人生にゲームをプラスするメディア

【GDC Next 2013】任天堂ファン必見の『DONKEY KONG』(1981年)やゲームボーイの販促筐体が展示されていた!

その他 フォトレポート

【GDC Next 2013】任天堂ファン必見の『DONKEY KONG』(1981年)やゲームボーイの販促筐体が展示されていた!
  • 【GDC Next 2013】任天堂ファン必見の『DONKEY KONG』(1981年)やゲームボーイの販促筐体が展示されていた!
  • 【GDC Next 2013】任天堂ファン必見の『DONKEY KONG』(1981年)やゲームボーイの販促筐体が展示されていた!
  • 【GDC Next 2013】任天堂ファン必見の『DONKEY KONG』(1981年)やゲームボーイの販促筐体が展示されていた!
  • 【GDC Next 2013】任天堂ファン必見の『DONKEY KONG』(1981年)やゲームボーイの販促筐体が展示されていた!
  • 【GDC Next 2013】任天堂ファン必見の『DONKEY KONG』(1981年)やゲームボーイの販促筐体が展示されていた!
  • 【GDC Next 2013】任天堂ファン必見の『DONKEY KONG』(1981年)やゲームボーイの販促筐体が展示されていた!
  • 【GDC Next 2013】任天堂ファン必見の『DONKEY KONG』(1981年)やゲームボーイの販促筐体が展示されていた!
  • 【GDC Next 2013】任天堂ファン必見の『DONKEY KONG』(1981年)やゲームボーイの販促筐体が展示されていた!
こんばんわMr.Cubeです。じゃなかった編集長です。

11月5日~7日の3日間の会期でロサンゼルスで開催されている「GDC Next/ADC」はゲームの未来やアプリに焦点を当てたカンファレンスですが、エキスポ会場にはゲームの歴史を振り返る「Museum of Portable Devices」という展示も行われています。

これはゲームに関する歴史的資料を収集している非営利団体「Videogame Histroy Museum」による展示で、同団体はE3やGDCでも同様の企画を行っているのですが、今回は携帯型ゲーム機に特化したものとなっています。ゲームボーイに始まり、アマゾンのキンドルまで様々なデバイスが並べられています。

同コーナーには不思議なことに懐かしのアーケード筐体も並んでいます。中には任天堂の『DONKEY KONG』(1981年)や『MARIO BROS.』(1983年)も。前者は宮本茂氏が最初に作ったゲームとして著名です。マリオらしきキャラクターも筐体には描かれていますが、随分と雰囲気は異なります。どちらも背面のプレートには「MADE IN JAPAN」の文字が。

また、販促用に用いられたであろう、ちょっと大きなゲームボーイもありました。刺さっていたゲームは『ワリオランド』。緑がかかったスクリーンが懐かしいです。こちらも背面を見てみると、営業マンの名刺が当時のまま残っていました。その社名を見てみるとNES Merchandising Inc.とあります。同社は余り知られていませんが任天堂オブアメリカの子会社で、流通向けの営業を担当している会社。NESはファミコン(Nintendo Entertainment System)から取られたものと推測されますが、現在でも同じ名称で営業を行っています。

なかなかお目にかかれないアイテムたちを写真に収めてきました。ついでに携帯ゲーム機の写真も載せておきます(あまり展示としてはパッとしなかったですね...)。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 人気アニメ「キルラキル」が対戦アクションゲーム化!『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』発表

    人気アニメ「キルラキル」が対戦アクションゲーム化!『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』発表

  2. 【昨日のまとめ】『FGO』コスプレしてみたいサーヴァント結果発表、『ポケモンGO』色違いヨーギラスをゲットできた?、『ZOIDS FIELD OF REBELLION』はどういうゲームだったのか…など(6/16)

  3. 【昨日のまとめ】『エースコンバット7』新画像公開、『モンハン:ワールド』×『FFXIV』コラボを辻本良三氏&吉田直樹氏に訊く、『FGO』「Target」表記の意味を運営が紹介…など(6/15)

  4. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  5. 「クレしん」"シロ"がシロの飼い主に!? しんのすけ新声優・小林由美子さんにTwitterの反応は?

  6. 数々の発表を振り返る!「E3 2018」各社プレスカンファレンスひとまとめのひとまとめ

アクセスランキングをもっと見る