人生にゲームをプラスするメディア

スクエニHD、平成26年3月期第2四半期(累計)連結業績予想数値を上方修正 ― ディストリビューション販売や『新生FFXIV』が好調

ゲームビジネス その他

スクウェア・エニックス・ホールディングス
  • スクウェア・エニックス・ホールディングス
スクウェア・エニックス・ホールディングスは、平成26年3月期第2四半期(累計)連結業績予想数値を上方修正しました。

これにより、売上高 617億円(増減額 △13億円~27億円)、営業利益 47億円(増減額 47億円~67億円)、経常利益 57億円(増減額 57億円~77億円)、四半期純利益 26億円(増減額 26億円~39億円)となりました。

修正の理由としては、北米での家庭用ゲーム機向けソフトウェアのディストリビューション販売や、『ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア』のソフトウェア販売が計画を上回ったこと、アミューズメント事業において、アミューズメント機器の販売が計画を上回ったこと、全社にわたる経費節減を徹底したことなどが挙げられています。

なお、平成26年3月期通期の連結業績予想については、不透明要因もあるため、現時点では変更はないとのことです。
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 80年代日本が舞台のロシア産ビジュアルノベル『Love, Money, Rock'n'Roll』がKickstarter開始

    80年代日本が舞台のロシア産ビジュアルノベル『Love, Money, Rock'n'Roll』がKickstarter開始

  2. ゲーム業界の「縁の下の力持ち」トーセが開発体制を改革 ― 時代に適応した事業体制の見直しと新事業部創設

    ゲーム業界の「縁の下の力持ち」トーセが開発体制を改革 ― 時代に適応した事業体制の見直しと新事業部創設

  3. 『シェンムー』聖地巡礼ガイドマップを制作した横須賀市にインタビュー! 担当者ふたりの情熱がファン垂涎のアイテムを作り上げた【特集】

    『シェンムー』聖地巡礼ガイドマップを制作した横須賀市にインタビュー! 担当者ふたりの情熱がファン垂涎のアイテムを作り上げた【特集】

  4. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  5. 【DEVELOPER'S TALK】音ゲー、コーデ、キラキラ感。3DSタイトル『プリティーリズム マイ☆デコレインボーウエディング』にみるミドルウェアで実現した女児向けゲーム開発のこだわりとは?

  6. 【インタビュー】「ゲーマーの社会的価値を上げたい」OPENREC.tvに込められた想いとはーーCyberZ取締役に訊く

  7. 世界最大のアウトソーシング専門会社、上海のバーチャスに聞く(前編)

  8. 今週発売の新作ゲーム『マリオパーティ100 ミニゲームコレクション』『カイジ ~絶望の鉄骨渡り~ for Nintendo Switch』他

  9. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  10. 【TGS2016】二次元美少女に触れられるVRデモ、壊れる

アクセスランキングをもっと見る