人生にゲームをプラスするメディア

OriginにてEAデジタルタイトルの全額払い戻しが時限性で可能に、20ヶ国にて9月より実施

その他 全般

(C) 2013 Electronic Arts Inc. Trademarks belong to their respective owners. All rights reserved.
  • (C) 2013 Electronic Arts Inc. Trademarks belong to their respective owners. All rights reserved.
本日Electronic Artsは公式サイトにて、同社のゲーミングプラットフォームOriginにて購入したEAのデジタルタイトルを全額払い戻しすることが出来る“Origin Great Game Guarantee“を正式発表しました。

Origin上にて購入したEAのPC/Mac向けタイトルを払い戻し出来るのは、プレイヤーがゲームを初めて起動してから24時間以内のタイトル、また未プレイの場合は購入してから7日間以内あるいは予約購入したゲームが発売されてから7日間以内となっています。払い戻しは購入履歴のページから「払い戻しを希望する」をクリックしいくつかの質問に応えるだけで簡単に行え、一度承認された場合ゲームにはアクセス出来なくなるとのこと。なおOGGGサービスの対象はElectronic Artsがパブリッシングしているゲームタイトルのみで、DLCやサードパーティーによるゲームには対応していません。

なおOriginにて公開された同サービスの規則によれば、バンドル商品(追加コンテンツ付ゲームや、まとめて購入することでセール価格で買うことのできるゲームコレクション等)の払い戻しについては、その全てのゲーム/コンテンツがまとめて返品されるとのこと。

なお今回の“Origin Great Game Guarantee“は20ヶ国を対象したものであると発表されており、Originストアのアップデートと共に9月より実施される予定とのことです。国内でも9月のサービスローンチ時には対応したないものの、「ゲーム満足保証」プログラムという名で今後利用可能となることが発表されており、詳しいFAQが公開されています。

UPDATE(2013/8/20 1:50): 日本Originにおける規則に従いいくつかの情報を加筆、また本文やタイトルを一部修正しました。
《ishigen》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

    20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

  2. 【昨日のまとめ】『ドラゴンボール ファイターズ』鳥山明監修の「人造人間21号」真の姿とは、「どの『モンハン』が一番好き?」携帯機編、バンダイナムコが動画配信サービスを立ち上げ…など(1/22)

    【昨日のまとめ】『ドラゴンボール ファイターズ』鳥山明監修の「人造人間21号」真の姿とは、「どの『モンハン』が一番好き?」携帯機編、バンダイナムコが動画配信サービスを立ち上げ…など(1/22)

  3. バンダイナムコが新事業を発表─動画配信サービス「&CAST!!!」を立ち上げ、アニメ化プロジェクトを始動

    バンダイナムコが新事業を発表─動画配信サービス「&CAST!!!」を立ち上げ、アニメ化プロジェクトを始動

  4. サウンドノベル第3弾『街 -machi-』が20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

  5. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】ゲームのプロデューサーを呼び捨てして罵倒するという悪意

  6. 【今日のゲーム用語】「Nerf」とは ─ 弱体化に嘆くユーザーの声から生まれた言葉

  7. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case09「奪還・前編」

  8. 「EVO Japan」にてeスポーツを語るトークイベント「ゲームセンター文化のゆくえ」を1月27日に開催

  9. USJの『ファイナルファンタジー XRライド』が半端なかったレポ!VR技術でミッドガルに行ってきました編

アクセスランキングをもっと見る