人生にゲームをプラスするメディア

KADOKAWA、子会社9社を吸収合併…アスキー・メディアワークス、エンターブレインなど

ゲームビジネス その他

KADOKAWA(ホームページ)のお知らせ
  • KADOKAWA(ホームページ)のお知らせ
  • アスキー・メディアワークスのホームページ
 KADOKAWAは1日、連結子会社の9社=アスキー・メディアワークス、エンターブレイン、角川学芸出版、角川書店、角川プロダクション、角川マガジンズ、中経出版、富士見書房、メディアファクトリーを吸収合併した。

 KADOKAWAの佐藤辰男代表取締役社長は公式サイト上で、「新生KADOKAWAは、日本の出版社としての地位に留まることなく、グローバル市場を見据えたメガコンテンツ・パブリッシャー、さらには出版業界の電子書籍、映画業界、アニメなどの業界インフラを構築する、世界で類を見ないデジタルコンテンツプラットフォーマーを標榜し、新たなサービスへの挑戦と事業構造改革を進め、中長期的な成長を目指していきます」と抱負を述べる。

 KADOKAWAはIP事業統括本部を新設し、佐藤社長が統括本部長を兼任する。IP事業統括本部は、コンテンツの価値を最大限活用できるよう権利や契約を整理し、海外市場や電子書籍、マーチャンダイジングなどの成長分野でIPを展開することを目指すという。

 なお『週刊アスキー』(旧アスキー・メディアワークス)のような雑誌名、文庫のシリーズ名(レーベル)は10月以降も存続する。事業部として旧子会社は存続し、雑誌・書籍の発行者が株式会社KADOKAWAになるかたちだ。

KADOKAWA、子会社9社を吸収合併…アスキー・メディアワークスなど

《高木啓@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  2. 今週発売の新作ゲーム『逆転裁判4』『MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV』『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』他

    今週発売の新作ゲーム『逆転裁判4』『MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV』『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』他

  3. ポケモンフェスタ2003レポート 1.会場への道のり

    ポケモンフェスタ2003レポート 1.会場への道のり

  4. 日本初のチーム対戦フィールドVR『攻殻機動隊 ARISE Stealth Hounds』がVR ZONE SHINJUKUに登場

  5. 三上真司氏率いるTango、ベセスダ・ソフトワークスが買収

  6. 【ゲーム×法律】ゲームの利用規約違反で制裁、どこまで許される?

  7. サイバーガジェット、PSVita用アクセサリー15種を発売 ― 保護フィルム、プロテクトケースなど

  8. 【TGS2017】『ソードアート・オンライン レプリケーション』発表、VR × 5Gでアインクラッドを再現

  9. VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

  10. 【CEDEC 2010】学習ゲームは効果があるのか? ベネッセとゲームニクスの取り組み

アクセスランキングをもっと見る