人生にゲームをプラスするメディア

武器成長でコンボを強化! ウエポンストーリーも健在 ─ 『ドラッグ オン ドラグーン3』シームレスな武器チェンジも

スクウェア・エニックスは、PlayStation3ソフト『ドラッグ オン ドラグーン3』の武器に関する情報を公開しました。

ソニー PS3
『ドラッグ オン ドラグーン3』新情報公開
  • 『ドラッグ オン ドラグーン3』新情報公開
  • 武器には、シリーズお馴染みの成長要素が
  • 成長させるとコンボが強化
  • ウエポンストーリーも健在です
  • 使いやすい「剣」
  • 前方に対して強力な「槍」
  • 前方範囲に優れています
  • 突進攻撃は驚異の一言
スクウェア・エニックスは、PlayStation3ソフト『ドラッグ オン ドラグーン3』の武器に関する情報を公開しました。

ワンをはじめとする世界を統治するウタウタイ姉妹に敵対する、長女であり自身もウタウタイである主人公ゼロ。その敵対理由はまだ明確になっていませんが、公開された動画で見せる強い意志を秘めた表情や、時折見せる優しくも切なげな声は、並ならぬ事情があることを伺わせます。

これまで、謎めきながらも惹きつけて止まない物語面や、ゼロと行動を共にする竜・ミハイルによる「地上決戦」や「上空戦」など、多彩な要素が少しずつその姿を露わとしましたが、このたびゼロが振るう武器に関しての新たな情報が判明しました。

■SYSTEM ─ 武器
『ドラッグ オン ドラグーン』シリーズお馴染みの、戦闘中における武器チェンジシステムは、本作で更なる進化を遂げ、バトルを止めることなく攻撃アクションの最中に武器の切り替えが可能となりました。状況に合わせ瞬間的な武器チェンジが可能となり、敵の種類や状況を常に見極め、より有利な武器を選択すれば、勝利へと大きく近づきます。

武器を組み合わせて次々に攻撃を加えることで、一方的なコンボ攻撃を繰り出すことも。また戦闘中に、装備している武器のコンボコマンドを確認することもできるので、操作に戸惑うこともありません。戦闘におけるアクション性だけでなく戦略性や利便性も向上し、ゼロの華麗な動きと相まって本作独特の爽快感を与えてくれることでしょう。

■武器の成長要素
本作に登場する武器には成長要素もあり、レベルが上がれば強力な攻撃が可能になるという、こちらも本シリーズには欠かせない大事な要素。特定の素材を集めることで武器を強化することができ、最大LV4までの強化が可能。レベルが上がることでコンボも強力なものへと進化し、ゼロの死闘を大きくサポートしてくれます。

また、シリーズを通して好評なウエポンストーリーも健在。武器に纏わる逸話や伝承といった背景が、レベルごとに解放されていきます。ウエポンストーリーはメニュー画面から確認できるので、一息ついた後にじっくり堪能してください。なお武器の装備や強化も、ミッション前のメニュー画面からセットアップが可能です。

■剣 ─ SWORD
前方範囲や回転攻撃、打ち上げなどバリエーション豊かな攻撃が可能で、攻撃範囲と攻撃速度のバランスも良く、とても扱いやすい武器。コンボを繋げやすく、血飛沫によって上昇するテンションも上げやすいため、多方面に活躍します。

■槍 ─ SPEAR
前方範囲や突進攻撃など、前方に対して強力なアドバンテージを持つ武器。攻撃速度は剣には劣るものの、その一撃は重い。大きな盾を持ち剣では攻撃が弾かれてしまうような敵でも、槍であれば打ち破ることが可能。

■格闘装具 ─ CLAW
攻撃範囲は狭いものの、各武器でナンバーワンの手数の多さと素早い動きで敵を圧倒。
コンボも繋げやすく、連打系の攻撃が多いため、1対1の状況では無類の強さを誇ります。ただし多数の敵に囲まれた状況下ではその真価を発揮できないため、武器チェンジのタイミングが重要となり、戦略性の高い武器と言えます。

■戦輪 ─ CHAKRAM
各武器の中でもっとも広い攻撃範囲を持ち、周囲の敵を巻き込みながらの攻撃が可能。
全体的に威力はそれほど高くはありませんが、独特の動きで敵を翻弄し、乱戦や多数の敵に囲まれた状況下などでその真価は発揮されることでしょう。

幾たびもの情報公開で、その全容が少しずつ明かされてきた『ドラッグ オン ドラグーン3』。発売まであと2ヶ月を切り、ファンの期待も徐々に高まってきました。今後の情報にも要注目です。

『ドラッグ オン ドラグーン3』は、12月19日発売予定。価格は、7,980円(税込)です。

(C) 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
Character Design : Kimihiko Fujisaka.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『キングダム ハーツIII』海外での流出を受けディレクター野村氏がコメントを発表

    『キングダム ハーツIII』海外での流出を受けディレクター野村氏がコメントを発表

  2. 『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く―シングルプレイヤー編

    『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く―シングルプレイヤー編

  3. 『モンハン:ワールド』×『ウィッチャー3』コラボ、安心感ハンパない吹替トレイラー!「これだから門は嫌いなんだ」

    『モンハン:ワールド』×『ウィッチャー3』コラボ、安心感ハンパない吹替トレイラー!「これだから門は嫌いなんだ」

  4. 対戦格闘ACT『グランブルーファンタジー ヴァーサス』PS4向けに発表!開発はアークシステムワークス

  5. 「プレステクラシック」にも収録される『サガ フロンティア』の6つのすばらしさを語ろう

  6. 「プレステ クラシック」内に36本の隠しタイトルのファイルが残存―SIE広報はノーコメント

  7. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  8. PS4版『PUBG』12月7日より国内発売決定!2019年1月にはパッケージ版もリリース

  9. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  10. 『レッド・デッド・リデンプション2』で善人は生き残れるのか!? 無法者が歩む無謀なチャレンジの第一歩【プレイ日記】

アクセスランキングをもっと見る