人生にゲームをプラスするメディア

『BLAZBLUE』2014年3月6日より舞台化決定 ― PrismとJapan Actionがコラボ

その他 全般

ラグナ=ザ=ブラッドエッジ
  • ラグナ=ザ=ブラッドエッジ
  • 友常勇気
  • ジン=キサラギ
  • 荒牧慶彦
  • LIVE ACT「 BLAZBLUE」~CONTINUUM SHIFT~
  • 公式サイト
TVアニメも10月にスタートした、アークシステムワークスの格闘ゲーム『BLAZBLUE』の舞台化が決定しました。

公演名は「LIVE ACT BLAZBLUE ~CONTINUUM SHIFT~」で、2014年3月6日(木)から天王洲 銀河劇場で公演されます。

この舞台では、東京都庁のデジタルマッピングや東京ドームの天井マッピングなどを手掛けたPrismと、ヒーローアクションで御馴染みのJapan Action Enterprisがコラボレーション。

格闘ゲーム独特の動きを、「ダンス」「見紛うばかりの流れるような殺陣」「ゲーム画面そのものの様なCG映像」を組合せて、『BLAZBLUE』の世界を舞台上で再現するそうです。

■キャスト
・ラグナ=ザ=ブラッドエッジ役:友常勇気
・ジン=キサラギ役:荒牧慶彦
・ノエル=ヴァーミリオン役:桃瀬美咲
・ハザマ役: 村上幸平
・レイチェル=アルカード役:澤 翔子
・ツバキ=ヤヨイ役: 小原春香
・マコト=ナナヤ役: 小市眞琴
… 他

■公演情報
・日時:
 3月6日(木)19:00
 3月7日(金)19:00
 3月8日(土)12:00 ※コスプレ参加イベント/17:00
 3月9日(日)昼の回 12:00/夜の回 16:00
・場所:天王洲 銀河劇場

■チケット情報
・一般販売:1月11日(土)より
・通常チケット 6,800円(全席指定・税込)
・コスプレ参加付チケット 7,500円(全席指定・税込)
・先行販売:2013年11月23日(土)
・先行販売(特典付):2013年11月23日(土)~12月1日(日)
・取り扱い:
 銀河劇場(特典オリジナルショッパーバッグ付)
 イープラス(舞台版描き下ろしオリジナルデザインチケット)

■舞台情報
・公式HP: www.blazblue-st.com
・スタッフ:
 原作:ARC SYSTEM WORKS
 監修:森 利道
 (ARC SYSTEM WORKS)「BLAZBLUE プロデューサー」 
 演出:松崎史也
・主催:
 「LIVE ACT「BLAZBLUE」製作委員会
  エンタテインメントプラス/ライブネクスト/銀河劇場
・企画・制作:ライブネクスト/MACH
・企画協力:AnchoRec inc


(C)ARC SYSTEM WORKS
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. ガンダムシリーズ最新作「NT」発表! 福井晴敏による脚本で「UC」のその先を描く

    ガンダムシリーズ最新作「NT」発表! 福井晴敏による脚本で「UC」のその先を描く

  2. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

    【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  3. 【昨日のまとめ】『モンハン:ワールド』×『Devil May Cry』コラボは4/27から、ゼロから始める『マギレコ』生活、『ドラクエVR』新映像公開…など(4/20)

    【昨日のまとめ】『モンハン:ワールド』×『Devil May Cry』コラボは4/27から、ゼロから始める『マギレコ』生活、『ドラクエVR』新映像公開…など(4/20)

  4. いよいよ走り出した「インサイドちゃん」バーチャルYoutuber化計画―編集長が東北へ!?

  5. 「デレマス」ビジネスシーンでも“シンデレラ”―Pさんの日常に寄り添う4つのアパレルグッズ

  6. 【昨日のまとめ】『アナザーエデン』の魅力と歴史を振り返り、『オルサガ』「UR カティア」や新章の配信時期を発表、ガンダムシリーズ最新作「NT」発表…など(4/21)

  7. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  8. 『ドラクエVR』4月27日稼働開始!アクティビティの予約は本日4月20日からスタート

  9. 『荒野行動』運営元、裁判で争っていく姿勢を明確に表明―著作権侵害も「一切無い」と完全否定

アクセスランキングをもっと見る

1