人生にゲームをプラスするメディア

どこかで見たようなコントローラーがKickstarterに登場 ― PCやゲーム機でoff-TVプレイが可能に

Wii U GamePadにそっくりなコントローラーが、製品化を目指してKickstarterで資金を募っています。

ゲームビジネス その他
PC版『Crysis 2』(左)とOUYAでの『ファイナルファンタジーIII 』(右)
  • PC版『Crysis 2』(左)とOUYAでの『ファイナルファンタジーIII 』(右)
  • PC、OUYA、Retro Emulatorでのテストの様子
  • Cross Plane
Wii U GamePadにそっくりなコントローラーが、製品化を目指してKickstarterで資金を募っています。

このコントローラーの名称は「Cross Plane」。Xbox 360、PS3、PC、OUYAへの対応を約束しています。見かけはWii U GamePadによく似ていますが、機能としてはコントローラーとワイアレスモニターを合体させた製品で、家庭用ゲーム機とPCのためにデザインされていることから、タッチスクリーンには対応していません。

つまり、Wii Uのoff-TVプレイをほかのデバイスでも実現してしまおうというコンセプトで作られたコントローラーというわけです。

ボタンレイアウトはコンソールゲーマーが使い慣れている配置に考慮されており、また持ったときに違和感を感じないよう、3Dプリンターを使って何度もテストを重ねたと製作者はコメントしています。

目標金額35万ドルのうち、現在は6300ドルほどが集まっているこの製品。実際に商品を手にすることができるバッカーは349ドルからとなっており、やはりモニターがある分普通のコントローラーよりも割高になってしまうようです。

たしかにoff-TVプレイの便利さに慣れてしまうとWii U以外のハードでも試してみたくなる気持ちはわかります。特にPCゲームを長時間プレイするときなどは、ソファで使ってみたくなるかもしれません。なお、実際にPC版『Crysis 3』にて、問題なくプレイできることが確認されています。

《菜種》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「ヤフオク!」過去30年で取引された人気ゲーム情報を公開─高く売れたタイトルはどれ?

    「ヤフオク!」過去30年で取引された人気ゲーム情報を公開─高く売れたタイトルはどれ?

  2. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  3. アークシステムワークス「TGS2018」出展概要公開─『キルラキル』を国内初プレイアブル出展!

    アークシステムワークス「TGS2018」出展概要公開─『キルラキル』を国内初プレイアブル出展!

  4. 『アズールレーン』ケッコンVRでフッドさんとハッピーウェディング【レポート】

  5. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  6. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  7. サイゲームス、伊名門サッカークラブ「ユヴェントス」スポンサー企業に!ユニフォームにロゴが掲出

  8. 京都・河原町の洒落た喫茶店は新たなVRゲームを生み出す秘密基地!? 「THE VR ROOM KYOTO」訪問レポート

  9. 任天堂はなぜレア社株を売却したのか

  10. 【UNREAL FEST EAST 2017】圧倒的な臨場感や空気感を付加―シリコンスタジオ ブースレポ

アクセスランキングをもっと見る