人生にゲームをプラスするメディア

【ノーコン・キッドのゲームを現行機で遊ぼう!番外編】第5回になぜ『テトリス』は出れなかったか?「大人の事情」って大変

その他 全般

『テトリス』はゲームボーイのソフト売上累計1位だったりします
  • 『テトリス』はゲームボーイのソフト売上累計1位だったりします
  • 3DSで発売中の『テトリス』はバンダイナムコゲームス製
  • RPGと『テトリス』が合体した話題のiOSアプリ『テトリスモンスター』
  • 『ぷよぷよ』とコラボした『ぷよぷよテトリス』も来年発売
話題沸騰中のテレビ東京系ドラマ「ノーコン・キッド~ぼくらのゲーム史~」。その第5回は落ち物パズルゲームブームの時代に焦点を当てた内容でした。

ドラマ中にもゲームボーイと通信ケーブルでプレイする姿や台詞などで、『テトリス』に触れる数々のシーンがあり、『テトリス』は「落ち物パズル」ブームを語る際に触れざるを得ない大きな存在として扱われていました。しかし、メインで取り上げられたゲームは、突然の『コラムス』。ドラマ中でも「テトリスじゃないんだ」という台詞が出てくるほど。ドラマの舞台となるゲームセンターワタナベのオーナーには「大人の事情」と言われてしまう始末です(笑)。なぜ、『テトリス』ではなかったのでしょうか。

『テトリス』は、ロシア(旧ソ連)のコンピュータ技術者であるアレクセイ・パジトノフらによって1980年代中頃に制作されたソフトウェアです。1988年に、セガよりアーケードで登場した『テトリス』(通称:セガテトリス)や、BPSよりファミコンで発売された『テトリス』によって日本で「落ち物アクションパズルゲーム」として徐々に浸透し、1989年に任天堂よりゲームボーイで発売された『テトリス』によって大ブレイクを果たしました。『テトリス』を冠するゲームの多くのBGMが「トロイカ」や「コロブチカ」などのロシア音楽なのは、『テトリス』がロシア生まれのゲームであることに由来しています。

現在は、ゲームメーカー各社からさまざまなアレンジやモードを収録した『テトリス』が発売されていますが、これは1996年に設立されたテトリスホールディングの子会社であるアメリカのザ・テトリス・カンパニーがライセンスを管理し、同社によって制定されたルールや仕様を満たして、ライセンスを受けることで各メーカーが『テトリス』を発売することができる仕組みになっているためです。厳しい条件を満たし、ライセンスを受けた『テトリス』が公式の『テトリス』となります。

このように『テトリス』には厳格なルールがあるゆえに、他のゲームに比べ、ライセンス関係が特殊になっていることがうかがえます。今回ドラマで『テトリス』を扱えなかった(あるいは扱いにくかった)点についても、ドラマ第5回の時代(1990年当時)は、現在のように権利関係が整備されておらず、さまざまな問題を抱えていた背景があったためであることが推測されます。とはいえ、その真相は不明で、あくまでも公式としては「大人の事情」という見解なので、それ以上でもそれ以下でもありません。

そんな厳格できっちりとしたライセンスを受け、2013年現在もさまざまなハードで、さまざまなメーカーから『テトリス』が発売されています。今回はドラマ的に「大人の事情」で取り上げられなかった『テトリス』についても、番外編ということでご紹介していきます。『テトリス』は、現行の数多くのハードで気軽にプレイすることが可能です。

昔ながらの『テトリス』から、最新のモードを収録した『テトリス』まで、現在も気軽にプレイすることが可能です。『テトリス』に興味を持った方は、ぜひ以下の一覧を参考にしてみてください。

【ニンテンドー3DS】
■『TETRIS』(バーチャルコンソール)
価格:400円(税込)
形態:ダウンロードソフト
配信サービス:ニンテンドーeショップ
公式サイト:http://www.nintendo.co.jp/3ds/eshop/vc/ta6j/

『テトリス』の名を一気に押し広げたゲームボーイ版です。ゲームボーイソフトの累計売上歴代第1位でもあり、『テトリス』といえばゲームボーイ版というイメージを抱く方も少なくないでしょう。

■『TETRIS』
価格:パッケージ版 3,990円(税込) ダウンロード版 3,400円(税込)
形態:パッケージソフト / ダウンロードソフト
配信サービス:ニンテンドーeショップ
公式サイト:http://tetris.bngi-channel.jp/

ニンテンドー3DS向けにバンダイナムコゲームスから発売された『テトリス』です。3DSならではのモードも収録されています。



【Wii】(Wii Uでもプレイ可)
■『テトリスパーティ』(Wiiウェア)
価格:1,200Wiiポイント
形態:ダウンロードソフト
配信サービス:Wiiショッピングチャンネル
公式サイト:http://www.nintendo.co.jp/wii/wiiware/wtpj/

Wii専用ダウンロードソフト「Wiiウェア」として配信されている『テトリス』です。メーカーはハドソン(現・KONAMI)。オンラインプレイにも対応しています。バランスWiiボードに対応した一風変わったモードなども収録しています。

■『テトリスパーティープレミアム』
価格:3,990円(税込)
形態:パッケージソフト
公式サイト:http://www.hudson.jp/tetris/

上記Wiiウェアに多数の新モードや新要素を収録したパッケージソフト版です。オンラインプレイにも対応しています。



【PlayStation 3】
■『TETRIS』
価格:600円(税込)
形態:ダウンロードソフト
配信サービス:PlayStation Store
公式サイト:http://www.jp.playstation.com/software/title/jp0006npjb00136_00tetrislicensekey.html

フルハイビジョンと5.1chサラウンドで楽しめる『テトリス』です。メーカーはエレクトロニック・アーツ。オンラインプレイにも対応しています。



【PSP】(PS Vitaでもプレイ可)
■『TETRIS』
価格:500円(税込)
形態:ダウンロードソフト
配信サービス:PlayStation Store
公式サイト:http://www.jp.playstation.com/software/title/jp0006npjh00015_00a2mmtlqccatetris.html

基本モードに加え、12種類の新モードを収録した『テトリス』です。メーカーはエレクトロニック・アーツ。PS Vitaでもプレイすることが可能です。



【Xbox 360】
■『テトリス ザ・グランドマスターエース』
価格:5,040円(税込)
形態:パッケージソフト

アーケードゲーム『テトリス ザ・グランドマスター』シリーズのXbox 360版。メーカーはAQインタラクティブ(現・マーベラスAQL)。Xbox Liveを介したオンラインモードなどを搭載しています。



【iOS】
■『TETRIS』
価格:100円(税込)
形態:ダウンロードソフト
公式サイト:http://www.ea.com/jp/tetris-iphone

スマートフォンで手軽に楽しめる『テトリス』です。メーカーはエレクトロニック・アーツ。オンラインマルチプレイヤー機能も搭載しています。


■『テトリス モンスター』
価格:基本無料 アイテム課金制
形態:ダウンロードソフト
公式サイト:http://www.ea.com/jp/tetris-monsters

『テトリス』史上初の日本のプレイヤーのためだけに作られたタイトルです。メーカーはエレクトロニック・アーツ。『テトリス』で戦う「モンスターバトルRPG」となっています。



Android版『TETRIS』は、2009年頃に一度リリースされているものの、2013年11月2日現在、日本のGoogle Playで配信されていないようです。また、Androidに限らず、特にスマートフォン向けアプリではライセンスを取得していない類似アプリが数多く存在するのでご注意ください。


更に、世界を代表する落ち物アクションパズルゲームが『テトリス』と、日本を代表する落ち物アクションパズルゲーム『ぷよぷよ』が夢のコラボレーションを果たすタイトル『ぷよぷよテトリス』が2014年2月6日に発売予定となっているので、あわせてご紹介します。


【Wii U / ニンテンドー3DS / PS3 / PS Vita】
■『ぷよぷよテトリス』
発売日:2014年2月6日
価格:5,229円(税込)
形態:パッケージソフト / ダウンロードソフト
※PS3版はパッケージ版のみのリリースとなります。
配信サービス:ニンテンドーeショップ、PlayStation Store
公式サイト:http://puyo.sega.jp/puyopuyotetris/

『テトリス』と『ぷよぷよ』、違うゲーム同士で対戦したりもできるスペシャルコラボレーションタイトルです。もちろん、それぞれのタイトルをじっくりプレイする「クラシックス」モードも収録しています。



ドラマ「ノーコン・キッド~ぼくらのゲーム史~」と一緒に登場ゲームを楽しめば、ドラマの面白さもゲームの面白さも倍増すること間違いなし。ドラマには登場できなかった『テトリス』ですが、老若男女が今も昔と変わらずに楽しめる素晴らしいゲームタイトルです。1人でじっくり、友達や家族とみんなで楽しく、さまざまなプレイスタイルであらためて『テトリス』をプレイしてみてはいかがでしょうか。


Tetris (R) & (C) 1985-2011 Tetris Holding.
Tetris theme song and Tetriminos are trademarks of Tetris Holding.
Licensed to The Tetris Company.
Game Design by Alexey Pajitnov.
All Rights Reserved.
Published by Nintendo.
(C)2011 Nintendo

Tetris (R) & (C) 1985~2008 Tetris Holding, LLC.
Licensed to The Tetris Company.
Game Design by Alexey Pajitnov.
Logo Design by Roger Dean.
All Rights Reserved.
Sub-licensed to Tetris Online Japan, Inc.

Tetris (R) & (C) 1985-2010 Tetris Holding.
Tetris theme song and Tetriminos are trademarks of Tetris Holding.
The Tetris trade dress is Owned by Tetris Holding.
Licensed to The Tetris Company.
Game Design by Alexey Pajitnov.
Logo Design by Roger Dean.
All Rights Reserved.
Sub-licensed to Tetris Online Japan, Inc.
Certain original Characters and music owned by Hudson (C)2010 HUDSON SOFT.

Tetris (R) & (C) 1985-2011 Tetris(R) Holding LLC. All Rights Reserved.
Game code (C) 2011 Electronic Arts Inc. All Rights Reserved.

Tetris (R) & (C) 1985-2009 Tetris(R) Holding LLC. All Rights Reserved.
Game code (C) 2009 Electronic Arts Inc. All Rights Reserved.

Tetris (R) & (C) 1985~2005 Elorg, a Tetris Holding Company.
Licensed to The Tetris Company. Game Design by Alexey Pajitnov. Logo
Design by Roger Dean.
All Rights Reserved. Sub-licensed to cavia Inc.

Tetris (R) and (C) 1985~2013 Tetris Holding.
Tetris logos, Tetris theme song and Tetriminos are trademarks of Tetris Holding.
The Tetris trade dress is owned by Tetris Holding.
Licensed to The Tetris Company.
Game Design by Alexey Pajitnov.
Original Logo Design by Roger Dean. All Rights Reserved.
Tetris Game Code (C) 2011 Electronic Arts Inc. EA and the EA logo are trademarks of Electronic Arts Inc.

(C) 2013 Electronic Arts Inc.
Tetris (R) & (C) 1985~2013 Tetris(R) Holding. All Rights Reserved.

(C) SEGA
Tetris (R) & (C) 1985~2013 Tetris Holding. Tetris logos, Tetris theme song and Tetriminos are trademarks of Tetris Holding. The Tetris trade dress is owned by Tetris Holding. Licensed to The Tetris Company. Game Design by Alexey Pajitnov. Original Logo Design by Roger Dean. All Rights Reserved. Sub-licensed to Sega Corporation.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 圧倒的な透明感!中国屈指の人気コスプレイヤー・小柔SeeUに訊く中国と日本のコスプレの違い

    圧倒的な透明感!中国屈指の人気コスプレイヤー・小柔SeeUに訊く中国と日本のコスプレの違い

  2. コミケ3日目の美女コスプレイヤーまとめ 酷暑を吹き飛ばす圧倒的美しさ!【C94】

    コミケ3日目の美女コスプレイヤーまとめ 酷暑を吹き飛ばす圧倒的美しさ!【C94】

  3. 【コミケ94】これは撮らずにはいられない! 最終日に会場を沸かせたネタ系コスプレイヤーまとめ

    【コミケ94】これは撮らずにはいられない! 最終日に会場を沸かせたネタ系コスプレイヤーまとめ

  4. 女体化テリー・ボガードからポプテピまで―写真100枚で贈る“コミケ94企業ブースコンパニオン”【C94】

  5. ガンダムシリーズ最新作「NT」11月30日劇場公開! 新キービジュアル&特報映像が到着

  6. 『アークザラッド』シリーズで一番好きな作品は?結果発表ー圧倒的差をつけて『II』が1位に【読者アンケート】

  7. 毎週ゲストを招待!バーチャルレポーター・インサイドちゃんの定期配信番組がスタート

  8. 「D-Phone カルデア」シリーズ発売!『FGO』と設定レベルで本格コラボした「デスクトップアーミー」に迫る【特集】

  9. 『プロジェクトイーブイ』最後の9人目「リーフィア」のオリジナルトレーナーが公開!ミステリアスな王子様系“男装女子”

アクセスランキングをもっと見る