人生にゲームをプラスするメディア

【PS4北米ロンチイベントレポート】PS4のゲーム試遊会場に潜入!

その他 フォトレポート

【PS4北米ロンチイベントレポート】PS4のゲーム試遊会場に潜入!
  • 【PS4北米ロンチイベントレポート】PS4のゲーム試遊会場に潜入!
  • 【PS4北米ロンチイベントレポート】PS4のゲーム試遊会場に潜入!
  • 【PS4北米ロンチイベントレポート】PS4のゲーム試遊会場に潜入!
  • 【PS4北米ロンチイベントレポート】PS4のゲーム試遊会場に潜入!
  • 【PS4北米ロンチイベントレポート】PS4のゲーム試遊会場に潜入!
  • 【PS4北米ロンチイベントレポート】PS4のゲーム試遊会場に潜入!
  • 【PS4北米ロンチイベントレポート】PS4のゲーム試遊会場に潜入!
  • 【PS4北米ロンチイベントレポート】PS4のゲーム試遊会場に潜入!

ニューヨークのThe Standardホテルで開催されている、次世代機PlayStation 4のローンチイベント。昨日お伝えしたPS4ハードのツアーに続いて、14日は会場の試遊ルームでPS4を触れたり、実際にゲームを体験することができました。

ゲームの試遊台がたくさん配置され、各試遊代は3台のモニターでできました。


正面から入って、一番最初に目につくのがgamescom 2013で発表されたBlizzardの『Diablo III: Reaper of Souls』でした。もちろんPS4版です。


次は、壁に添って4台設置された『Killzone: Shadow Fall』をプレイ。本当にグラフィックが美しく、コンソールのゲームと思えないほどの解像度に感動しました。細かい街の作りが見えるほどのきめ細かな描写です。



次に遊んでみたのが『Dying Light』。『Dead Island』で一躍有名になったTechlandのオープンワールドゾンビゲーム。このゲームもやはりグラフィックのクオリティが高く、当然のことかもしれませんが『Dead Island』よりも動きが滑らかです。


他にも『Assassin's Creed IV: Black Flag』、『Blacklight: Retribution』、『Need for Speed Rivals』などの体験版も用意されていました。



DUALSHOCK 4コントローラーの特徴ですが、ライトバーは好きな色に変更できるようで、見た目もおしゃれ。そしてコントローラーを握ってみると今まで以上に手に馴染んで、ボタンもトリガーがより押しやすくなって、快適でした。



《ハナ》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2 オクト・エキスパンション』60もの小ネタ紹介や女学生風の乗客を公開、「シンデレラガールズ U149」独占インタビュー…など(6/19)

    【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2 オクト・エキスパンション』60もの小ネタ紹介や女学生風の乗客を公開、「シンデレラガールズ U149」独占インタビュー…など(6/19)

  2. 「バイオハザードZippoライター」に、S.T.A.R.S.メダリオン・BSAA北米支部ロゴを施した2種類の新デザインが登場!

  3. 『キングダム ハーツ』をイメージした婚約指輪&モノグラムバングル2種類が登場!6月22日より販売開始

  4. 【昨日のまとめ】『アズールレーン』新艦船“潜水艦”の魅力に迫る、【FGO】町娘から聖女になった少女マルタとは、「ピカチュウ」のレザーアイテムが新登場…など(6/18)

  5. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  6. 12時間の練習を週6日…『オーバーウォッチ』中国プロチームが過酷なスケジュール明かす

  7. 6月22日開催「All Nightでフォートナイト」、プロゲーミングチームSCARZよりきるあ、すいか棒が参戦!当日スケジュールと出演者のまとめも

アクセスランキングをもっと見る