人生にゲームをプラスするメディア

ゲームクリエイターにお願い“あなたの描いたマリオ見せて下さい” ― 須田 剛一氏、江城 元秀氏、山崎 剛氏など

海外サイトGamesRadarが、東西のゲームクリエイターたちに60秒でビデオゲームのアイコン、“マリオを描いて下さい”とお願いする企画記事を掲載しました。

その他 全般


海外サイトGamesRadarが、東西のゲームクリエイターたちに60秒でビデオゲームのアイコン、“マリオを描いて下さい”とお願いする企画記事を掲載しました。この企画には、グラスホッパー・マニファクチュアの須田 剛一氏、カプコンの江城 元秀氏、山崎 剛氏、UbisoftのEmile Morel氏、Gaijin GamesのMike Roush氏など多数のクリエイターにマリオを描いてもらっています。

マリオ全身、特徴的なポーズ、『スーパーマリオブラザーズ』でのゲーム画面、これがマリオ? と首を傾げたくなるようなイラストなどなど、誰がどのマリオを描いたのか? 詳しい内容はGamesRadarにて公開されていますのでそちらをチェックしてみて下さい。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【コスプレ】マシュや水着ネロ…薄着で頑張るレイヤーさんも!「ホココス2018秋」FGOまとめ【写真57枚】

    【コスプレ】マシュや水着ネロ…薄着で頑張るレイヤーさんも!「ホココス2018秋」FGOまとめ【写真57枚】

  2. ミスド、「ピカチュウドーナツ」を販売開始―人気沸騰で一部店舗では品切れ状態

    ミスド、「ピカチュウドーナツ」を販売開始―人気沸騰で一部店舗では品切れ状態

  3. マクロミル、「eスポーツは日本で浸透するのか?」調査結果を発表─ゲームのプレイ率は75%。種類は「スマホゲーム」がダントツ

    マクロミル、「eスポーツは日本で浸透するのか?」調査結果を発表─ゲームのプレイ率は75%。種類は「スマホゲーム」がダントツ

  4. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  5. ポケモンカード「タッグボルト」12月7日発売!史上最強のピカチュウとイーブイが登場

  6. 『シュタインズ・ゲート』の懐かしすぎるネットスラング10選

  7. アメリカ在住の中国コスプレイヤーが魅せる『FGO』マシュの可愛さの破壊力【インタビュー】

  8. 『ポケカ』11月23日発売のスターターセットはオンラインでの抽選販売のみに変更─「タッグボルト」の販売方式も検討へ

アクセスランキングをもっと見る