人生にゲームをプラスするメディア

NCJによるMMORPGのオフラインイベント「トイボックスツアー2013」開催!イベント後はNINJA KYOTOでオフ会

その他 フォトレポート

NCJによるMMORPGのオフラインイベント「トイボックスツアー2013」開催!イベント後はNINJA KYOTOでオフ会
  • NCJによるMMORPGのオフラインイベント「トイボックスツアー2013」開催!イベント後はNINJA KYOTOでオフ会
  • NCJによるMMORPGのオフラインイベント「トイボックスツアー2013」開催!イベント後はNINJA KYOTOでオフ会
  • NCJによるMMORPGのオフラインイベント「トイボックスツアー2013」開催!イベント後はNINJA KYOTOでオフ会
  • NCJによるMMORPGのオフラインイベント「トイボックスツアー2013」開催!イベント後はNINJA KYOTOでオフ会
  • NCJによるMMORPGのオフラインイベント「トイボックスツアー2013」開催!イベント後はNINJA KYOTOでオフ会
  • NCJによるMMORPGのオフラインイベント「トイボックスツアー2013」開催!イベント後はNINJA KYOTOでオフ会
  • NCJによるMMORPGのオフラインイベント「トイボックスツアー2013」開催!イベント後はNINJA KYOTOでオフ会
  • NCJによるMMORPGのオフラインイベント「トイボックスツアー2013」開催!イベント後はNINJA KYOTOでオフ会

エヌ・シー・ジャパンは、8月24日・25日に京都のスペースクリエイト自遊空間 新京極よしもと店にて「トイボックスツアー2013」を開催しました。

古くは2002年に『リネージュ』の運営を開始し、その後も『リネージュII』、『タワー オブ アイオン』といったMMO(多人数同時参加型)RPGや『真・雀龍門』といったカジュアルゲームの運営も行っています。

同社の特徴としては、主に親会社のエヌシーソフト(韓国)作品のローカライズ・運営であり、その殆どのゲームが今なおアップデートが継続的に行われています。特に『リネージュ』に関しては、10年以上サービスが継続されており、日本独自のアップデートも行われました。

そんな『リネージュ』『リネージュII』『タワー オブ アイオン』のオフラインイベントがこの「トイボックスツアー2013」です。

■スケジュール
・8月24日
<リネージュの部>
・「リネージュ」クイズ王大会
・「リネージュ」ペットレーシング
・「リネージュ」MCチャレンジ
・「リネージュ」国勢調査
・「リネージュ」大じゃんけん大会

作品説明:
ゲームの舞台となるのは、漫画家シン・イルスク氏が描いた『リネージュ』の世界をもとに構築された独自の世界で、ファンタジー小説と正統派RPGのテイストがあふれる世界での冒険が楽しめます。ゲーム画面は、2Dのクォータービュー(斜め見下ろし型視点)を採用。メニューなどのインターフェースもわかりやすく、初めてプレイする方でもすぐに操作が可能です。


<リネージュIIの部>


・「リネージュII」帰ってきた白熱アデン横断ウルトラクイズ
・帰ってきた目指せ、成金キング!
・「リネージュII」帰ってきた白熱アデン横断ウルトラクイズ決勝戦
・アデン横断ウルトラクイズ大じゃんけん大会

作品説明:
とてつもなく強大なモンスターに仲間とともに挑む「レイドボス戦」。一般プレイヤーとは異なる装備、異なる能力が与えられ、この世界で唯一無二の存在となる「英雄システム」。9カ所の城と21カ所の要塞を巡って覇権を争う「攻城戦」や「要塞戦」。プレイヤーは「血盟」と呼ばれる結束の固いコミュニティを作り、モンスターの討伐や領地獲得を目指します。

もちろん、『リネージュII』の魅力は戦闘だけではありません。重厚な背景設定と数々の物語。美しい風景。各地に散りばめられたクエストやミッションを進めることで、少しずつ見えてくる世界。アイテム製作の技術を極めて、強力な武器や鎧を作り出す職人として生きることもできるのです。あなたもこの世界の住人となり、究極のファンタジー体験をしてみませんか?


どちらも古い作品ではあるものの、比較的若い人が集まりました。両タイトル共通して、「クイズ」「対戦」「MCチャレンジ」「じゃんけん大会」という構成になっています。

■8月25日
<タワー オブ アイオンの部>


・「タワー オブ アイオン」カルトクイズに挑戦
・The Tower of Battle アルティメットカルマ
・「タワー オブ アイオン」MCチャレンジ
・The Tower of Mission サウロ・ディ・アターコ
・「タワー オブ アイオン」大じゃんけん大会む

作品説明
物語の舞台となる「アトレイア」で、あなたは凶悪なモンスターと手ごわい敵、そして共に助け合う仲間と出会うことでしょう。経験を積んで成長する過程で新たな能力に目覚め、この世界に秘められた謎や神話を知り、財宝や伝説の武器を手にするかもしれません。どう生きるか、どう楽しむかはあなた次第。あなたが選ぶもうひとつの世界。それが「タワー オブ アイオン」なのです。


もっとも新しい作品であるため、若い人はもちろんですが、女性の多さが目立ちました。こちらも「クイズ」「対戦」「MCチャレンジ」「じゃんけん大会」となっていますが、本作の特徴としてプレイヤーは天族と魔族に分かれて対人戦を繰り広げられるため、全て天族と魔族のチーム戦になりました。


そして、全てのタイトルに共通して、最後は運営陣とのオフ会です。その場所が…なんと、京都に因んでか「NINJA KYOTO Restaurant&Labyrinth」で行われました。突っ込みどころ満載の店名ですが、中の作りはかなり本格的でまさにエンターテインメントレストラン。


このように、普段はゲーム内でしか会うこの出来ない仲間達と現実で合える機会を提供し、そこに開発人自らが参加する。ネットの時代にアナログですが、だかこそ意味があり、それを大切にしているエヌ・シー・ジャパンには今後もオフラインイベントを頻繁に開催してほしいですね。
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】「エクスカリバーしゃもじ」が大人気!コラボの経緯も明らかになった劇場版「Fate/stay night [Heven’s Feel]」×カプコンカフェレポート

    【特集】「エクスカリバーしゃもじ」が大人気!コラボの経緯も明らかになった劇場版「Fate/stay night [Heven’s Feel]」×カプコンカフェレポート

  2. 【昨日のまとめ】GOTYは『ゼルダの伝説 BotW』に決定、「エクスカリバーしゃもじ」が大人気!コラボカフェレポート、『ガルパン ドリームタンクマッチ』発売日決定…など(11/18)

    【昨日のまとめ】GOTYは『ゼルダの伝説 BotW』に決定、「エクスカリバーしゃもじ」が大人気!コラボカフェレポート、『ガルパン ドリームタンクマッチ』発売日決定…など(11/18)

  3. GOTYは『ゼルダの伝説 BotW』に決定!「2017 Golden Joystick Awards」受賞作品リスト

    GOTYは『ゼルダの伝説 BotW』に決定!「2017 Golden Joystick Awards」受賞作品リスト

  4. 『アイドルマスター シンデレラガールズ』単独6thライブが「メットライフドーム」「ナゴヤドーム」で開催決定

  5. 西武鉄道がアニメ化!観光地を舞台としたラブロマンス

  6. 【特集】『ゲームの名シーン・暴力編』5選―強烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  7. 【追憶ゲーマー】GB版『テトリス』(1989年)―ソ連製パズルゲーでガキ大将の右腕になった話

  8. 【G-STAR 2017】パブリックデーでも輝く韓国美女を一挙公開ー3日目

  9. 防寒性と着心地を追求した本格冬場仕様「ガルパンツァーブルゾン」新たにBC自由学園を加え発売決定

  10. 「エヴァ」初号機や使徒が“骨”に! ポージングも自在な「ほねほねゲリオン」

アクセスランキングをもっと見る