人生にゲームをプラスするメディア

『真・ガンダム無双』「ストライクフリーダムガンダム」 と「デストロイガンダム」の容赦ナシな無双動画が公開

ソニー PS3

『真・ガンダム無双』「ストライクフリーダムガンダム」 と「デストロイガンダム」の容赦ナシな無双動画が公開
  • 『真・ガンダム無双』「ストライクフリーダムガンダム」 と「デストロイガンダム」の容赦ナシな無双動画が公開
  • 『真・ガンダム無双』「ストライクフリーダムガンダム」 と「デストロイガンダム」の容赦ナシな無双動画が公開
  • 『真・ガンダム無双』「ストライクフリーダムガンダム」 と「デストロイガンダム」の容赦ナシな無双動画が公開
  • 『真・ガンダム無双』「ストライクフリーダムガンダム」 と「デストロイガンダム」の容赦ナシな無双動画が公開
  • 『真・ガンダム無双』「ストライクフリーダムガンダム」 と「デストロイガンダム」の容赦ナシな無双動画が公開
  • 『真・ガンダム無双』「ストライクフリーダムガンダム」 と「デストロイガンダム」の容赦ナシな無双動画が公開
バンダイナムコゲームスは、PS3/PS Vitaソフト『真・ガンダム無双』の新たな動画を公開しました。

原作の追体験を楽しめる「オフィシャルモード」の復活から、新要素となる「アルティメットモード」の搭載と、システム面でも正統進化を見せる『真・ガンダム無双』。登場する機体も、最大120を越すプレイアブル機体が用意され、シリーズ最強のボリュームを誇る一作となります。

参戦機体の活躍を収めた動画は、これまでもいくつか公開されました。本作よりプレイアブル化したMAのビグ・ザムをはじめ、ストライクガンダムやイージスガンダム、そしてギラ・ズールと、ガンダムファンの心をくすぐるラインナップが登場しています。

そして、このたび明かされた公式機体動画は、「ストライクフリーダムガンダム」 と「デストロイガンダム」。その名にある自由を掴むため、苛烈な攻撃を繰り広げるストライクフリーダムガンダムの姿や、文字通りスケールの違う迫力を醸し出すデストロイガンダムの容赦ない攻撃などを映像で確認することができます。興味がある方は、こちらをご覧ください。


YouTube 動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=FGp_F6EV5q0


YouTube 動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=5fR13tq53-c

どちらも、まさに無双というタイトルに相応しい活躍振りを見せつけており、圧巻の一言に尽きます。次はどのような機体の映像が登場するのでしょうか。実に楽しみですね。

『真・ガンダム無双』は、2013年12月19日発売予定。価格は、PS3版が7,980円(税込)、PS Vita版が6,980円(税込)です。

(C)創通・サンライズ
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』特殊クエストに「マム・タロト」が登場―アップデートによって追加された新たな鑑定武器を手にいれよう!

    『モンハン:ワールド』特殊クエストに「マム・タロト」が登場―アップデートによって追加された新たな鑑定武器を手にいれよう!

  2. 「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

    「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

  3. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

    『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  4. 「『モンハン:ワールド』どの武器使う?」結果発表─どの武器も超接戦! わずか“0.1”%で明暗が分かれることも…【アンケート】

  5. 『モンハン:ワールド』“歴戦王”テオ・テスカトルがイベクエに出現!来週開催のマム・タロトでは新鑑定武器も登場

  6. 裏側も見ナイト!『フォートナイト』×「TOKIO」TVCMメイキング映像―お馴染みのダンスも

  7. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  8. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  9. 『モンハン:ワールド』もうキャンプ送りはイヤだ! 初心者がモンスターを狩るための10ヶ条【特集】

  10. 『ウイイレ 2019』にはサッカー好きの夢が詰まっていた―新要素も交えて紹介するプレゼンレポ【E3 2018】

アクセスランキングをもっと見る