人生にゲームをプラスするメディア

アーケードゲーム「超速変形ジャイロゼッター」、2014年2月2日をもって稼働終了

スクウェア・エニックスは、アーケードゲーム「超速変形ジャイロゼッター」の稼働を2014年2月2日をもって終了すると発表しました。

その他 アーケード
「超速変形ジャイロゼッター」サイトスクリーンショット
  • 「超速変形ジャイロゼッター」サイトスクリーンショット
  • 「超速変形ジャイロゼッター」サイトスクリーンショット
スクウェア・エニックスは、アーケードゲーム「超速変形ジャイロゼッター」の稼働を2014年2月2日をもって終了すると発表しました。

「超速変形ジャイロゼッター」は、車の運転やロボット同士の熱いバトルを楽しむことができるトレーディングカードアーケードゲームです。1回のプレイでドライブバトルとロボットバトルをプレイでき、ゲームマシンは、モードにあわせて変形。国内自動車メーカー8社による実在の自動車も、ゲームも登場します。また、マンガ化やアニメ化されただけでなく、2013年6月には、アニメのキャラクターも登場するニンテンドー3DSソフト『超速変形ジャイロゼッター アルバロスの翼』が発売されています。

今回、「超速変形ジャイロゼッター」公式サイトにて、2012年6月に先行稼働が始まったアーケードゲーム「超速変形ジャイロゼッター」の稼働終了が発表されました。2013年11月8日から新3弾の稼働が予定されていますが、この新3弾が最終弾になるとのこと。設置店からの機械の引き上げは、2014年2月3日より順次行われます。また、稼働終了日は、店舗によって異なります。

店舗大会「アルカディアカップ3rdシーズン」については、2013年12月15日まで全国の大会実施店にて開催を継続。2013年11~12月には、最後の全国大会「アルカディアグランプリ地方予選」「アルカディアグランプリ決勝大会」が開催される予定です。

(c) 2012 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「ゲームの都」を目指す仙台市ー”オモシロイ”を創造するビジネス集団のチャレンジ【TGS2018】

    「ゲームの都」を目指す仙台市ー”オモシロイ”を創造するビジネス集団のチャレンジ【TGS2018】

  2. 『モンスターハンター:ワールド』生態系の破壊者“恐暴竜”と化したヨッシーが見られるリテクスチャMod!

    『モンスターハンター:ワールド』生態系の破壊者“恐暴竜”と化したヨッシーが見られるリテクスチャMod!

  3. 【週刊インサイド】『遊戯王デュエルリンクス』「5D'sワールド」開放に読者の関心集まる─『モンハン:ワールド』イベント情報にも注目

  4. 『ストリートファイター』を活用した新e-Sportsリーグが2019年春に開催決定!3on3によるチームバトル戦を展開予定

  5. 会場を彩った百花繚乱の美女コスプレイヤー&コンパニオンまとめ前編160枚【TGS2018】

  6. 【e-Sportsの裏側】本当の意味での「最強」になりたい。プロゲーマーときど氏インタビュー

  7. 「日本ゲーム大賞 2018」フューチャー部門の受賞作品が決定! ゲーマー期待の11作品が選出【TGS2018】

アクセスランキングをもっと見る