人生にゲームをプラスするメディア

DeNAのゲーム開発に活かされるコンソールゲームの技術とは?開発者が直接語る無料セミナーが10月30日開催

キャリアラボラトリーは、10月30日に渋谷・ヒカリエにてコンソール業界の開発者に向けた無料セミナーを開催します。DeNAの多久島伸隆氏、沖原正剛氏がコンソール業界での経験を活かしたソーシャルゲーム開発について熱く語ります。

ゲームビジネス その他
多久島信隆氏
  • 多久島信隆氏
  • 沖原正剛氏
  • DeNAのゲーム開発に活かされるコンソールゲームの技術とは?開発者が直接語る無料セミナーが10月30日開催
  • D.O.T
キャリアラボラトリーは、10月30日に渋谷・ヒカリエにてコンソール業界の開発者に向けた無料セミナーを開催します。登壇するのはコンソール業界出身で今はDeNAで活躍する多久島伸隆氏、そして同社の沖原正剛氏。両名がコンソール業界での経験を活かしたソーシャルゲーム開発について熱く語ります。

「コンソール業界の経験を活かしたソーシャルゲーム開発の変革 ~DeNAを支えるゲーム技術開発~」と題して開催される本セミナー。その名の通り、コンソール業界出身の開発者達がどのようにソーシャルゲーム開発に取り組み、どのような技術が活用されているのかを語るセミナーです。参加料は無料で、開発者限定のセミナーとなっています。

「ソーシャルで活かすコンソール技術 ~ハイブリッドアプリを例にして~」と題した講演では、多久島氏が『D.O.T.』の開発から得た知見や、開発の裏話を交えながらソーシャルゲーム開発に活用されるコンソール技術について語るという内容に。

また、沖原氏はコミュニティエンジン社の出身でネットワークゲームの開発・運営に携わってきました。そうした経験がどのようにソーシャルゲーム開発・運営に活かされているのか、そして今後どのような取り組みをDeNAが行っていくかを「コンソール時代の経験を活かした、今までとこれからの挑戦」と題して開発者に向けて講演します。

なお、本講演は現在ゲーム開発に携わる開発者限定とされており、一般向けのセミナーよりも深く掘り下げた話が展開されるということです。

本セミナーは10月30日に開催予定。参加は無料で申込は専用ページ(http://www.techno-brain.co.jp/seminar/seminar_dna.html)から可能となっています。

■セミナー概要
・イベント名:コンソール業界の経験を活かしたソーシャルゲーム開発の変革 ~DeNAを支えるゲーム技術開発~
・開催日時:10月30日(水) 19:00~
・開催場所:渋谷・ヒカリエ DeNAセミナールーム
・定員:50名
・参加料:無料
・主催:キャリアラボラトリー(http://careerlaboratory.jp/)

■講演内容
ソーシャルで活かすコンソール技術 ~ハイブリッドアプリを例にして~:多久島信隆氏
コンソール時代の経験を活かした、今までとこれからの挑戦:沖原正剛氏

■登壇者プロフィール
・多久島信隆:コンソールゲーム主体の開発会社を経て、2011年7月に株式会社ディー・エヌ・エーに転職。『D.O.T.』ではリードエンジニアとしてタイトルリリースまで担当し、現在はゲームエンジン「Kickmotor」のアーキテクトとして活躍中。

・沖原正剛:2010年6月株式会社ディー・エヌ・エー入社。株式会社ディー・エヌ・エー ソーシャルゲーム統括部 所属。コミュニティエンジン株式会社でネットワークゲームの開発・運営に携わる。

《宮崎紘輔》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

    【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  2. 【週間売上ランキング】『ポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊』以外はかなり厳しい売れ行き (4月13日〜19日)

    【週間売上ランキング】『ポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊』以外はかなり厳しい売れ行き (4月13日〜19日)

  3. 『逆転裁判』は如何にして産まれたのか、江城元秀氏と巧舟氏が語る――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・前編

    『逆転裁判』は如何にして産まれたのか、江城元秀氏と巧舟氏が語る――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・前編

  4. スクエニ、平成29年3月期は『FF15』など好調―売上高/利益も過去最高に

  5. 2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  6. スマホビジネスのスペシャリスト達によるマーケティングスタジオ「ONNE」が設立―メンバーには『逆転オセロニア』の佐藤基氏などが名を連ねる

  7. 「CRIWARE」が分かりやすい、学びやすい!CRI・ミドルウェアがゲーム開発に特化した新サイトを立ち上げ─マニュアルやチュートリアルも公開に

  8. 教育分野へのゲーム的アプローチとは?「PlayStation x IT 教育がつくる次世代エンタテインメント」セッションレポ【CEDEC 2018】

  9. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  10. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

アクセスランキングをもっと見る