人生にゲームをプラスするメディア

ガンダムゲームのBest版が11月7日より一斉配信、『ギレンの野望 アクシズの脅威V』や『連合VS. Z.A.F.T.』はVitaにも対応

バンダイナムコゲームスは、11月7日よりPS Storeにて、ガンダムゲームの新タイトル配信と価格改定を行います。

ソニー PSV
ガンダムアサルトサヴァイブ
  • ガンダムアサルトサヴァイブ
  • ガンダムバトルユニバース
  • 機動戦士ガンダムSEED 連合VS. Z.A.F.T. PORTABLE
  • 機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダムNEXT PLUS
  • 機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威V
  • SDガンダム ジージェネレーション オーバーワールド
  • 機動戦士ガンダムSEED BATTLE DESTINY
バンダイナムコゲームスは、11月7日よりPS Storeにて、ガンダムゲームの新タイトル配信と価格改定を行います。

■新タイトル(PSPタイトル、各2,800円)
ガンダムアサルトサヴァイブ(Vita対応)
ガンダムバトルユニバース(Vita対応)
機動戦士ガンダムSEED 連合VS. Z.A.F.T. PORTABLE(Vita対応)
機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダムNEXT PLUS
機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威V(Vita対応)

■価格改定(the Best版の配信による)
SDガンダム ジージェネレーション オーバーワールド(PSP)6,280円→2,800円
機動戦士ガンダムSEED BATTLE DESTINY(Vita) 5,980円→2,940円


「ガンダムバトル シリーズ」や「機動戦士ガンダム vs.シリーズ」、さらには「ジージェネレーション シリーズ」「ギレンの野望 シリーズ」と一口に言っても様々なジャンルがあるガンダムゲーム。それらがお手軽な価格で、しかもPS Vitaに対応しての配信(一部)ですので、ファンには嬉しいラインナップなのではないでしょうか。

(C)創通・サンライズ・毎日放送
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:アイスボーン』PS4版の“2020年ロードマップ”公開!6月までに2つの大型アップデートを実施【UPDATE】

    『モンハン:アイスボーン』PS4版の“2020年ロードマップ”公開!6月までに2つの大型アップデートを実施【UPDATE】

  2. 『モンハン:アイスボーン』×「USJ」コラボクエスト公開!話題の「イージャン」はLINEスタンプにも進出【ステージイベントまとめ】

    『モンハン:アイスボーン』×「USJ」コラボクエスト公開!話題の「イージャン」はLINEスタンプにも進出【ステージイベントまとめ】

  3. 『GUILTY GEAR -STRIVE-』最新トレイラーで「ファウスト」のバトルスタイル公開!雰囲気の一変した彼に何があったのか?

    『GUILTY GEAR -STRIVE-』最新トレイラーで「ファウスト」のバトルスタイル公開!雰囲気の一変した彼に何があったのか?

  4. 『モンハン:ワールド』「登場してほしい過去作のメインモンスターといえば?」結果発表―1位となったのは!?【読者アンケート】

  5. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  6. 『モンハン:アイスボーン』天の竜人手形も入った「MHフェスタ'19-'20東京会場 開催感謝!アイテムパック」配信開始

  7. 「『モンハン:ワールド』で一番最初にやられたモンスターは?」結果発表─1/3以上のハンターが倒れた強敵が判明!

  8. 『NEW GUILTY GEAR(仮)』新たに「チップ=ザナフ」&「ポチョムキン」参戦決定!2人のプレイスタイルを紹介する最新トレイラー公開

  9. 『JUDGE EYES:死神の遺言』海外でも高評価、その面白さの理由を紐解く

  10. 『バイオハザード RE:2』あるある10選!誰もがアイテムのやりくりに悩みタイラントで遊ぶ!?

アクセスランキングをもっと見る