人生にゲームをプラスするメディア

ゲームをゴールドメンバーに無料提供する「Games with Gold」はXbox 360で今後も継続へ

E3 2013では7月1日から12月31日までの期間限定サービスとして正式発表された「Games with Gold」ですが、海外公式ブログXbox Wireにて同サービスが今後もXbox 360上で継続されることが発表されました。

マイクロソフト Xbox360
E3 2013では7月1日から12月31日までの期間限定サービスとして正式発表された「Games with Gold」ですが、海外公式ブログXbox Wireにて同サービスが今後もXbox 360上で継続されることが発表されました。

「Games wtih Gold」は毎月2日と17日に有料ゴールドメンバーに向け無料でゲームタイトルが提供されるというサービス。過去に提供されてきたのは『Halo 3』や『Rainbow Six Vegas』、『Dead Rising 2』や『ライオットアクト』などで、数年前にフルプライスでリリースされたようなタイトルたちが登場しています。

Xbox Wireでの発表では、7月1日のサービス実施から「Games with Gold」で対象となったタイトルは総計1億2千万時間プレイされ、また最新の調査では97%のユーザー達が同サービスを賞賛しているとも伝えられています。
《ishigen》

編集部おすすめの記事

マイクロソフト アクセスランキング

  1. 『Gears of War』シリーズ最新作『Gears 5』発表!【E3 2018】

    『Gears of War』シリーズ最新作『Gears 5』発表!【E3 2018】

  2. 『ストライクウィッチーズ 白銀の翼』追加キャラクター「中島錦」など新たなDLCを配信

    『ストライクウィッチーズ 白銀の翼』追加キャラクター「中島錦」など新たなDLCを配信

  3. 【プレイレビュー】画面分割プレイの楽しさを探る!『Minecraft: Xbox 360 Edition』

    【プレイレビュー】画面分割プレイの楽しさを探る!『Minecraft: Xbox 360 Edition』

  4. 『テイルズ オブ ヴェスペリア』リマスター版 『Tales of Vesperia Definitive Edition』発表!【E3 2018】

  5. サバイバルアクション『Dying Light 2』発表!様々なファクションが入り乱れる世紀末

アクセスランキングをもっと見る