人生にゲームをプラスするメディア

マイクロソフト、Windows 8.1搭載タブレット「Surface Pro 2」「Surface 2」を10月25日から発売

その他 全般

「Surface Pro 2」(右)と「Surface 2」
  • 「Surface Pro 2」(右)と「Surface 2」
  • 「Surface Pro 2」はHaswell搭載
  • 「Surface 2」はTegra 4搭載
 日本マイクロソフトは24日、Windows 8.1搭載タブレット「Surface Pro 2」とWindows RT 8.1搭載タブレット「Surface 2」を10月25日から日本国内で販売を行うと発表した。

 「Surface Pro 2」は「Surface Pro」の後継モデル、「Surface 2」は「Surface RT」の後継モデル。日本で発売されるのは、「Surface Pro 2」が128GBモデル、256GBモデル、512GBモデルの3機種、「Surface 2」が32GBモデル、64GBモデルの2機種。

 価格は、「Surface Pro 2」128GBモデルが99,800円、256GBモデルが129,800円、512GBモデルが179,800円。ちなみに128GBモデルはメモリが4GB、256GB/512GBモデルは8GBとなる。「Surface 2」は32GBモデルが44,800円、64GBモデルが54,800円。メモリはともに2GB。

 「Surface Pro 2」は、プロセッサを第3世代Coreから最新の第4世代Core(Haswell)へと強化しつつ、バッテリー駆動時間を最大60%延長するなど省エネにも注力した。ディスプレイは10点タッチ対応の10.6型液晶(1,920×1,080ピクセル)、OSはWindows 8.1 Pro、OPUにCore i5-4200U(1.6GHz)、1024段階の筆圧に対応したデジタイザペン入力機能も搭載する。

 「Surface 2」は、CPUをTegra 3からTegra 4に強化し、ディスプレイもフルHD解像度となった。また、こちらも省エネに配慮されている。ディスプレイは5点タッチ対応10.6型、OSはWindows RT 8.1、CPUはTegra 4(1.7GHz)。

 「Surface Pro 2」「Surface 2」は9月に発表、22日から北米などで発売されていた。発表時には日本での発売の予定はアナウンスされなかったが、3日遅れで日本市場にも登場ということになった。グローバルモデル同様、Skypeを使った固定電話(世界60カ国)との通話が1年間無料、SkyDriveの200GBまでの利用が2年間無料になるなどの特典が付与されている。
《関口賢@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 週末セール情報ひとまとめ『ニーア オートマタ』『サイコブレイク2』『DESTINY 2』『Assassin's Creed Origins』他

    週末セール情報ひとまとめ『ニーア オートマタ』『サイコブレイク2』『DESTINY 2』『Assassin's Creed Origins』他

  2. 【レポート】プレイヤーを楽しませるAI、プレイヤーに成り代わるAI─「ゲームの内外で活躍するAI」をスクウェア・エニックスのクリエイターが語る

    【レポート】プレイヤーを楽しませるAI、プレイヤーに成り代わるAI─「ゲームの内外で活躍するAI」をスクウェア・エニックスのクリエイターが語る

  3. 『星のカービィ』×「シャクレルプラネット」異色のコラボ―おなじみのカービィやデデデ大王の顎が脅威のシャクレ具合!

    『星のカービィ』×「シャクレルプラネット」異色のコラボ―おなじみのカービィやデデデ大王の顎が脅威のシャクレ具合!

  4. 【特集】『ゲームの名シーン・暴力編』5選―強烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  5. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case06「interlude」

  6. 『FIFA 18』ユーザーによるボイコット運動が勃発―ゲーム内課金要素も関連?

  7. 「アーマード・コア」シリーズの音楽特別番組が放送決定!フロム・ソフトウェアサウンドチームも登場予定

  8. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

  9. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  10. 【特集】新・公式サービス「ねんどろいどフェイスメーカー」で実際に遊んでみた!

アクセスランキングをもっと見る