人生にゲームをプラスするメディア

海外版くにおくん続編『River City Ransom: Underground』のKickstarterが目標金額達成

9月中旬よりスタートした海外版『熱血物語』続編制作プロジェクト『River City Ransom: Underground』のKicistarterが目標金額に到達しました。現在までに集まった金額は約186,000カナダドルで、締め切りまではまだ2日ほど残っているのでもう少し伸びそう

その他 フォトレポート
海外版くにおくん続編『River City Ransom: Underground』のKickstarterが目標金額達成
  • 海外版くにおくん続編『River City Ransom: Underground』のKickstarterが目標金額達成
  • 海外版くにおくん続編『River City Ransom: Underground』のKickstarterが目標金額達成
  • 海外版くにおくん続編『River City Ransom: Underground』のKickstarterが目標金額達成
  • 海外版くにおくん続編『River City Ransom: Underground』のKickstarterが目標金額達成
  • 海外版くにおくん続編『River City Ransom: Underground』のKickstarterが目標金額達成
9月中旬よりスタートした海外版『熱血物語』続編制作プロジェクト『River City Ransom: Underground』のKicistarterが目標金額に到達しました。現在までに集まった金額は約186,000カナダドルで、締め切りまではまだ2日ほど残っているのでもう少し伸びそうです。




戦闘コンセプトトレイラー


本作はインディーデベロッパーのConatus Creativeが開発。加えて、“くにおくん”の生みの親である岸本良久氏や『FEZ』『Runner2』などのサウンドトラックを手がけた“Disasterpeace”ことRich Vreeland氏、“space coyote”の名で知られるコミックブックアーティストNina Matsumoto氏などが参加しています。

日本のくにおくんファンも気になる『River City Ransom: Underground』は2014年9月のリリースを予定。対象プラットフォームはWindowsとなっています。拡張ゴールとして他機種版のリリースも計画されていましたが、Kicistarterはまもなく終了。今後追加の資金調達を行うかどうかは不明です。

・205,000カナダドル - Mac/Linux
・280,000カナダドル - PS4
・320,000カナダドル - Wii U/3DS
・360,000カナダドル - Xbox One
・390,000カナダドル - PS3

それでは最後に開発途中の映像をどうぞ。

《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『FGO』キャスター/ニトクリスがねんどろいど化!―公式ストア予約特典は「メジェドさま フケイ デアルゾVer.」

    『FGO』キャスター/ニトクリスがねんどろいど化!―公式ストア予約特典は「メジェドさま フケイ デアルゾVer.」

  2. ミスド、「ピカチュウドーナツ」を販売開始―人気沸騰で一部店舗では品切れ状態

    ミスド、「ピカチュウドーナツ」を販売開始―人気沸騰で一部店舗では品切れ状態

  3. 【コスプレ】マシュや水着ネロ…薄着で頑張るレイヤーさんも!「ホココス2018秋」FGOまとめ【写真57枚】

    【コスプレ】マシュや水着ネロ…薄着で頑張るレイヤーさんも!「ホココス2018秋」FGOまとめ【写真57枚】

  4. ポケモンカード「タッグボルト」12月7日発売!史上最強のピカチュウとイーブイが登場

  5. 【今日のゲーム用語】「Nerf」とは ─ 弱体化に嘆くユーザーの声から生まれた言葉

  6. アニメ化してほしいゲームは?【家庭用編】3位「ゼルダの伝説」、2位「英伝 閃の軌跡」トップは…

  7. アメリカ在住の中国コスプレイヤーが魅せる『FGO』マシュの可愛さの破壊力【インタビュー】

  8. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  9. 【今日のゲーム用語】「補正切り」とは ─ 対戦格闘ゲームにおける、上級者向けのテクニック

アクセスランキングをもっと見る