ロックマンX」のアンロックコスチュームを収録へ、Xバスターがゾンビを薙ぎ倒す
初代『Dead Rising』ではロックマン、『Dead Rising 2: Off the Record』ではブルースと、シリーズでもはやお約束となったロックマンキャラクターのアンロックコスチューム。

海外メディアPolygonにて最新のプレビューが解禁され、最新作『Dead Rising 3』に「ロックマンX(Mega Man X)」のコスチュームが収録されることが大々的に発表されました。

「ロックマンX」のコスチュームは『Dead Rising 3』の本編をクリアしたユーザー向けにアンロックされ、また彼の武器である「Xバスター」は時間制限のあるNightmareモードをクリアすれば使用出来るようになるとのこと。この他にもゲーム内には『ストリートファイター』とのコラボが登場し、単車エンジン付きボクシンググローブを利用した"昇竜拳"Dragon Punchアタックが行えると伝えられています。



Capcom VancoouverのプロデューサーMike Jones氏は「『Dead Rising』はパロディがDNAに組み込まれているゲームの1つだ。他のカプコンゲームを利用できるのはクールだし、車両であろうと武器であろうとワールドに要素を詰め込むことにもなる。かなり良い感じだよ」とコメント。このパロディ精神は『Dead Rising』シリーズ自体にも及び、ゲーム中には過去作で発生したイベントをテーマにしたミュージアムがロックされた状態で登場し、インタラクティブな展示品や新武器などが登場すると明らかにされています。
《ishigen》

編集部おすすめの記事

マイクロソフト アクセスランキング

  1. Xbox One向け『ニーア オートマタ』発表!発売は6月26日【E3 2018】

    Xbox One向け『ニーア オートマタ』発表!発売は6月26日【E3 2018】

  2. ハドソン、Kinect対応ソフト第1弾は体感スポーツ『DECA SPORTA FREEDOM』12月16日発売

    ハドソン、Kinect対応ソフト第1弾は体感スポーツ『DECA SPORTA FREEDOM』12月16日発売

  3. 『PUBG』が2200万セールス突破!勢いは止まらない

    『PUBG』が2200万セールス突破!勢いは止まらない

  4. 子供に60万円課金された父親、マイクロソフトから全額返金受ける ―「皆さんへの警鐘になれば」

  5. レトロなゲームが楽しめる「Game Room」Xbox360とWindows PCに登場

アクセスランキングをもっと見る