人生にゲームをプラスするメディア

海外版くにおくん『River City Ransom』の続編制作プロジェクトがキックスタート

その他 フォトレポート

海外版くにおくん『River City Ransom』の続編制作プロジェクトがキックスタート
  • 海外版くにおくん『River City Ransom』の続編制作プロジェクトがキックスタート
  • 海外版くにおくん『River City Ransom』の続編制作プロジェクトがキックスタート
  • 海外版くにおくん『River City Ransom』の続編制作プロジェクトがキックスタート
  • 海外版くにおくん『River City Ransom』の続編制作プロジェクトがキックスタート


くにおくんシリーズのヒット作『ダウンタウン熱血物語』の北米版として1989年に発売された『River City Ransom』の続編制作プロジェクトが始動し、Kickstarterにて開発資金を募集しています。

『River City Ransom』は北米市場に向けてキャラクター名やグラフィックが多少変更されているものの、『ダウンタウン熱血物語』と同様に好評を博し、現在でも最高のNESゲームの1つとしてよく名前が挙げられています。


今回、カナダのインディーデベロッパーConatus Creativeが開発する続編『River City Ransom: Underground』は、シリーズの権利を持つミリオンから正式に許可を得た公認作品となるそうです。

本作では『River City Ransom』から25年後の物語が描かれており、AlexとRyanを始めとするオリジナル版のキャラクターに加えて多くの新キャラクターが登場。またRiver Cityはより大きくなり、新たな店やアイテムが多数加えられているとの事です。


『River City Ransom: Underground』の対象プラットフォームはWindowsで、2014年9月のリリースを予定。ローカル及びオンラインのCo-opも搭載されるようです。目標金額は180,000カナダドル。現在は約9,200カナダドルが集まっています。

なお、余談ですが国内でMiracle KidzがPC/Wiiウェア向けに開発していた新作『ダウンタウン熱血物語2』は昨年10月に開発の凍結がアナウンスされていました。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】『超絶にムズいゲーム』10選―コントローラ叩きつけるレベル!?

    【特集】『超絶にムズいゲーム』10選―コントローラ叩きつけるレベル!?

  2. 【昨日のまとめ】サンリオが『FGO』のキャラをデザイン・プロデュース、『けものフレンズぱびりおん』事前登録スタート、ディライトワークスが新規プロジェクトのメンバー募集…など(10/19)

    【昨日のまとめ】サンリオが『FGO』のキャラをデザイン・プロデュース、『けものフレンズぱびりおん』事前登録スタート、ディライトワークスが新規プロジェクトのメンバー募集…など(10/19)

  3. 荒廃したビル街、赤い戦車、ハンター…謎めく映像「真・世紀末RPG、誕生。」がPlayStation JapanのYouTubeチャンネルに登場

    荒廃したビル街、赤い戦車、ハンター…謎めく映像「真・世紀末RPG、誕生。」がPlayStation JapanのYouTubeチャンネルに登場

  4. 【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選

  5. 【編集後記】最近のゲームはスクショ撮影が楽しすぎる

  6. 『GOD EATER3』主人公のイメージイラストや新アラガミを公開、グラフィックも大幅進化!

  7. 『真・女神転生 25th Anniversary』“バケツ”などがラインナップされた「みんなのくじ」が登場!

  8. 【今日のゲーム用語】「Nerf」とは ─ 弱体化に嘆くユーザーの声から生まれた言葉

  9. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  10. 【特集】広くて危険な「オープンワールドアクションの世界」10選

アクセスランキングをもっと見る