人生にゲームをプラスするメディア

『パズル&ドラゴンズ』が『Angry Birds』とコラボし、スペシャルダンジョンの配信を決定! ─ 現在イラストコンテストも開催中

モバイル・スマートフォン iPhone

『パズル&ドラゴンズ』に登場!「レッド」
  • 『パズル&ドラゴンズ』に登場!「レッド」
  • 『パズル&ドラゴンズ』に登場!「ブルース」
  • 『パズル&ドラゴンズ』に登場!「チャック」
  • 『Angry Birds』ロゴバナー
  • 「Angry Birds x パズドラ」コラボロゴバナー
ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、iOS/Android/Kindle Fireアプリ『パズル&ドラゴンズ』が『Angry Birds』とのコラボレーションを実施することを明らかとしました。

モンスターを育てあげ、パズルでバトルするという新感覚パズルRPG『パズル&ドラゴンズ』は、2012年にリリースして以来、多くのユーザーに支持され、今年の10月には2,000万ダウンロードを達成。今なお、その高いゲーム性と多彩なイベントで、ファンの心を掴んで離しません。

その『パズル&ドラゴンズ』が、『Angry Birds』とコラボレーションを実施することが、このたび明らかとなりました。『Angry Birds』は全米や欧州を始め、中東やアジアなど各国で大きな評判を呼んでいる、世界的な名作アクションゲーム。シンプルな操作とやり込み度の高い物理学ベースのゲーム性が人気を博し、シリーズ累計ダウンロード数は全世界で17億を超えています。

人気と共に高い知名度を誇る両作品によるコラボとなれば、興味を引かれる方も少なくないでしょう。その気になるコラボ内容ですが、『パズル&ドラゴンズ』のスペシャルダンジョンとして、『Angry Birds』をモチーフとしたダンジョンが出現します。ダンジョンでは「レッド」や「ブルース」、「チャック」などの、『Angry Birds』でお馴染みのキャラクターたちが待ち受けており、手強い戦いを予感させてくれます。

このコラボレーション実施期間は、2013年11月18日から12月1日まで。イベント開始までは少し時間があるので、今のうちにモンスターを鍛え上げ、スペシャルダンジョンに臨む準備を整えておくといいかもしれません。このコラボに関するキャラクター画像やダンジョン情報などの詳細に関しては、改めて告知される予定なので、楽しみにお待ち下さい。

さらに、このコラボレーションを記念し、本日11月5日より11月20日まで、イラストコンテストを開催します。イラストのお題は「もし『Angry Birds』のキャラクターたちが『パズル&ドラゴンズ』に登場したら?」。『パズル&ドラゴンズ』のスペシャルダンジョンに登場するアングリーバードを広く募集しているとのことです。なお応募要項は、以下の通りとなります。

■イラストコンテスト応募概要
●コンテスト名
「アングリーバード×パズドラズ」イラストコンテスト!

●主催
Rovio Entertainment Ltd.

●応募期間
2013年11月5日(月)~2013年11月20日(水)

●参加資格
『Angry Birds』と『パズル&ドラゴンズ』をご存知の方なら誰でも参加いただけます。(応募者の年齢が13歳以上であること)

●テーマ
『Angry Birds』のキャラクターたちが『パズル&ドラゴンズ』の世界に登場したらどうなる?

●応募方法
描いていただいたイラストにハッシュダグ「#バードとドラゴン」をつけてTwitter上で提出頂くか(deviantartやpixivのリンクでも可)、もしくは、こちらのEメールアドレス communityjapan@rovio.com からご応募ください。ニックネームをお持ちの方は、併せて明記ください。

●応募形式
サイズは問いませんが、形式は.jpgおよび.psdで提出ください。

●選考方法
応募頂いた作品から厳正なる審査により受賞者を選出します。結果は、11月25日のAppBank主催のニコ生放送及びRovioのホームページで発表いたします。

●受賞商品
応募作品の中から、審査員によって各賞が選定されます。受賞者の皆様には、アングリーバードとパズル&ドラゴンズのグッズをプレゼントします!また最優秀賞には、Angry Birdsのクリエーターから特別賞もご用意!詳細は後日発表いたします。乞うご期待!

●応募事項の内容
ご応募いただきましたすべての作品は、『Angry Birds』及び『パズル&ドラゴン』に関するデザインになるため、著作権は、オリジナルキャラクターとデザイン制作者のRovio Entertainment Ltd.及びGungho Online Entertainment 社に帰属とします。尚、Rovio Entertainment Ltd.及びGungho Online Entertainment 社は、応募頂いた作品を、広告・宣伝等の目的のために、媒体上で、配信、展示、掲載、頒布、転載、改変、ライセンス供与、及び使用する場合があり、応募者は、あらかじめ二次使用する場合があることを了承するものとします。


コラボダンジョンの発表に、コラボイベント実施に先駆けたイラストコンテストの開催。幅広い知名度を持つ両作品の出会いが、どのような化学反応を見せてくれるのか、両作のファンだけでなく、ゲームを楽しむ多くのユーザーからの注目が集まることでしょう。

(C) GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. 
(C) 2009 - 2013 Rovio Entertainment Ltd. All rights reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『アズールレーン』「ニコラス改」実装記念!─改造が完了するまでのオススメの育成手順とは

    『アズールレーン』「ニコラス改」実装記念!─改造が完了するまでのオススメの育成手順とは

  2. 汗と涙のサンダー28連戦!ジムが密集する都会よりも田舎の方が効率良い説【ポケモンGO 秋田局】

    汗と涙のサンダー28連戦!ジムが密集する都会よりも田舎の方が効率良い説【ポケモンGO 秋田局】

  3. 『FGO』「今年の夏イベントで水着になってほしいサーヴァントは誰?」結果発表―最も水着を望まれたのはあの女性!【読者アンケート】

    『FGO』「今年の夏イベントで水着になってほしいサーヴァントは誰?」結果発表―最も水着を望まれたのはあの女性!【読者アンケート】

  4. 『FGO』第2部OPから考察する新たなサーヴァントたち、君の名は……【特集】

  5. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  6. 「『バンドリ!』×『ペルソナ』コラボ衣装誰が1番似合う?」結果発表―最も多くの心を盗んだのは誰だ!?【読者アンケート】

  7. 『Sdorica (スドリカ)』リリース100日記念イベント開催!新キャラクター「カレン」も登場

  8. 『少女前線』にいったい何が?運営と開発に亀裂、元運営が語る真相とは

  9. 『アークザラッド』新作のティザーサイトが公開!気になる詳細は7月30日に解禁

  10. 『FGO』第2部第2章「無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング 消えぬ炎の快男児」を考察【特集】

アクセスランキングをもっと見る