人生にゲームをプラスするメディア

ワーナー・ブラザースのモントリオールスタジオがスタッフ100名を雇用

レイオフのニュースが続くゲーム業界ですが、『バットマン:アーカム・ビギンズ』などを開発するワーナー・ブラザースのモントリオールスタジオが、新たなスタッフ100名を雇用することが明らかになりました。

その他 全般
ワーナー・ブラザーズ ロゴ
  • ワーナー・ブラザーズ ロゴ
レイオフのニュースが続くゲーム業界ですが、『バットマン:アーカム・ビギンズ』などを開発するワーナー・ブラザースのモントリオールスタジオが、新たなスタッフ100名を雇用することが明らかになりました。

海外メディア「CTV News」によると、今回の大量雇用は今後5年にわたって行われるモントリオールスタジオを拡大するための6,300万ドルのプロジェクトの一部で、ケベック州政府による150万ドルの投資も決定しています。

雇用されたスタッフの平均年齢は30歳、給与は平均で年間7万ドルが支払われます。また全てのスタッフが開発人員ではないことも明らかになっています。

なお、ユービーアイソフトはケベック州政府への謝辞と共にスタッフ500名を雇用するつもりであることを先週発表したこともあり、今後も同スタジオの拡大に合わせて逐次人員追加があると予測されます。
《菜種》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『ファイナルファンタジー』などの音楽を手がけた植松伸夫氏が療養のため一時活動休止へ

    『ファイナルファンタジー』などの音楽を手がけた植松伸夫氏が療養のため一時活動休止へ

  2. タイトー、TGSで小型アーケード筐体『ARCADE1UP』を出展─『スペースインベーダー』『パックマン』が当時の姿で復活!

    タイトー、TGSで小型アーケード筐体『ARCADE1UP』を出展─『スペースインベーダー』『パックマン』が当時の姿で復活!

  3. 『メガドライブ ミニ(仮)』の発売が2019年へ延期―海外ファンからの反響を受けてモデルチェンジを実施

    『メガドライブ ミニ(仮)』の発売が2019年へ延期―海外ファンからの反響を受けてモデルチェンジを実施

  4. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  5. 「東京ゲームショウ 2018」ビジネスデイ開幕!出展社数は668の圧倒的過去最大規模【TGS2018】

  6. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  7. 『フォートナイト』渋谷NO.1を決めるe-Sportsイベントが開催! NTTドコモの5G技術を活用

  8. 【読者の皆さまへ】東京ゲームショウの後に編集部と交流会しようぜ!『ULTRA BLACK SHINE』inumoto先生描き下ろしイラストTシャツがお土産

アクセスランキングをもっと見る